広島なずなの会は、赤峰勝人さんの循環のはなしをつたえます

このままでは、人も地球も滅んでしまう!
地球・食・身・体・心・生き方。
すべては循環の中に。

『工藤房美 講演会』のお知らせ

2016年07月08日 | 広島なずな イベント情報

☆『工藤房美  講演会』 〜余命1ヶ月と告げられた主婦〜

       「遺伝子スイッチONの奇跡」の著者 
 
         ー広島市ー
☘ 日時       7月21日(木) 18:30〜20:30
☘ 場所       まちづくり市民交流プラザ 研修室B 北棟5F
                  (広島市中区袋町6番36   電話:082-545-3911)
☘ 会費        1000円
 
         ー呉市ー
☘ 日時       7月22日(金) 13:30〜15:00
☘ 場所       広まちづくりセンター504号
☘ 会費        1000円
 
 
【工藤房美さんのプロフィール】
 
48歳で子宮癌を発病、のち肺と肝臓に転移。余命1ヶ月を宣告される。
病床で、村上和雄著の「遺伝子の暗号」に出会い、遺伝子の働きに深く感銘。
60兆個の細胞や、抜け落ちる髪の毛1本1本にもありがとうと感謝し続けた結果、
10ヶ月後、全身のガンは、綺麗に消えた。
完治後、村上和雄教授の勧めで、自らの体験を語り歩く。
以来、自分の遺伝子が喜ぶ生き方を選択。
宮崎県生まれ。3児の母。
 
❤️講演会主催者  櫻井頼子さんのメッセージ
人間の遺伝子のスイッチがONになって働いているのは、わずか5%!
残り95%のスイッチをオンにしませんか?
その方法を聴きにいらっしゃいませんか?
1億円の宝くじが、100万回連続して当たる確率で生まれてきた私たち。
遺伝子が喜ぶ生き方をみつけませんか?
 
❤️当日お手伝いしてくださる方は、18時に会場5Fに集合してください。
 
 みなさま、よろしくお願いいたしますm(__)m
 
 
 
 
コメント

7月5日(火) 吉田菜園 ジャガイモ堀り

2016年07月06日 | 広島なずな 活動記録

梅雨の晴れ間に、吉田菜園のジャガイモ掘り決行!

矢後さん、山本さん、森山さん、三代さん、佐藤さん、門田さん、桜井さん、池田さん、出崎さん、田中さん、青木の11名で、ジャガイモの収穫をしました\(^o^)/

汗と土にまみれたジャガイモ掘りでしたが、見事なジャガイモがゴロゴロ堀り起され、

ワクワクと楽しく作業が進みます(*^o^*)

  

 気温33度超えの猛暑日で、とめどもなく汗がしたたり落ちてきます~_~;  

大きなジャガイモを手にして笑顔のイモネエタン⁉︎(⌒▽⌒)

サトイモ、トウモロコシ 元気に育っています🌱

先月植えたサツマイモ、カボチャ、エゴマも草原のような畑の中で、健やかに育っていました(*^^*)

お昼の団らん  みんなで用意したご馳走に笑顔がこぼれます(⌒▽⌒)

熱中症にならぬように、ゆるゆるとした作業をし、休みをたっぷりとって、早めに作業は終了!

  

畑のおみやげが、嬉しい💕  みなさま、今日もありがとうございました\(^o^)/❤️

 

 

 

 

 

 

コメント