ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

〇〇で一番御金を使っちゃいそうな都道府県

2018年12月13日 | 旅行関連
********************************* 「旅行で一番御金を使っちゃいそうな都道府県ランキング」(12月13日、gooランキング)   1位: 北海道(262票) 2位: 東京都(164票) 3位: 沖縄県(152票) 4位: 京都府(87票) 5位: 大阪府(77票) 6位: 神奈川県(48票) 7位: 福岡県(38票) 8位: 千葉県(3 . . . 本文を読む
コメント

海外旅行傷害保険事故

2017年10月15日 | 旅行関連
海外に行ったのは、全部で28回。ビジネス目的の方が多く、其の場合の滞在期間は3~4週間/回といった感じ。プライヴェート目的も含め、全渡航時に必ずして来たのは、海外旅行傷害保険を掛ける事。幸いにして現地で病気になった事が無く、其の点では保険の世話になった事は無いのだが、ホテル内に置いていたスーツケースの鍵が(恐らくはホテルのスタッフによって。)壊された際、特約で付けていた「携行品損害」が適用され、保 . . . 本文を読む
コメント

紐育

2016年03月19日 | 旅行関連
大学の卒業が決まると、海外へ記念旅行をする。そういう習慣は、何時頃から始まっただろうか?自分が大学を卒業する際、同級生は競う様に、海外への旅立っていたが、母子家庭の身としては、そんな贅沢をする気が起きなかった。   社会人になって3年目、稼いだ金で初めて海外に。訪問先はエジプトとギリシャで、全くの異文化や風光明媚さに触れた事で、海外を旅する楽しさに魅了されてしまった。以降、長期休暇の . . . 本文を読む
コメント (2)

旅先で感じた事

2014年12月10日 | 旅行関連
纏まった休みが取れたので、神戸と大阪を旅して来た。神戸も大阪も、最後に訪れたのは15年前だったと記憶している。   訪れたのは有馬温泉、神戸ルミナリエ、南京町、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)、新世界、六甲山、そして神戸北野異人館街。神戸ルミナリエ、南京町、USJ、神戸北野異人館街は其れ其れ3度、其の他は初めて訪れた。   【有馬温泉】 【神戸ルミナ . . . 本文を読む
コメント (4)

島根路を行く

2012年06月04日 | 旅行関連
4日前の記事の冒頭で「本日から数日間、インターネットにアクセスする事が難しそうな為、此の間の新しい記事のアップ、そして頂戴した書き込みへのレス付けは無理と思われる。」と記したが、実は此の間、島根路を旅していた。遠方を旅するのは、久し振りの事。況してや「山陰地方」を訪れる事自体が初めてなので、旅の前から心が浮き立っていた。訪問先として特に楽しみにしていたのは、出雲大社と石見銀山。   . . . 本文を読む
コメント (2)

実際に訪れた中では一番好きな街が・・・

2011年02月23日 | 旅行関連
「リビアに於ける反体制派のデモ」に関する記事を書き上げており、其れを今日の分としてアップする予定だったのだが、海外からショッキングなニュースが飛び込んで来たので、やや時宜を逸してしまうかもしれないが、明日以降に回す事とした。 ***************************************** 「死者65人に=邦人負傷、11人不明-損壊建物に100人か・NZ地震」(2月22日、時事 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

喜ばしくないランキング

2009年08月13日 | 旅行関連
余所の国の人から「日本には美しい観光スポットが一杯在るね。」と言われたら、この国に住む者としては嬉しいし、誇らしくも感じる事だろう。では逆に、「日本のXXって、世界でも1、2を争う位に汚いね。」と言われたら・・・。 ************************************* 「『不衛生な観光スポット』の世界ランキング発表」(7月21日、CNN) 米旅行情報サイトのトリップアドバ . . . 本文を読む
コメント (3)

