ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

2月29日生まれ

2016年02月29日 | 其の他
“他者から覚えて貰い易い誕生日”というのが在る。「ぞろ目の誕生日」や「有名な記念日と一緒の誕生日」なんていうのがそう。前者だと「1月1日:ジミー大西氏、堂本光一氏、箕輪はるかさん等。」や「5月5日:モト冬樹氏、デーヴ・スペクター氏、中川翔子さん等。」等、後者だと「2月26日(「二・二六事件」発生。):岡本太郎氏、桑田佳祐氏、藤本美貴さん等。)」や「8月15日(「終戦の日」。 . . . 本文を読む
コメント

「辻髪」や「破瓜」、「頑寿」等

2016年02月28日 | 其の他
「年齢」には別称が在ったりする。「15歳=志学」や「20歳=弱冠」、「40歳=不惑」、「70歳=古希」、「88歳=米寿」なんていうのは良く知られた部類だが、中には余り知られていない様な別称が在る。今日はそんな別称を、クイズ仕立てで紹介する。次の別称が意味する年齢を、是非当てて欲しい。   ********************************* 「年齢を意味する別称」 . . . 本文を読む
コメント (2)

4人に1人が経験

2016年02月27日 | 時事ネタ関連
********************************* 「働く女性の4人に1人、流産経験 全労連が調査」(2月25日付け東京新聞【夕刊】)   全労連は24日、「働き乍ら妊娠した事が在る女性の4人に1人に当たる23.2%が、流産を経験した。」との調査結果を公表した。妊娠中の経過に付いて「順調では無かった。」とする人が66.1%に上り、不調の内容として27.5%が「流産の . . . 本文を読む
コメント (2)

「作家の収支」

2016年02月26日 | 書籍関連
********************************* 1996年、38歳の時に僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教授で、月々の手取りは45万円だった。以来19年間に280冊の本を出したが、未だミリオン・セラーの経験は無く、一番売れたデビュー作「すべてがFになる」でさえ、累計78万部だ。ベスト・セラー作家と呼ばれた事も在るが、此れといった大ヒット作も無いから、本来は . . . 本文を読む
コメント

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

2016年02月25日 | 映画関連
「スター・ウォーズ・シリーズ」の第1弾「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が日本で公開されたのは、今から38年前の1978年の事。以降、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」、「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、そして「スター・ウォーズ エピソード3/シス . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

此の外国の地名、何と読む?[第5弾]

2016年02月24日 | 其の他
漢字で表記された外国の地名で、難読な物をクイズ仕立てで紹介する「此の外国の地名、何と読む?」の第5弾。何と読むか当てて欲しい。   ********************************* 「此の外国の地名、何と読む?」   ① 沙市 ② 聖保羅 ③ 布哇 ④ 安特堤 ⑤ 哥塞牙 ⑥ 白璽觚剌鐸 ⑦ 抔恩 ⑧ 変倫諾爾 ⑨ 鳥遮爾些 ⑩ 雪 . . . 本文を読む
コメント (2)

老舗も大変らしい

2016年02月23日 | 時事ネタ関連
何年か前、古くから在る近所の店がバタバタと閉店した。「客はそこそこ来てたのに、潰れたんだ。」と驚いたものだが、此処最近、古手の店の閉店が続いている。中にはウン十年前から在る店が在ったりして、「景気が良くなったなんて、一体何処の国の話なんだろう?」と思ってしまう。   「“老舗”と呼ばれる店でも、経営が厳しい。」というのは、内の近所に限った話では無い様だ。こんな . . . 本文を読む
コメント (4)

此の外国の地名、何と読む?[第4弾]

2016年02月22日 | 其の他
漢字で表記された外国の地名で、難読な物をクイズ仕立てで紹介する「此の外国の地名、何と読む?」の第4弾。何と読むか当てて欲しい。   ********************************* 「此の外国の地名、何と読む?」   ① 西伯利亞 ② 加拉巴 ③ 盤谷 ④ 威勒士 ⑤ 聖彼得堡 ⑥ 塞納 ⑦ 多悩 ⑧ 威尼斯 ⑨ 里味陂 ⑩ 阿里干 . . . 本文を読む
コメント

