ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

遅咲き

2020年07月10日 | スポーツ関連
昨夜、甲子園球場で行われた「タイガースvs.ジャイアンツ」戦は、「2対1」でタイガースが勝利した。点数だけで見ると接戦だが、「7つの死四球で何度かチャンスを貰うも、決め切れなかったジャイアンツ。」に対し、「“眠れる大砲”だったジャスティン・ボーア選手が2点本塁打を放ち、今後打線が活発になりそうなタイガース。」に勢いを感じる。何も良い所が無かった様な昨夜のジャイアンツだが、唯 . . . 本文を読む
コメント

興味深い試み

2020年06月28日 | スポーツ関連
*********************************************************「巨人『OBスカウト』と契約締結 元守護神等21人」(6月27日、デイリースポーツ)巨人は27日、スカウト活動強化の為、OB21人と「読売巨人軍OBスカウト」として契約締結した事を発表した。契約したのは守護神として通算80セーヴの実績が在る石毛博史氏、強打が売りだった福井敬治氏等。球団 . . . 本文を読む
コメント

生え抜きだけで構成する最強のジャイアンツ

2020年06月24日 | スポーツ関連
「応援しているチームに関し、時空を超えてメンバーを選べるならば、最強の陣容は此れだ!」という想像、プロ野球ファンならば、一度はした事が在るだろう。自分も何度か想像した事が在るけれど、今日は「自分が“リアル・タイム”で見て来た中で、“生え抜き”だけで構成する最強のジャイアンツ。」を選んでみる。****************************** . . . 本文を読む
コメント

起こるべくして起こった

2020年06月22日 | スポーツ関連
*********************************************************「珍事!両軍に実況筒抜け『捕手インコースに構えた。』」(6月21日、日刊スポーツ)無観客試合ならではの珍事が、神宮球場で起きた。9回表開始前、中日・与田監督が嶋田球審に話し掛けた後、同球審は一塁側ベンチに向かい、ヤクルト・高津監督とスタンドの放送ブースを指差し乍ら、話し合うシーンが見ら . . . 本文を読む
コメント

前の節目から4,797日

2020年06月20日 | スポーツ関連
本来は「3月20日」に予定されていた今季のプロ野球開幕だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で合計3度の延期を経て、約3ヶ月遅れの昨夜、セ・パ共に開催された。無観客試合という事でファンの姿は全く無く、録音された応援音声が時折流されるという環境には違和感が無い訳では無かったが、間断無く声援や鳴り物の音が響き渡る“普段の環境”では感じられない“プレー中の音&rdqu . . . 本文を読む
コメント

史上最強のプロ野球監督

2020年06月19日 | スポーツ関連
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初は「3月20日」に開幕を迎える予定だった日本プロ野球は3度延期をされたけれど、何とか今日、セ・パ共に開幕を迎える事となった。一時は「今季、プロ野球は開催されないのでは?」と覚悟をしていたので、試合数削減等の変更は在ったものの、無事開幕に漕ぎ着けられた事は野球ファンとして嬉しい限り。今日は開幕という事で、野球関連の記事にした。***************** . . . 本文を読む
コメント

癖の強過ぎる馬名

2020年05月31日 | スポーツ関連
*********************************************************「癖の強過ぎる競走馬の名前ランキング」(2020年4月10日、gooランキング)1位:キンタマーニ(227票)2位:ジーカップダイスキ(99票)3位:ネコパンチ(84票)4位:ダイジョブダア(49票)5位:ジャスタウェイ(47票)6位:カクカクシカジーカ(43票)7位:ソンナノカンケー . . . 本文を読む
コメント

スカウトの腕の見せ所

2020年05月20日 | スポーツ関連
新型コロナウイルスの感染拡大により、今春開催予定だった「選抜高等学校野球大会(春の甲子園)」が中止になってしまったのは、野球ファンとして非常に残念だった。1924年に始まった“春の甲子園”は今年で96年目となるが、中止になったのは1942年~1946年迄の5回(第二次世界大戦が原因。)と、今年の併せて全6回。甲子園でプレーする事を夢見て来た球児達の気持ちを思うと、何とも遣り . . . 本文を読む
コメント (4)

