ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

これでも死刑反対ですか?

2004年11月30日 | 時事ネタ関連
山梨県で19歳の女性が刺殺された。コンビニでのアルバイトを終え、店を出た所での惨事だった。犯人の49歳の男性は、この被害者と全く面識が無かったという事で、犯行動機に付いてこう述べたという。 「樹海で自殺しようと思って来たが、死に切れなかった。人を殺して刑務所に入れば、生活が出来ると思った。男だと抵抗されるので、女であれば誰でも良かった。」 敢えて言う。「死にたいのなら、勝手に死ね!」と。自分の . . . 本文を読む
コメント (14)

石毛氏に不安を感じる四国独立リーグ

2004年11月29日 | スポーツ関連
合併問題や新球団誕生の影に隠れてしまった感が有るが、従来の日本プロ野球機構には属さない独立リーグが四国と東北で誕生しようとしている。東北の方は、「東北インディペンデント・リーグ」という名称で未だ構想段階だが、四国の方は、IBLJという会社が運営する「四国独立リーグ」が、来年4月の開幕を予定している。このIBLJは元ブルーウェーブ監督の石毛宏典氏が代表を務める会社で、プロ球団入りを目指す若手を育成す . . . 本文を読む
コメント (24)   トラックバック (1)

西部警察じゃあるまいし

2004年11月28日 | 時事ネタ関連
ペ・ヨンジュン氏が来日したという事で、マスメディアが大騒ぎしている。大騒ぎを通り越して、狂乱状態に近い気もする。バラエティー番組やワイドショーならいざ知らず、ニュース番組で「ヨン様」と何とかの一つ覚えの様に連呼するアナウンサーには、以前から辟易とした思いしかなかったが、その酷さ加減は度を増したのではないだろうか。 ニュース番組のトップで報じている所も少なくなかった。国内外で深刻なニュースが少なく . . . 本文を読む
コメント (12)

処女と童貞

2004年11月27日 | 其の他
最近、このブログに何度か書き込みを戴いている麗菜様が、「元風俗嬢の独り言」というブログを運営されている。過激な表現が少なくはないのだが、自身の心の揺れを赤裸々且つ素直に書かれている事や、男性の視線からでは見落としがちな事柄に気付かされたりと、ついつい読み入ってしまう。昨日は、処女喪失に付いて書かれていたのだが、この記事を拝読している中で、ふと思った事が在ったので、それを書いてみたい。 「処女」と . . . 本文を読む
コメント (7)

増税の前にすべき事は少なくない

2004年11月26日 | 時事ネタ関連
消費税を21%に引き上げるという話が出ている。良く言われる事に、日本の消費税率は国際的に見て低過ぎるというのがある。しかし、これも数字のマジックである様だ。此処に詳しく書かれているのだが、確かに消費税率だけ見れば、欧州諸国の1/4~1/5に当たり、低いと言える。しかし、国税収入に占める消費税の割合は約22%と、欧州諸国と大差無いのである。どうしてこの様な事になるかと言えば、日本は網羅的に消費税を課 . . . 本文を読む
コメント (6)

ナベツネ・リターンズ

2004年11月25日 | スポーツ関連
こんな記事が載っていました。確かにかなりの注目を集める事にはなるでしょうが、本家本元の”あの方”が、「たかがルーキーの分際で生意気だ!」とクレームを付けたりして。 . . . 本文を読む
コメント (2)

エンバーミング

2004年11月25日 | 其の他
「エンバーミング」という言葉を御存知だろうか?薬品等を用いて、主に遺体に対して防腐・保存処置を施す事を指し、「遺体衛生保全」とも訳される。この言葉から思い浮かぶのが、毛沢東やレーニン等が、この処置を受け、今もその姿を展示公開されている事。TVでその姿を何度か見た事が有るが、蝋人形の様であった。自分の中では、「時の権力者が、死した後もその権力を誇示する為に行なうものがエンバーミング」というマイナス・ . . . 本文を読む
コメント (10)

ロリコンと叶姉妹

2004年11月24日 | 時事ネタ関連
幼児を狙った犯罪が後を絶たない。先日起こった奈良の事件は、その犯意が何だったのか不明だが、無辜で無抵抗な幼児を魔手にかけるといった卑劣極まりない犯罪には、厳罰で臨んで欲しいと思う。 幼児絡みの犯罪の多くは、悪戯目的に有るという。或る心理学者は、「異性とリアリティーを伴ったコミュニケーションを図れない人間が増え、その為に自分の思いのままになるであろう幼児を、性的対象に狙うのだろう。」と言っていた。 . . . 本文を読む
コメント (9)

又ジャイアンツが叩かれるのか?

