雪の妖精・・・・ 雪虫

2011-10-31 22:34:57 | 自然
11月29日日曜日
雪のように舞っているたくさんの雪虫を見ました。
手の上に乗ってきた雪虫を見ると羽が水色ぽっく見えました。


雪の到来を知らせてくれる雪虫
雪虫が舞うと1~2週間後に初雪が降るという。
雪の妖精というのもうなずける。




車の窓を開けたら入ってきた雪虫です。
白いモアモアの綿毛を付けています。
雪虫を、綿虫ともいう。
正式名はトドノネオオ ワタムシといいます。
アブラムシの仲間だそうです。




手で捕まえたら潰してしまいそう~
小さい雪虫、体長5ミリっていうけど、
もっと小さく感じる3ミリくらいかなぁ?









もう少し綺麗に取りたかったです。・・・
実物の雪虫は、水色の羽で綿毛を付けて舞っていましたデス。




冬支度をしなくては~



コメント

シマエナガ・・・3

2011-10-31 11:12:51 | 野鳥
29日(土曜日)7年前に住んでいた場所に行って来ました。
その場所は、7年前と変わらず後に林があり、
いつもそこから野鳥が飛んで来ていた。
懐かしいなぁ~この場所で、
息子グレ太に野鳥の生態を教わりながら
餌付けをして、野鳥がやっと手に乗った感触に感動したっけ。
鳥の声が聞こえてきた。
赤いモミジに数十羽の野鳥が飛んできた。
シマエナガの群れです。








シマエナガは、カラ類と行動を共にする。動きが速くて、
こっちの枝、あっちの枝とめまぐるしく動く。
あわてて、デジカメでピントを合わせるけど、
シャッタを押そうとすると
もう別な枝に・・・・・
いっぱいいるので、目移りもするし・・・
で~
写した写真はピントがずれている・・・






赤い紅葉に、シマエナガは、素晴らしく美しいく絵になる風景です。




シマエナガは、群れと共に移動して
1分も立たないうちに別な場所に飛んで行く。
長くその場所にいないのは
他の大きな野鳥に襲われないようにしているのかも。



シマエナガの後ろ姿です。



まぁ~ にぎやかにさえずるシマエナガです。





10月27日


近くの林で、シマエナガを撮りました。






上を向いて何かをついばんでいます。
可愛いシマエナガ!!。



幼鳥のシマエナガ






コメント

ヤマゲラ

2011-10-27 22:06:31 | 野鳥
10月12日
グレープおばさんの夫、グレープおじさんがデジカメで写しました。
夫が、帰って来るなり、
お~!!
ヤマゲラを撮ったぞ!!

え??うそ?ホント?







画像を見るとまさしくヤマゲラ
滅多に見れないヤマゲラをよくぞ撮りました!!
お父さん!!凄い!凄い! 








と言いながら、グレープおばさんは、・・・・







あ~~~
先に写したかったのに~
悔しいやら~  
うらやましいやら~
よくぞ撮ってくれた!!と思う気持ちが~
複雑に入り乱れ~        






あ~先に撮られたか~

コメント

えひめAiー2の開発者曽我部義明氏

2011-10-27 00:15:36 | えひめAIー2
えひめAIー2を作っていたグレープおばさん
10月22日、道新に曽我部義明さんが載っていた
北海道に来ていたんですね。もうびっくりです。
前もってわかっていたら、講演を聴きに行けたのに・・・
残念です・・・・



改良を加えて去年の1月にマイエンザが誕生した。

新しい作り方マイエンザが出来ていたことを知らなかった。
かなり遅れているグレープおばさんだ~

えひめAIー2は、まだペットボトルで3本はある。
マイエンザ、今度作ってみよう。





マイエンザの作り方


えひめAIー2に関心あり・・・10



コメント

野菜酵素に挑戦・・・8・・・反省

2011-10-26 21:42:36 | 発酵食
10月9日に仕込んだ野菜酵素、
欲張って、もっとエキスを出させようと思い
日にちを置いてしまった。
混ぜながら、すっぱ味がきつくなっていたようだったが
先月に引継ぎ、今月も私的で忙しいので~
だからあまり気にしなかった。
慣れた頃に失敗するのが、グレープおばさんの悪いとこ。
15日目で漉した。
泡がブクブクでているし、出過ぎ?と思うくらいだわ~
甘ずっぱいを、通り越して、まるで酢のような匂い、
PH試験紙で計ると3だ~
ヤバイ~ ヤバイ~野菜酵素で、酢を作ってしまった~
忙しいのも、あるけど欲張ったからだ~

