ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

嘗ては馬鹿にしていた筈なのに・・・

2019年04月14日 | 御笑い関連
子供の頃より、御笑いが大好き。そんな自分にとって、サンドウィッチマンの様な例外も存在するけれど、「“芸”を全く感じられず、芸人とは呼びたく無い“御笑いタレント”許りが幅を利かす近年の御笑いの世界。」には、正直幻滅している所が在る。サンドウィッチマン等の様な芸を持った芸人が、もっともっと出て来て欲しい。御笑いの世界に興味を持たせてくれた芸人は少なからず . . . 本文を読む
コメント (2)

“エロ漫談の帝王”逝く

2019年04月11日 | 御笑い関連
軽妙洒脱な医事系エロ漫談で知られるケーシー高峰氏が8日、肺気腫にて亡くなられた。享年85。   母方は先祖代々医師の家系(母親自身も産婦人科医。)という事で、「医師でも無いのに白衣を着込み、黒板に色々書き乍ら、医事系のエロ漫談をする。」【動画】というのがケーシー・スタイル。「此れを我々の医学用語では、XXと言う。」というのが落ちのパターンだが、余りの馬鹿馬鹿しさに何度大笑いしてしまっ . . . 本文を読む
コメント

白けるし、御笑いを駄目にする

2019年03月31日 | 御笑い関連
御笑い大好き人間の自分だが、所謂“ネタ見せ番組”を見ていて、“観客の過剰反応”に白けてしまう事が結構在る。   好きな御笑いタレントに対して顕著なのだろうが、彼(等)or彼女(等)が舞台に出て来ただけで大笑いする。何かを言ったり、何かしたりする度、笑うポイントでも何でも無いのに、手を叩いて大笑い。酷い場合、落ちに行く前に笑ったりも。そう . . . 本文を読む
コメント (2)

“内輪ネタ”が、未だに“一般受け”すると思っている感覚の鈍さ

2018年03月25日 | 御笑い関連
バブル景気到来と共に、とんねるずの人気は急上昇して行った。“学生芸”と揶揄されもしたが、彼等にはバブル景気にマッチする“勢い”と“派手さ”が在ったし、“新しい面白さ”が在ったと思う。“時代が生んだ御笑いタレント”と言って良いだろう。そんな彼等を、自分も「面白い。」と思っていた。或 . . . 本文を読む
コメント

喜劇人が又1人・・・

2018年02月25日 | 御笑い関連
BS12では現在、ドラマ「寺内貫太郎一家」【動画】が再放送されている。1974年に初めて放送された此のドラマは、名脚本家・向田邦子さんが脚本を担当した作品。当時は毎週、夢中になって見ていた。   範疇で言えば「コメディー調のホームドラマ」という事になるのだが、単に面白いだけの内容では無い。面白さの中に「孤独」や「老い」、「死」というテーマが時折盛り込まれ、爆笑させられた後にしんみりさせられ、涙 . . . 本文を読む
コメント

カンニング竹山氏が子供の頃に・・・

2018年02月05日 | 御笑い関連
********************************* 「レツゴー三匹の長作さんが肺癌で死去 74歳」(2月4日、ORICON NEWS)   漫才トリオ・レツゴー三匹【動画】のメンバーで、俳優としても活躍していたレツゴー長作(本名・永原誠)さんが1日午後8時35分、肺癌の為、大阪市内の病院で死去した。74歳だった。4日、所属事務所の松竹芸能が発表した。   1970年に「第 . . . 本文を読む
コメント (2)

「崑ちゃん ボクの昭和青春譜」

2016年11月27日 | 御笑い関連
著名人の人生を振り返る本が好き。過去、当ブログで記事にしただけでも「スターの栄光と死 『黒い花びら』」、「『虚人魁人 康芳夫』 Part1&Part2」、「わが人生記」、「もう一人の力道山」、「『謎のマンガ家・酒井七馬伝』 Part1&Part2」、「植木等伝 『わかっちゃいるけど、やめられない!』」 Part1&Part2」、「病室のシャボン玉ホリデー ハナ肇、最期の29日間」、「さいざんす!」 . . . 本文を読む
コメント (2)

