もういらない、原子力発電所

2011-03-25 23:46:49 | 環境
原子力発電所

何処が安全なんだ!とんでもないものだ


えらい人たちは
そろばん勘定ばかりしているのだろうか?
もう、自然エネルギーに切り替えるべきだ
原子力発電に頼るのではなくて、
太陽光発電、風力発電、水車?、
メタンガス、地熱発電、波力発電、
電気のことを
真剣に考えなくてはいけない時期に来てるように思う。
自然のあらゆる仲間のために。

防潮堤もそうだ、高い防潮堤を、
もし、作らなかったら、
みんな高い山に逃げて
助かっていたのかなぁと思う。

津波が来たら
危ないと言われていた小さな漁村があったそうだ。
そこは山が迫っていて、平地が少なく
防潮堤を作れない場所だった。
三陸地方では、もっとも被害が出ると言われていたので
高台に逃げる避難訓練をしていた。
地震が来て、20分以内に高台に避難出来る訓練をしていた。
歩けないお年寄りを、リヤカーに乗せて、運べる道を造っていた
今回の大津波で、助かった。


子ども達へお母さんより詩「上関のいのちの海を 知っていますか?」



ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 80歳のおばあちゃんと孫の仁君 | トップ | 被災地 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
全く同感です (fufu)
2011-03-26 19:05:12
我が家は6年前に太陽光発電を付け当時は得と言うより地球環境の為と説得され付けオール電化にし
去年末は熊本の持ち家も太陽光発電と(補助金目的)オール電化にしました
近年は国の他、各自治体で補助金があり小額で設置でき、これからの家の屋根は発電用パネルにしてしまえばどうでしょう

コメントを投稿

環境」カテゴリの最新記事