もうこれ以上酸化しないようにするには・・・と
色々調べた、漬物が酸っぱくならないように
卵の殻を入れるらしい。

卵の殻の膜をはがして、乾燥させるとある。
料理に使った卵の殻は、ペットボトルの中を洗うため、
膜を剥がして乾燥させてある。
よし~これを入れよう。
野菜酵素が酸化しないように卵の殻を、煮沸消毒して、
レンジでチンして初めて入れた。
ぎゃ~どうなる?~

野菜酵素が酸化しないように、普通は乾燥した珊瑚を入れるらしい。
ここには乾燥珊瑚なんて、売っていないし~

仕方ないよね。
でも無駄にはしません。
水で薄めて飲もう。
酸味は強いが、甘くて美味しい。
煮魚に砂糖代わりに入れようか?
煮豆にもいいんじゃないの?

反省
水分が出て発酵し、酸味が出たら漉すこと。
泡があまりにも出過ぎて、すっぱみが強いと、過発酵の疑いありだ。
これから気をつけよう。
泡がでた時点で、PH試験紙で、計ってみることだ。
ちょっと泡にこだわりすぎた事も原因だ。

慣れた頃に、横着になるグレープおばさんは、
困ったもんです。
グレープおばさんは、落ち込んでいますです・・・


コメント

野菜酵素に挑戦・・・7

2011-10-19 00:12:21 | 発酵食
10月18日
野菜酵素順調です。
綺麗な白い泡です。




容器からあふれそう・・・・
静かに、ゆっくり、空気を入れるように混ぜましょう。
微生物は、空気を欲しがっています~



混ぜていると泡がぷくぷく立ってくる。
順調な証拠でしょうか。

混ぜた後の手は、勿体ないので、
そのまま顔にぬったり、(5分くらいで水で洗い流しています)
舐めたりしています。
手も顔もすべすべ、プリンプリンしています。

微生物の力、恐るべしです。
目に見えない小さな微生物が
それぞれに持っている酵素を一生懸命に作り出す。
なんと素晴らしい事だろう。
何十億万年前の私たちの先祖かもしれない微生物。
ありがとう!!





10月16日


9月27日に仕込んだ野菜酵素は
19日目になるので漉しました。






ザルに入っているのは漉した野菜カスです。
まだ酵素液が、ぽたぽた落ちているので容器をあてて漉しています。







漉した野菜酵素です。まだまだ発酵しています。






二日前は泡が少ししかでていなかったが
昨日は泡が少し多いかなぁ~と思っていたら
こんなに泡がいっぱいです。

発酵菌が入れたからか?
気温は21度で、発酵するには低いほうだ。







発酵菌が入った事で、発酵するなら
今度作る時は、出来上がった野菜酵素を入れて
作ってみようか?






10月14日
野菜酵素は、順調に発酵しています。




先に発酵しているほうから
素手で混ぜ~





次に、まだ発酵していない10月9日に仕込んだ野菜を混ぜます。


発酵している野菜酵素を先に混ぜて、
次に発酵していない野菜酵素を混ぜる。
こうすると発酵していない酵素に発酵菌が入って
発酵が早まるかもと思い試してみた。







混ぜたら布か、新聞紙でゴミが入らないように覆う。



野菜酵素に挑戦・・・6

コメント

野生のシメジ

2011-10-14 22:56:25 | 山菜と野草
空き地の草原の中に生えていたシメジです。

ちょっと大振りです。
たくさん収穫しました。
久しぶりの野生のシメジです。



シメジはこのように固まって生えています。



綺麗に汚れを取り除き
シメジを縦に裂いて、水に塩を入れて1時間ほ浸します。
塩水に浸けると中に小さな虫いると、塩水を嫌がって出てきます。






夕食はシメジの味噌汁に・・・




サンマは今が旬です。
脂ののったサンマはでかすぎて、
皿からはみ出しています。
嬉しいことです~
大根おろしをつけて頂くサンマは最高~
茹でた南瓜に肉みそを掛けています。

