広島なずなの会は、赤峰勝人さんの循環のはなしをつたえます

このままでは、人も地球も滅んでしまう!
地球・食・身・体・心・生き方。
すべては循環の中に。

6月8日(木)なずな菜園 タマネギ収穫とサツマイモ苗の定植

2017年06月12日 | 広島なずなの会とは

6月8日、この日の吉田菜園の作業は、玉ねぎ収穫とサツマイモの苗の定植。

矢後さん、三代さん、森山さん、佐藤さん、川村さん、小林さん、金子さん、池田さん、青木の9名が集合しました!

まず目に飛び込んだのが、紫と白色のジャガイモの花々。そろそろ試し掘りしても良さそうですね。

ネットの中で、キャベツはとても美しく育っています。

それ以外は、シカにやられました!あ~あっ!

なずな菜園とマイ畑の玉ねぎを収穫! 少し小ぶりで、とうが立っているものも。

玉ねぎを収穫しながら、サツマイモのための土づくり

この日は、梅雨入りしたばかりで曇り空ですが、とても蒸し暑さを感じながらの作業でした!

サツマイモの畝づくりが整ったところで、お昼の食事休憩💛

午後からは、サツマイモの定植作業!マルチをしてサツマイモの苗200本を植えました!

 

今年は、紅あづま、金時、安納芋、ほしこがね(干し芋品種)を植えたのですが、さて、みんなうまく育ってくれるかなぁ💛

マイ畑では、ジャガイモ、枝豆、オクラ、トマトが順調に育っておりました!

ジャガイモの試し掘りをしてみると、良くできており、ほっと安心!

 収穫野菜をみんなでわけて、お土産にします。これが私一人分の玉ねぎとじゃがいも2個。

たっぷりのお土産に大満足💛 蒸し暑さの中でやり切った感満載で、充実の一日でした!

暑いながらも楽しい畑(^^♪ みなさま、ありがとうございました💛

コメント