株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

アパート屋根塗替え工事

2008年05月27日 | 塗装工事
外壁と同時に屋根の塗替えも行いました。

今回は遮熱系じゃなく通常の2液シリコン樹脂系で塗替えを行っています。


着工前です。
地色が黒いので気付きにくいですが、かなりのコケで汚れています。





高圧洗浄です。
意外に勾配がきつくて屋根足場を考えたんですが、敷地の関係で組める状況ではなかったので、命綱を付けての作業です。





洗浄完了
着工前と比べると、かなり汚れが落ちたのが分かりますね。






次がプライマー塗り(下塗り)です。
筑豊地方は盆地で、昼夜の寒暖の差が激しく、また靄などを発生しやすい土地柄なので溶剤のエポキシ系プラーマーを塗りました。






次は、シリコン樹脂1回目(中塗り)です。
上記と同じ理由で、溶剤型を選んでいます。







シリコン樹脂2回目(上塗り)です。
やはり2回塗らないと綺麗な艶は出せません。






完了しました。
怪我も事故もなく、無事に完了してホッとしますね~。





溶剤型2液シリコン樹脂塗料なので、陽が当たればこのようにビカビカに光ります。






今回の使用材料です。
関西ペイントのヤネMシリコンです。




一番劣化が激しい水平面。
いくら2液型シリコンとはいえ、何年もつかが気になります。
屋根は外壁以上に劣化が早いのでこまめなメンテが重要です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 社団法人日本塗装工業会横浜... | トップ | また邪馬台国の話し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塗装工事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事