「不思議な国のアリス様、どうぞ願いを叶えてね。泣いて帰るか笑って帰るか、目方でドーン!」

2014年05月09日 | 御笑い関連
********************************** 「『レツゴー三匹』じゅんさん 脳出血で死去 68歳」(5月8日、スポニチ)   漫才トリオ「レツゴー三匹」のレツゴーじゅんとしても活躍した俳優の逢坂じゅん(おうさか じゅん、本名:渡辺美二=わたなべ・よしじ)さんが8日午後5時29分、脳出血の為、大阪市の病院で死去した。68歳。堺市出身。   レツゴ . . . 本文を読む
コメント (2)

賞味期限は疾うの昔に切れていた

2013年10月23日 | 御笑い関連
********************************* 「『笑っていいとも!』【動画】来春終了 放送31年、ギネス登録」(10月22日、日本経済新聞)   1982年から平日昼に生放送されて来たフジテレビ系のヴァラエティー番組「笑っていいとも!」が、来年3月末で終了する事が22日、判った。同日の放送で、司会のタモリさんが明らかにした。   タモリさんは番組 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

「バ~ゲンだよ~。」

2013年04月30日 | 御笑い関連
自分は、「御笑い大好き人間」で在る。「何故、御笑いが好きになったのか?」を考えると、「ザ・ドリフターズの笑いを見て育った。」というのも在るが、「子供の頃、今は亡き父が良く御笑い番組を見ていて、其れを自分も一緒に見ていた。」というのも、結構大きな要因だと思う。   父が欠かさず見ていた御笑い番組の1つに、「大正テレビ寄席」というのが在った。大正製薬1社がスポンサーの公開放送で、自分が見 . . . 本文を読む
コメント (8)

「物真似する人」と「物真似される人」

2013年03月23日 | 御笑い関連
以前、懐メロ番組を見ていたら、岩崎宏美さんが歌っていた。“昔の映像”では無く、“現在の映像”だったのだが、歌っていたのは「シンデレラ・ハネムーン」【動画】。「懐かしいなあ。」と思って見ていたのだけれど、何か違和感が。「昔と比べると、振り付けが随分大人しくなったなあ。」というのが違和感の原因で、「彼女も年を取ったから、振り付けが大人しくなったのかも。」 . . . 本文を読む
コメント (4)

馴れ合いがヴァラエティー番組を駄目にする

2012年10月15日 | 御笑い関連
蒸し暑い日々も終わりを告げ、数日前からは大好きな金木犀の香りが漂い始めた。此の香りを嗅ぐと、「秋になったなあ。」と感じる。1ヶ月程経てば、銀杏の木の下に沢山の種子が落ちている事だろう。銀杏は好物の1つなので、今から楽しみにしている。   時候の挨拶の様な書き出しで始めた今日の記事、取り上げるのは「季節の移ろい」とは全く無関係な内容。一昨日見たテレビ番組付いて、記してみたい。 &nb . . . 本文を読む
コメント (8)

“一発屋”で終わるか否か

2012年07月22日 | 御笑い関連
今から32年前の1980年、或る御笑いオーディション番組が日本テレビ系列局で放送開始となり、後に圧倒的な人気を集める事となる。古くからの御笑い好きには「伝説の番組」として評価の高い此の番組は「お笑いスター誕生!!」(動画)といい、出場経験者の中から多くの“大物”を輩出。   今もメディアへの露出度が高い者で言えば、とんねるず(内輪ネタ許りに走る前のとんねるずは . . . 本文を読む
コメント (12)

泣きはしなかったが、思い切り見入ってしまった

2012年03月20日 | 御笑い関連
********************************* 「御笑い芸人・鉄拳が描いたパラパラ漫画に号泣するネット・ユーザーが続出」(3月19日、トピックニュース)   18日、御笑い芸人・鉄拳が描いたパラパラ漫画「振り子」がYouTubeにアップロードされ、ネット掲示板で「泣ける。」、「深夜に号泣した。」等、絶賛されている。 動画では、一組の男女が出会い、そして死ぬ迄が . . . 本文を読む
コメント (2)

物真似“も”上手かった

2012年02月09日 | 御笑い関連
********************************* 「大平シローさん死去 55歳 事務所で倒れ緊急搬送も」(2月9日、デイリースポーツ)   1980年代の漫才ブームで「大平サブロー・シロー」(動画)として活躍した、タレントの大平シローさん=本名・伊東博=が9日午後2時32分、大阪府下の病院で死去した。55歳だった。自宅は非公表。葬儀等の詳細は未定。   . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)