「逆島断雄と進駐官養成高校の決闘」

2016年02月21日 | 書籍関連
先日、ヴァラエティ番組「ナカイの窓」【動画】には4人の作家が出演し、作家業に付いての裏話を披露。「最高年収は2億円。」(石田衣良氏)、「(全く無関係な)別の作品なのに、登場人物に同じ名前を付けてしまう事が在る。」(湊かなえさん)、「小説は布団に寝そべった状態で、手書きで書く。」(西村賢太氏)等、興味深い話が多かったのだけれど、中でも「短い映像を見た上で、即興にて短編小説を仕上げる。」という企画は面 . . . 本文を読む
コメント

“歌謡界の女王”のベスト10

2016年02月20日 | 其の他
もう可成り昔の話になるが、同じ部署に中国人の同僚が居た。彼は自分より年上で、中国の超難関大学を卒業したエリートだったが、“エロ好き人間”という共通点も在って、親しくさせて貰っていた。「矢張りエリートだった彼の父親が、文化大革命で如何に酷い目に遭ったか。」等、中国の“闇の部分”を聞かせて貰ったのが懐かしい。   そんな彼の自宅を、他の同僚 . . . 本文を読む
コメント

此の外国の地名、何と読む?[第3弾]

2016年02月19日 | 其の他
漢字で表記された外国の地名で、難読な物をクイズ仕立てで紹介する「此の外国の地名、何と読む?」の第3弾。何と読むか当てて欲しい。   ********************************* 「此の外国の地名、何と読む?」   ① 墨耳鉢恩 ② 帛琉 ③ 奥克蘭 ④ 歌倫暴 ⑤ 亜歴山特 ⑥ 雅典 ⑦ 士篤恒 ⑧ 北明翰 ⑨ 漢堡 ⑩ 比律悉 . . . 本文を読む
コメント

“働かない”のには理由が在る

2016年02月18日 | 動物関連
********************************* 「『働かない蟻、集団の絶滅防ぐ。』・・・北大発表」(2月16日、読売新聞)   蟻の集団が長期間存続する為には、働かない蟻が一定の割合で存在する必要が在るとの研究成果を、北海道大の長谷川英祐准教授等のチームが16日、英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に発表した。   長谷川准教授は、「普段働か . . . 本文を読む
コメント (4)

財産没収制度

2016年02月17日 | 時事ネタ関連
********************************* 「世界一幸福なデンマークが難民財産を没収する訳」(「週刊新潮[2月11日号])   悪魔の鏡の欠片が刺さり、性格が一変した少年は雪の女王に魅入られる-というのがアンデルセンの名作童話だが、此の作家の故国の豹変が物議を醸している。「1月26日、デンマーク議会は難民申請者から財産を没収出来るとする法案を可決したのです。 . . . 本文を読む
コメント (4)

10の164,345乗分の1

2016年02月16日 | 其の他
********************************* 1985年、アメリカのテネシー州で銀行強盗が発生。犯人は2人組で、逃走中に拳銃を発砲し、其の内の1発が1人の警察官の睾丸を貫通した上で、1人の女性の腹部に当たった。後に其の女性は妊娠&出産し、血液鑑定をした所、(睾丸を貫通された)警察官と(腹部に銃弾が当たった)女性、そして生まれた赤ん坊の3人は、99%親子で在る事が判明。「銃弾 . . . 本文を読む
コメント (2)

“遠山の金さん”の息子と“銭形平次”の息子

2016年02月15日 | 其の他
子供の頃、テレヴィで松竹新喜劇が放送されていた。“天才的な阿保役”として有名な藤山寛美氏がメインだったが、幼い自分には“人情喜劇”の良さが全く判らず、放送されていてもチャンネルを合わせる事は無かった。   昨日、新橋演舞場で公演中の「2月喜劇名作公演」に足を運んだ。此処で芝居を観るのは2度目だが、人情喜劇を観るのは初めての経験。出演者は . . . 本文を読む
コメント (2)