ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

「新章 神様のカルテ」

2019年04月23日 | 書籍関連
*********************************信州に在る「24時間365日対応」の本庄病院に勤務していた内科医の栗原一止(くりはら いちと)は、より良い医師となる為、信濃大学医学部に入局する。消化器内科医として勤務する傍ら、大学院生としての研究も進めなければならない日々も、早2年が過ぎた。矛盾だらけの大学病院という組織にも、其れなりに順応している積りで在ったが、29歳の膵癌患者 . . . 本文を読む
コメント

「凍てつく太陽」

2019年04月15日 | 書籍関連
*********************************昭和20年―終戦間際の北海道・室蘭。逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密“カンナカムイ”を巡り、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋(ひざき やひろ)は、“拷問王”の異名を持つ先輩刑事の三影美智雄(みかげ みちお)等と共に、捜査に加わる事になるが、 . . . 本文を読む
コメント

「ジャンヌ Jeanne,the Bystander」

2019年04月12日 | 書籍関連
*********************************「ロボット工学3原則」第1条:ロボットは、人間に危害を加えてはならない。又、其の危険を看過する事によって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第2条:ロボットは、人間に与えられた命令に服従しなければならない。但し、与えられた命令が、第1条に反する場合は、此の限りで無い。 第3条:ロボットは、前掲第1条及び第2条に反する恐れの無い限 . . . 本文を読む
コメント (2)

「永田町 小町バトル」

2019年04月10日 | 書籍関連
********************************* 「法律を変えて、予算を勝ち取る。其れが出来るのは、国会議員だけなのよ。」。   野党・民衛党から出馬し、初当選した芹沢小町(せりざわ こまち)は、「現役キャバクラ嬢」にしてシングル・マザー。夜の銀座で働く親専門の託児施設を立ち上げた行動力と、物怖じしないキャラクターがメディアで話題となり、働く母親達から熱い支持を集 . . . 本文を読む
コメント

「不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲」

2019年04月07日 | 書籍関連
「我が国は、世界で一番だ!そんな素晴らしい国なのだから、過去から現在に亘り、悪い事なんか一度たりともした事が無い。我が国にとって良い事は全て事実だが、悪い事は全て捏造だ!!」。国内外を問わず、そんな人が増えている様に感じる。自国によって大きな被害を受けた人達の証言が多く存在していても、彼等はそういう証言が無かった事にしたい様だ。アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所等に代表されるナチス・ドイツの残 . . . 本文を読む
コメント

「アリバイ崩し承ります」

2019年04月04日 | 書籍関連
********************************* 美谷時計店には、「時計修理承ります」だけで無く、「アリバイ崩し承ります」という貼り紙が在る。「時計に纏わる御依頼は何でも承る」のだと言う。難事件に頭を悩ませる捜査1課の新米刑事は、アリバイ崩しを依頼する。ストーカーと化した元夫のアリバイ、郵便ポストに投函された拳銃のアリバイ、山荘の時計台で起きた殺人のアリバイ・・・7つの事件や謎 . . . 本文を読む
コメント

「指揮権発動」

2019年04月01日 | 書籍関連
********************************* 指揮権発動:法務大臣は検察庁法に基づき、検察事務に付いて検察官を指揮監督する権限を持つが、此の指揮権は、個々の事件の取調べ、又は処分に付いては、検事総長に対してのみ発動される。法務大臣が具体的事件に付いて干渉した場合に、検事総長の識見による調整が為される事を期待した物で在る。1954年4月、造船疑獄事件の捜査の際、犬養健法務大臣 . . . 本文を読む
コメント

「宝島 ~HERO’s ISLAND~」

2019年03月27日 | 書籍関連
「2018週刊文春ミステリーベスト10【国内編】」では7位、「このミステリーがすごい!2019年版【国内編】」では5位に選ばれ、そして第160回(2018年下半期)直木賞を受賞した小説「宝島 ~HERO’s ISLAND~」(著者:真藤順丈氏)を読了。   ********************************* 英雄を失った島に、新たな魂が立ち上がる。固い絆 . . . 本文を読む
コメント

