広島なずなの会は、赤峰勝人さんの循環のはなしをつたえます

このままでは、人も地球も滅んでしまう!
地球・食・身・体・心・生き方。
すべては循環の中に。

9月11日(火)カブ、ダイコン、ジャガイモの植え付け

2018年09月16日 | 広島なずな 活動記録

大雨が続いた後の晴れ間、吉田菜園の作業は、三代さん、森山さん、佐藤さん、村田さん、藤原さん、青木の6名でした。

 まずは、草マルチの干し草を焼く作業から始めましたが、湿り気があり思うように燃えず手間取りました。

種まきをする場所に、堆肥を撒いています。

いつもお弁当を用意してくれるみっちゃんが耕運機初体験!バッチリですね。

今回、畝たては、畝たて機でやりました!早くて簡単で助かります!

 仕上げは、みんなで丁寧に成形しますよ。

お昼は、みっちゃんの自然素材のお弁当です!「いただきま~す!」

ほら、美味しそうでしょ!栄養も満点!

マルチをして、種を蒔きました!カブ、赤大根、聖護院、青首大根!芽が出るのが楽しみですねぇ。

隣の畝にジャガイモの出島を植えました!イモの間に堆肥を撒いてますよ。

ジャガイモにマルチを施して、今日の作業はここまでとしました。

サツマイモ(左)と黒豆(右)は、まだ育ちざかりのようですね。

 美しい青空を背景に集合写真!

大自然の中で心地よい汗をかいて気分爽快でした!

みなさん、今日も一日ありがとうございましたm(__)m

コメント