広島なずなの会は、赤峰勝人さんの循環のはなしをつたえます

このままでは、人も地球も滅んでしまう!
地球・食・身・体・心・生き方。
すべては循環の中に。

4月5日(火)吉田菜園だより

2016年04月06日 | 広島なずな 活動記録

 4月5日(火)~最高の畑日和!吉田菜園の主な作業は、ジャガイモの植え付けと草取りです。

 矢後さん、三代さん、佐藤さん、門田さん、森山代表、三好さん、池田さん、初参加の桜井さんと平本さん、青木の11名で作業をしました。

  

 

 ジャガイモの植え付け作業。  深さ15cm位のところに、30cm間隔で、カットしたジャガイモを置いていきます。

 堆肥は、ジャガイモの間に入れています。

 巻尺でまっすぐに印をして、等間隔に丁寧にジャガイモを植え付けます。矢後さん流!(^^)!

  

 最後に、穴の開いたマルチをかけます。保湿、保温、雑草抑制、虫よけに効果があり、今後の作業の手間が省けます!

   

 玉ねぎ他の草取り。草を抜くと、カエルが飛び出して、愛嬌たっぷり!楽しい畑です\(^o^)/

   

 次回の植え付け準備の耕作 キャベツの外葉をかなり鹿に食べられておりますが、玉はしっかりとできています!

  

 

 昼休憩❤ 

お昼は、なずなの村田さんの野菜たっぷりバランス弁当を用意しました。森山代表と桜井さんの手作り料理も食卓にならび、美味しいものがいっぱいで大満足!)^o^(  笑顔いっぱい!

   

  ザ・親方!  遊心居のお庭も春♡♡♡

   

  今日もなずなファミリーと楽しい野良仕事でした❤ 

 

 作業が終わって、つくし採り。 一列に並んだつくしファミリーがかわいい❤ 自然の恵みに感謝☆

  

 みなさん、今日も一日ありがとうございました❤

 

コメント