「ウツボカズラの甘い息」

2019年03月19日 | 書籍関連
********************************* 家事と育児に追われる高村文絵(たかむら ふみえ)は或る日、中学時代の同級生・杉浦加奈子(すぎむら かなこ)に再会。彼女から化粧品販売ビジネスに誘われ、大金と生き甲斐を手にしたが、鎌倉で起きた殺人事件の容疑者として突然逮捕されてしまう。無実を訴える文絵だが、鍵を握る加奈子が姿を消し、更に詐欺容疑迄重なって・・・。全ては文絵の虚言か . . . 本文を読む
コメント

「盤上に死を描く」

2019年03月14日 | 書籍関連
昨年、突如巻き起こった将棋ブーム。高齢の“ひふみん”事加藤一二三氏と若い藤井総太氏という、色んな意味で対極的な2人のプロ棋士がブームを牽引したのは、多くが知る所だろう。   親戚には、囲碁を嗜む者が多い。亡き父は囲碁はしなかったが、将棋が得意だった。そして自分は、囲碁も将棋も全くした事が無い。共に、知識は全く無いに等しい。   ********* . . . 本文を読む
コメント

「救いの森」

2019年03月10日 | 書籍関連
********************************* 虐めや虐待、誘拐等、命の危険を感じた時に起動させると、児童救命士が駆け付ける「ライフバンド」。児童保護救済法が成立し、義務教育期間の子供に、其の着用が義務付けられた。   或る日、新米児童救命士の長谷川創一(はせがわ そういち)は、「ライフバンド」の検査で小学校に出向き、其処で 態と警告音を鳴らす少年・須藤誠(すど . . . 本文を読む
コメント

「名もなき毒」

2019年03月05日 | 書籍関連
宮部みゆきさんの小説「杉村三郎シリーズ」に付いては、最初に読んだのが第3弾「ペテロの葬列」(総合評価:星4つ)。後は第1弾「誰か Somebody」(総合評価:星2つ)、第4弾「希望荘」(総合評価:星4つ)、そして先日の第5弾「昨日がなければ明日もない」(総合評価:星4つ)という変則的な順番で読了。今回、残る第2弾「名もなき毒」を読む事に。(他作品の中に収録された、杉村三郎が登場する物も読了。) . . . 本文を読む
コメント

「1R1分34秒」

2019年03月02日 | 書籍関連
********************************* デビュー戦を初回KOで飾ってから、3敗1分。当たったかも知れないパンチ、此れをしておけば勝てたかも知れない練習。   考え過ぎて許りいる、21歳プロ・ボクサーの僕は、自分の弱さに、其の人生に厭きていた。   長年のトレーナーにも見捨てられ、先輩の現役ボクサーで駆け出しトレーナーの変わり者、ウメキチとの . . . 本文を読む
コメント (2)

「それまでの明日」

2019年03月01日 | 書籍関連
********************************* 11月初旬の或る日、渡辺(わたなべ)探偵事務所の沢崎(さわざき)の下を、望月皓一(もちづき こういち)と名乗る紳士が訪れた。消費者金融で支店長を務める彼は、融資が内定している赤坂の料亭の女将の身辺調査を依頼し、「内々の事なので、決して会社や自宅へは連絡しない様に。」と言い残し、去って行った。   沢崎が調べると、女 . . . 本文を読む
コメント

「早朝始発の殺風景」

2019年02月27日 | 書籍関連
********************************* 「早朝始発の殺風景」早朝始発の列車で、何故か出会った同級生(余り仲は良く無い)の思惑は、何処に在る?男女の高校生が、ガラガラの車内で探り合いの会話を交わす。   「メロンソーダ・ファクトリー」女子高生3人は、何時ものファミレスに居た。何時もの放課後、何時ものメロンソーダ。唯1つだけ何時も通りで無いのは、詩子(うたこ . . . 本文を読む
コメント