まん中はホヤです。
酢醤油で頂きます。
夫は、ホヤが苦手らしく、食べれないので
グレープおばさんが夫の分も頂きました~

しめじの炒め物醤油でさっと、味つけして
シメジの濃厚な味を楽しみました。

シメジの味噌汁、本物はおいしい~
味が濃厚です







コメント

干している花豆

2011-10-14 22:30:23 | 家庭菜園
霜が来る前に収穫した花豆
まだ、育ち盛りだった花豆をなんとか熟成させようと
茎ごと収穫しました。




天気の良い日に物干しにぶら下げて
夕方には物置に入れてます。




豆も幾分大きくなって、乾燥してきました。





サヤを振って音がしたら収穫の合図。






室内で採った花豆を新聞紙の上に広げて乾燥させてます。
小さかったり、大きかったりと粒がバラバラです。




コメント

吊してる、ミニトマト

2011-10-14 22:29:06 | 家庭菜園
霜が来る前にまだ熟していない青いミニトマトを
勿体ないので、収穫して室内の物干しに
吊しておいたミニトマト。
10日もするとこんなに赤くなりました。



このまま乾燥させようかと思います。
だいぶ前にNHKを見ていたら
イタリア人の家庭で、トマトを天井にぶら下げて
干していました。
この方法を真似ようと思います。
乾燥させてミニトマトで
スパゲティーのソースでも作ろうかしら~ん~




霜で畑が、クタ~

コメント

野菜酵素に挑戦・・・6

2011-10-13 00:29:44 | 発酵食
9月27日に仕込んだ野菜酵素です。
15日経っています。
仕込んで12日目で本格的に発酵してきました。
発酵促進剤を使用していないので
発酵が緩やかなのか、わからないが
今回は漉す前に発酵してります。



横から写しました。


材料
南瓜   ・・・・840グラム 我
人参   ・・・・396グラム 
大根   ・・・・646グラム
ルバーム ・・・・466グラム
いも   ・・・・275グラム
ミニトマト・・・・343グラム
紫蘇   ・・・・140グラム
黒豆   ・・・・275グラム
コクワ  ・・・・390グラム
他に、タンポポの根と葉・大根の葉、人参の葉
麹    ・・・・適量(ここはいい加減です)

砂糖   ・・・・4.5キロ

黒豆は市販の豆です。豆は半日水に浸けておきます。

☆  砂糖を1キロ残して2日間にわけて入れました。
   その方が発酵しやすいのではと、思ったから


仕込んで3日間は発酵しているけど
泡が静かになり、上の方に浮いていた
材料が底に沈んでいる。
一日に1回以上は混ぜる。
13日目で白い泡が出始める。
今回はかなり発酵している。









10月9日に仕込んだ野菜酵素




今日で、3日経過しています。






材料
大根、南瓜、いも、黒豆、大豆、人参、ルバーム、
人参と大根の葉、小松菜、ミニトマト
(小松菜とミニトマトは妹からお裾分け)
砂糖





この日は夫が、手伝ってくれました。


野菜は皮を剥かずそのまま使います。


野菜を切った断面から酸化が進むので砂糖をまぶしています。


野菜酵素の、漉した野菜にも酵素が大量に含まれているので
食べたり、パック代わりに顔にぬっている。
顔につけたら、10分おいて水で洗い流すと・・・
肌が、張りのあるモチモチしたようになります。
次の日はもっと、ツヤツヤしているように思う。
気をつけることは、酵素をぬったまま、太陽に当てないこと、
シミになるらしい。

全ての生き物は、微生物の力を借りている。
植物もそう、共存している。私たち人間もそう。
微生物は目には見えない。
でも確かに居るんですよね。
大事にして行きたいと思う。
私たちよりも、遥か昔からいた微生物、今こそ大事にしなくては!!







