ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

区切る場所が意外

2019年06月20日 | 其の他
*********************************「『区切る場所其処かよ!』と突っ込みたくなる言葉ランキング」(6月19日、gooランキング)1位: キリマ・ンジャロ(118票)2位: カ・メハメハ(104票)3位: ヘリコ・プター(87票)4位: 五里霧・中(74票)5位: 張・本人(70票)6位: 三・半規管(61票)7位: コ・エンザイム(59票)8位: 登・竜門(54票)9 . . . 本文を読む
コメント

相続税

2019年06月19日 | 其の他
「相続が3代続くと、財産は無くなる。」という話を、昔から良く見聞する。財産が完全に無くなる事は無いだろうけれど、大幅に無くなるのは事実だろう。相続税の計算方法が此方に紹介されているが、課税価格に対する相続税率は、以下の通り。*********************************・1千万円以下:10%(控除額は無し。)・3千万円以下:15%(控除額は50万円。)・5千万円以下:20%(控 . . . 本文を読む
コメント

「レゾンデートル」

2019年06月18日 | 書籍関連
*********************************末期癌を宣告された医師・岬雄貴(みさき ゆうき)は、酒浸りの日々を送っていた。或る日、不良から暴行を受けた岬は、復讐を果たすが、現場には1枚のトランプのカードが。其のカードは、連続殺人鬼“切り裂きジャック”の物と同じだった。其の後、ジャックと岬の奇妙な関係が始まり・・・。******************* . . . 本文を読む
コメント

男前が多そうな都道府県

2019年06月17日 | 其の他
*********************************「男前が多いと思う都道府県ランキング」(4月26日、gooランキング)1位: 福岡県(371票)2位: 東京都(344票)3位: 沖縄県(221票)4位: 鹿児島県(167票)5位: 神奈川県(123票)6位: 北海道(103票)7位: 大阪府(78票)8位: 兵庫県(53票)9位: 長崎県(42票)10位:熊本県(41票)**** . . . 本文を読む
コメント

「われら百姓家族・遺言」

2019年06月16日 | TV番組関連
ドキュメンタリー番組が好きで、「NNNドキュメント」や「ザ・ノンフィクション」、「ドキュメント72時間」等を良く見ている。登場する人達の半生と我が身の来し方を照らし合わせ、色々と考えさせられる事が多い。10年前の記事で紹介した「山で最期を迎えたい ある夫婦の桃源郷」等、強く印象に刻み込まれたドキュメンタリー番組は結構在るが、先日見た「われら百姓家族・遺言」も、ずっと忘れられない番組となる事だろう。 . . . 本文を読む
コメント

あっ!?

2019年06月15日 | 其の他
丈夫な身体に産んでくれた親に感謝しなければいけないのだろうが、此の年になる迄、大きな病気をした事が無い。手術の経験となると、小学1年の時だったろうか、アデノイドの切除をした位しか無い。だから、同年輩なら1回は経験しているだろう胃カメラ検査や胃のX線撮影、大腸内視鏡検査をした事が無い。「(胃のX線撮影時に飲まされる)バリウムって糞不味いし、体内から排出するのも大変。」という話を聞かされても、正直ぴん . . . 本文を読む
コメント (6)

去年は“監督”、今年は“選手”

2019年06月14日 | スポーツ関連
「伝説のプレーヤー達が集結し、一夜限りの真剣勝負を繰り広げる。」というコンセプトでモルツ球団が結成されたのは、今から24年前の1995年の事だった【動画】。以降、チーム名は「ザ・プレミアム・モルツ球団」と変更されるも、矢張り伝説のプレーヤー達で構成された「ドリーム・ヒーローズ」との対戦「サントリー ドリームマッチ」は、夏の風物詩となっている。今年の対戦、即ち「サントリー ドリームマッチ 2019」 . . . 本文を読む
コメント