「訪れて良かった!」と思った名所

2009年01月27日 | 旅行関連
************************************* 「オーストラリア:半年で報酬900万円 島の管理人を募集」(1月14日、毎日新聞) 珊瑚礁に浮かぶ島に半年暮らして報酬は900万円――。オーストラリア・クイーンズランド州観光局は、世界自然遺産のグレート・バリア・リーフに在るハミルトン島の「管理人」を募集している。 この「世界最高の仕事。」(同観光局)の主な内容は、ダイ . . . 本文を読む
コメント (11)

若者の海外旅行離れ

2008年05月11日 | 旅行関連
社会人になって、初めて海外を旅した。母子家庭の身では海外旅行する余裕なぞ無く、同年代に比べると遅い海外デビューだったと思う。当時は仕事で悩みを抱えており、気分転換の意味も在って海外旅行に踏み切ったのだが、この旅ですっかり海外の魅力に取り憑かれてしまい、それ以降は長期休暇の度に海外を彷徨っていたもの。薄給の上に海外旅行三昧だったので貯金は全く貯まらなかったが、若い時分でなければ出来ない貴重な経験と今 . . . 本文を読む
コメント (15)

いざ鎌倉へ

2008年03月12日 | 旅行関連
蓄積する一方のストレスを発散させる為、久し振りに平日に休みを取った。ポカポカ陽気に誘われて、向かった先は鎌倉。同地を過去に二度訪れたと思っていたのだが、向かう車中で記憶を手繰って行くと、一度しか訪れていない事が判明。旅番組等で良く取り上げられる事から、二度訪れていると記憶違いしていた様だ。 前回、即ち最初に鎌倉を訪れたのは、今から30数年前に祖父に引率されてだった。従兄弟も一緒だったが、歴史好き . . . 本文を読む
コメント (3)

東京が断トツ

2007年12月02日 | 旅行関連
台湾の旅行会社「燦星旅遊網」が「クリスマスや大晦日を過ごしたい海外の観光都市」をアンケート調査した所、「1位:東京、2位:北海道」と日本の都市が1位&2位の座に輝いた。有効回答人数は4,957人で、1位の東京はその3割以上の1,709票を獲得する断トツ振り。2位の北海道も690票を集め、3位以下はニューヨーク、パリ、シドニーの順で、9位には大阪が入っている。トップ10の中に、日本の都市が3つ入って . . . 本文を読む
コメント (5)

「新・世界の七不思議」にはどれを選びますか?

2006年01月19日 | 旅行関連
昨日の記事「怒りと嬉しさと意外さと」の中で、「新・世界の七不思議」を決めるというプロジェクトに付いて触れた。「世界の七不思議」と称されて来た物の中で、現存するのはギザの大ピラミッドしかない事から、スイス生まれの映画監督バーナード・ウェーバー氏が21の候補を選出。その中から電話投票で7つを決定し、来年1月1日に発表するというもので、選ばれた建造物は立体的に測定し、映像として記録されるのだそうだ。*1 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

ガッカリした名所

2004年09月17日 | 旅行関連
行く前の期待度と、実際に見た時の印象の落差が激しい名所は結構有る。「日本3大ガッカリ名所」と良く言われるのが下記の場所。 1位 時計台(札幌) 2位 はりまや橋(高知) 3位 守礼門 3ヶ所とも行った事が有るが、ガッカリする気持ちは否めなかった。時計台で言えば、「郊外の小高い丘の上に立つ大きな時計台」をイメージしていたが、実際には札幌のオフィス街のど真ん中、それも車がガンガン通っている横に在り . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (6)

狸女と出会える店

2004年07月24日 | 旅行関連
国内外を問わず旅するのが好き。事前にネットやガイドブックで、面白そうな所をピックアップして訪ねるのだが、時には予想もしなかった様な面白いスポットに出くわす事が有る。そんな時は、何か物凄く得をした様な感じがするものである。 大分県に九酔渓(きゅうすいけい)という場所が在る。夏には新緑、秋には燃えるような紅葉が楽しめる風光明媚な渓谷なのだが、其処に車で向かった時の話である。 十三曲がりと呼ばれる九 . . . 本文を読む
コメント