9月15日の野菜酵素です。

漉してから、発酵しました。






野菜酵素に挑戦・・・5











コメント

こんな豆、植えたっけ???

2011-10-12 22:36:34 | 家庭菜園
不思議なことがあるもんだ~
植えた覚えがない豆が成った。
白くて光っている白い豆
左の豆は枝豆、右は花豆
枝豆より少し小さい




霜が降りる前のこの豆???


野菜豆(ササゲ)だと思って食べたら
サヤが硬くて食べれなかった、んで豆として採ることにした。



カランカランに皮が乾いたので採ることにした。




サヤを剥くと綺麗な豆で光っていた。
近所のおばちゃんに聞いたら
小手亡(こてぼう)じゃないかと





そんな豆植えたことないし・・・見たこともない。
なんで、グレープおばさんの畑に???





小手亡って蔓がないんだよね~
これ蔓があるんだけど・・・・小手亡なの?

小手亡なら、白あんになるらしい。
白あん、白あん、白あんは好きだ~


でもなんで白い豆が・・・と、疑問が残る







コメント

霜で畑は、クタ~

2011-10-03 21:27:45 | 家庭菜園
気温-3度
今日の朝も霜が下りた。

畑の中は半分以上は全滅したようだ。
なすびの哀れな姿です。
右の人参は、霜に強いので元気です。



ミニトマトも霜にあたりこのような姿に・・・
でも、ミニトマトは昨日収穫した。
熟していないトマトは、室内で枝ごと干しています。



紫蘇も全滅、枝豆も葉っぱが霜にあたって元気がないです。


花壇も・・・

サルビアの花です。
あら~まぁ~・・・です。



マリーゴールドは、葉っぱが
くた~ となっているけど
花は元気です。




紫の八重菊が元気ですが、隣の黄色い花は・・・
この黄色い花は近所の人に頂いた花です。
何ていう花なのか、近所の人もわからないらしく
頂いたグレープおばさんは、勿論わからない。








コメント (1)

南瓜です~

2011-10-03 21:10:41 | 家庭菜園
昨日、霜が来るので全部南瓜を収穫した。

今日、大きい南瓜を選んで計ってみた。
今年採れた南瓜の中で、一番大きいと思う。
南瓜の重さを計ったら4.8キロ。
持っていると重いです。






長さは40センチでした。





南瓜の胴回りは、60センチでした。
霜が降りなければ、もう少し畑に置きたかった。



コメント

あわてて、南瓜を収穫

2011-10-02 23:22:15 | 家庭菜園
昨日天気予報で寒気が居座っているので、
霜が降りると言っていた。





朝、南瓜を見に行ったら南瓜の葉っぱが霜にあたっていました。





明日の朝方もかなり冷え込むそう。霜注意報!!
やばいダス~
せっかくの南瓜が霜にあたったら大変です。
慌てて収穫しました。





ヘタが、まだ青々している、若い南瓜もありますが、収穫しました。
酵素を作る時に、若い南瓜でもいいかと思っています。






昨年と比べると大きいです。







お世話になっている隣近所と
空き地を快く使わしてくれた
空き地の持ち主さんに南瓜を何個かお裾分けします。
この後に豆も収穫しました。
忙しい1日でした。





昨日まで、南瓜の葉っぱは元気だった・・・











南瓜の茎を枯れ草で覆っています。
根が出やすいようにです。




茎からも根っこがでてて、そこから養分を吸収してしています。










物干し台の近くまで伸びた南瓜です。
思っていたよりも、大きくなりました。
茎のところには枯れ草を置いています。
ここをめくると、ミミズがいます。
ミミズは根が張りやすいように、土の中を柔らかくしてくれて
微生物も住み着き、根にとってはいい環境にしてくれます。





コメント