「仮面病棟」

2019年06月13日 | 書籍関連
*********************************療養型病院にピエロの仮面を被った強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟(はやみず しゅうご)は、事件に巻き込まれる。秀悟は女を治療し、脱出を試みる内、病院に隠された秘密を知る。そして「彼女だけは救いたい。」と心に誓う。閉ざされた病院で繰り広げられる究極の心理戦。迎える衝撃 . . . 本文を読む
コメント

賢い人って居るもんだ

2019年06月12日 | 時事ネタ関連
最初に此の記事のタイトルを目にした時、「老夫婦が違法行為、又は“グレー・ゾーンな遣り口”で大金を得た。」という事なのかと思った。でも・・・。*********************************「宝籤のルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語」(6月12日、GIGAZINE)アメリカ・ミシガン州の片田舎でコンヴィニを経営していた老夫婦が、公営の宝籤 . . . 本文を読む
コメント

「泣くな研修医」

2019年06月11日 | 書籍関連
森鴎外氏や北杜夫氏、渡辺淳一氏等、“医師で在り作家でも在るという人”は過去にも存在した。典型的な文系、其れも凡人の自分からすると「理系と文系の能力を兼ね備えているだけでも『凄いなあ。』と思ってしまうのに、作家としても素晴らしい作品を生み出して来たとなると、もう嫉妬するしか無い。」というのが本音。海堂尊氏や夏川草介氏、知念実希人氏等、「現役の医師で在り乍ら、作家としてもヒット . . . 本文を読む
コメント

何の為の制度なのか?

2019年06月10日 | 其の他
*********************************裁判員制度:特定の刑事裁判に於て、有権者(市民)から事件毎に選ばれた裁判員が、裁判官と共に審理に参加する制度。*********************************今日放送された「NNNドキュメント」は「裁判員裁判10年 ~死刑 判決は何故覆るのか~」というタイトルで、施行(2009年5月21日)から10年経った「裁判員 . . . 本文を読む
コメント (3)

「レフトハンド・ブラザーフッド」

2019年06月09日 | 書籍関連
古谷三敏氏の作品に「手っちゃん」というのが在る。(切り落とされた?)右手が、自分の意思で話したり動いたりするというギャグ漫画だ。又、手塚治虫氏の作品に「鉄の旋律」というのが在る。此方は非常にシリアスな作品で、「マフィアによって両腕を奪われた男が、鋼鉄の義手を手に入れ、復讐を果たそうとする。」という内容。念力によって義手を動かしていたのだが、軈て義手は自らの意思を持ち、勝手に動き出すという展開だった . . . 本文を読む
コメント

人脈

2019年06月08日 | 時事ネタ関連
「2014年、都内ホテルで行われた振り込め詐欺グループの忘年会に参加、事務所を通さない闇営業をしていた。」事が報じられ、吉本興業から契約解消されたカラテカの入江慎也氏。入江氏自身は「反社会的勢力とは知らなかった。」と言い訳している様だが、状況を考えると全く知らなかったとは思えないし、“黒い交際”で芸能界を引退した島田紳助氏の先例も在るのだから、契約解消は当然だろう。御笑い大 . . . 本文を読む
コメント (2)

最近思った事(2019.6.7)

2019年06月07日 | 其の他
40年近く前、“其の街”は結構有名な存在だった。“御洒落な街”、“高収入の人達が住む街”、“文化的な街”等々、様々なフレーズを用いてマスメディアが取り上げていたからだ。“其の街”の最寄り駅を使う事が多く、街並みを見る度に羨望の思いが湧いた物だった。本好きの自分にとって、其の最寄り . . . 本文を読む
コメント (4)

「孤道 完結編 金色の眠り」

2019年06月06日 | 書籍関連
*********************************殺された鈴木(すずき)の祖父で、名家の当主・義麿(よしまろ)が綴ったノートを託された浅見光彦(あさみ みつひこ)は、事件の核心に迫る記述に引き込まれて行く。戦時中の阿武山古墳盗掘疑惑、考古学者同士の対立、新たな殺人。更なる悲劇を招いたのは、「藤原鎌足の秘宝」なのか?*********************************内 . . . 本文を読む
コメント