民平的幸せ体感記3【40代編】

かつてアジア、中南米、アフリカ、中東…を一旅したみんぺーのユルくてどうでもいいブログ。ちょっと幸せな気持ちになれるかも?

満蒙焼き肉ラーメン@二つ矢(飯田市)

2018年11月30日 | グルメ
飯田ってどんなトコ?

何が有名?

何か美味しいものあるの?

そう言われた時に、

とりあえずコレ食べてみてよ。

って言える一杯。

そんなご当地ラーメンになっていって欲しいと願う。

満蒙(まんもう)焼き肉ラーメン運動してない時、しかも飲み会翌日に食べる一杯ではないと思う。

目の前に置かれた時、これが40を越えたおっさんの胃袋に入るのだろうか?と心配になる。

もたれた胃に致命的一撃を与えるボリューミーラーメンだ。

分かってはいるけど、期間限定で今日しか食べる機会がなかったので、迷った末(10秒くらい(笑))に食べに行くコトに。罪悪感を少しでも減らすために、と「野菜増し(無料)」にしてみた。
何度かの改良を経て登場したのだけど、完成度は確実に高まってきている。

何ていうか、単に焼き肉がラーメンに載っかってるだけではなく、豪快な見た目に反してバランスが良いのである。

タレが絡んだ肉が美味い。

とにかく美味い。
決して雑じゃない考え抜かれた一杯なのだと感じた。

当初モデルとなった某J郎系麺より、肉の質は確実に良く、太麺も噛みごたえあり実に美味い。

ただ、食べ終わった後の「やっちまった感」は否めない。

膨れたお腹と罪悪感。

年に数回の限定ラーメンなので良いよね?

大丈夫だよって言って。

またそんなラーメン食べてー!って言わないで。

罪悪感に襲われてでも食べておきたい…そんな飯田発祥の満蒙焼き肉ラーメンをぜひ。

ごちそうさまでした。
コメント

ラーメン@やひこ(飯田市)

2018年11月16日 | グルメ
最寄りの行きつけラーメン屋であり、飯田では数少ない行列の出来るラーメン屋生姜の効いた豚骨醤油ラーメンは店主の修行先だった新潟県由来
寒い日には身体が温まるし本当に美味しいし、こだわりの一杯が640円というのも良い。
そしてボリュームたっぷりでジューシーな餃子も美味い。

安定のやひこでした。

ごちそうさま。
コメント

つゆ焼きそば@弘前パークホテル

2018年09月30日 | グルメ
先日の帰省で一泊だけしたホテルの朝食バイキングにあった一品。青森県民は、ソース焼きそばに、そばつゆをぶっかけて食べる。ウソだ。
青森県内でも一部の地域のB級グルメ的な食べ方である。
別にすごく美味くも不味くもない。

まぁこんな感じになるだろうね…的な一品だけど、珍しい食べ方なので紹介してみた。

ちなみに、地元にいるとなかなか泊まる機会のないパークホテル、色々が充実してて値段の割に良いホテルでした。

一階にある紀伊国屋も健在で安心しました。
コメント

焼き醤油ラーメンスペシャル@ラーメン味楽利尻島

2018年09月25日 | グルメ
先日の横浜旅行の際、引率責任者の権限?で立ち寄った新横浜ラーメン博物館。

悲しいコトがあっても腹は減る。

プライベートで行った訳ではなく、しかも中高生と一緒なので、いかに食べたい一杯を食べられるかが勝負だった。

中高生達なので当然ガッツリこってりな感じな一杯を食べたがる。

何とか説得し、一番食べたかった利尻昆布を使った一杯に誘導成功。この店が人気ナンバーワンだ。

北海道まで食べに行けば交通費だけで何万円もかかるんだぞ。
40分並び、苦労の末たどり着いた一杯。

40分なんて、利尻島に行くと思えば楽なもんだ。

店内には巨大な昆布のオブジェあり。
言われないと昆布だと分からないエイリアンな感じがステキだ。
外観はこんな感じで、人造的な風情ある風景。
テーマパークみたいなもんなので、観光地っぽさとか、風情がないとかは、この際どうでも良い。

良いから早く美味い一杯を食べさせてくれー!

行列に並ぶコトで期待が高まったし、冷静な感想ではないのかもしれないけれど、とりあえず圧倒的な昆布出汁の旨さに圧倒された。

これぞ、う、ま、み!!!美味しいーーー!

かなり満足な一杯でした。

ホントはもう一軒ハシゴしたかったけど、待つのは苦手な子たちだったので、この一杯でおしまい。

でも食べたい一杯が食べられたから良かった良かった。

ごちそうさまでした。
コメント

極にぼしぼり@燕黒(松本市)

2018年09月20日 | グルメ
煮干しですって!?

期待して食べた一杯はなかなかのレベル。どうしても煮干しと同じくらい豚骨が主張してきてしまう。
でも長野県でここまで出せれば十分だと思う。
美味しくオススメの一杯でした。

ごちそうさま。

他にも美味しそうなメニューが多く、ぜひまた行ってみたいと思える店に出会えました。
コメント