6月中旬~下旬の間で

2020年05月12日 | スポーツ関連
昨日、プロ野球の12球団代表者会議が行われ、「今季のオール・スター・ゲーム及びフレッシュ・オール・スター・ゲームの中止。」が発表された。 フレッシュ・オール・スター・ゲームは1963年に「ジュニア・オール・スター・ゲーム」の名前で始まり、57年の歴史で中止となるのは、1966年と2015年に続き3度目。オール・スター・ゲームはセ・リーグとパ・リーグの対抗方式として開催された1951年以降 . . . 本文を読む
コメント

仕方無い事では在るけれど

2020年05月04日 | スポーツ関連
去年のネット記事を読んでいて、「そうだったんだ。」と気付かされた事が在る。「昨季の日本プロ野球(NPB)では、2014年以来5年振りで、“名球会”入り選手が零だった。」とか。「そうだったっけ?」と思って調べてみた所、投手の入会者は2016年の黒田博樹投手が最後となっているが、野手に関しては2015年以降、「和田一浩氏(2015年)、新井貴浩氏(2016年)、福留孝介選手(2 . . . 本文を読む
コメント

隠し球

2020年04月26日 | スポーツ関連
*********************************************************隠し球:「野球で、走者に気付かれない様に野手がボールを隠し、走者が塁から離れた時にタッチする事で、走者をアウトにするトリック・プレー。」を意味する。隠し球という言葉は、公認野球規則では定義されておらず、用いられてもいないが、一般には広く普及している。****************** . . . 本文を読む
コメント (4)

ニコニコし乍ら、足を踏んでいたらしい

2020年04月11日 | スポーツ関連
連日の様におネエ系タレントがTV番組に出演しているが、其の魁的存在がカルーセル麻紀さんだった。もう50年近く前になるが、父親が見ていた“大人向けのTV番組”に出ていたのが、彼女を見た最初。見た目は女性なのだけれど、喋り方が時々男性になるという、子供心に不思議さを感じさせる人物だった。当時はおネエ系タレントなんて呼称は影も形も無く、今では差別用語になってしまうのだろうけれど、 . . . 本文を読む
コメント

どうなるプロ野球

2020年04月05日 | スポーツ関連
新型コロナウイルスの感染拡大により、今季のプロ野球の開幕日が白紙となった。最初は「3月20日」だったが、「4月10日」に変更。更に「4月24日」に変更されていたが、感染拡大が収まらない事から、新たな開幕日を設定せずに、4月下旬から5月上旬に掛けて決定して行く方針とか。レギュラー・シーズンは本来「143試合」だが、試合数を削減する方向も決定。クライマックスシリーズ(CS)等、レギュラー・シーズン以外 . . . 本文を読む
コメント

オープン戦を最下位で終えたジャイアンツ

2020年03月16日 | スポーツ関連
昨日行われたオープン戦最終戦に敗れたジャイアンツは、最終成績が「2勝10敗4分け(勝率:.167)」で、最下位となった。ジャイアンツがオープン戦を最下位で終えたのは、最終成績が「5勝14敗(勝率:.263)」だった2017年以来の事。勝率で言えば、其の時よりも低い。投打共に問題を抱えるジャイアンツだが、特に投手陣が酷い。先月の記事「プロ野球順位予想(2020年)」で其の辺の不安は指摘していたが、思 . . . 本文を読む
コメント

“彼の年”以降現れていない

2020年02月28日 | スポーツ関連
2月26日の週刊ベースボールONLINEに、「『30本以上放った生え抜き和製大砲』が最も長く出ていないのは何処?」という記事が載っていた。此の記事によると、12球団の生え抜き選手が“シーズン30本塁打を放った最後の年”は、次の通り。********************************************************=セ・リーグ=ジャイアンツ:20 . . . 本文を読む
コメント