2004年11月23日 | スポーツ関連
バファローズの岩隈投手とジャイアンツの清原選手が交換トレードされるのではないかというニュースが載っていた。岩隈投手が移籍するとしたら、義父がコーチとなったゴールデンイーグルスだろうと思っていたので、このニュースは意外だった。 来季の堀内構想から外れ、いわば不良債権化してしまった清原選手と、バファローズに残る位なら引退も辞さないと強硬な姿勢で臨んでいる岩隈投手は、両チームとっては頭の痛い存在ではあ . . . 本文を読む
コメント (20)

決して許された行為ではないが

2004年11月23日 | 其の他
「バス運転手 中3の顔蹴る」というニュースが載っていた。一昨昨日に茨城県で次の様な事件が起こったという。 *********************************** 路線バスの運転手(46歳)が運転中、車体に物が当たったのに気付き、外の路上に居た生徒等中学生2人に話を聞いたが何も答えなかった。生徒が座ったまま薄ら笑いを浮かべた様に見えた為、かっとなって顔を蹴ったという。生徒は「木の実 . . . 本文を読む
コメント (1)

消え去り行くモノ

2004年11月22日 | 其の他
何時の間にか消え去ってしまったモノや、消え去りつつあるモノにふと気付く事がある。ダイヤル式電話やレーザーディスク等がそうである。 新聞に「消える角砂糖」という特集が組まれていた。何でも、この10年間で角砂糖の国内生産量は半減しているのだとか。そう言えば、最近、喫茶店等で角砂糖を見掛けない事に気付いた。一体、何時頃から見掛けなくなったのだろう。 先ず、デートに喫茶店を利用するカップル自体が減った . . . 本文を読む
コメント (1)

永久欠番「1」の行方

2004年11月21日 | スポーツ関連
”大阪近鉄バファローズ”の背番号「1」はどうなったんだろうか?近鉄バファローズの大エース鈴木啓示投手の背番号であり、パ・リーグ唯一の永久欠番の事だ。大阪近鉄バファローズがオリックスブルーウェーブと合併し、オリックスバファローズと名前を変えた際、背番号「1」を永久欠番として引き継ぐか考慮中とされた。結論は出たのだろうか? プロ野球界で多くの功績を残した選手の背番号を、その選手の栄誉を称えて所属チー . . . 本文を読む
コメント (4)

中村GM、良くぞ言いました!

2004年11月20日 | スポーツ関連
合併球団となったバファローズからゴールデンイーグルスに移籍する選手の契約更改交渉が始まった。移籍前のチームで交渉を行うというのも何か妙な感じもするが、ここ迄6人の選手が交渉に臨んだ結果、5人に大幅なダウン提示がなされたという。選手達は猛反発したそうだが、中村勝広GMは、「球界のバブルは弾けた。納得する迄何度でも来て貰う。」とコメントし、殆どの選手にダウン提示される見込みなんだとか。 個人的には、 . . . 本文を読む
コメント (4)

「死」を軽んじる世の中

2004年11月20日 | 時事ネタ関連
奈良で幼児が惨殺されるという事件が起きた。この女児が行方不明の段階で、家族宛てに「娘は貰った。」というメールが送り付けられ、一緒に女児の画像が添付されていた。側溝に放置された彼女の死体には、身体の到る所に刃物等で傷付けられた跡が在ったという。送り付けられた画像は、既に殺害された後のものだった可能性が高い事も判明。何の罪も無い無抵抗な幼女を、惨殺したという事実だけでも許し難いが、最愛の子の行方を必死 . . . 本文を読む
コメント (7)

偉大なる領導者金正日同志

2004年11月19日 | 時事ネタ関連
北朝鮮内の一部で、金正日総書記の肖像が撤去されたというニュースに続き、今度は朝鮮中央報道等が、何時も使用している総書記への敬称を使わなかったとラヂオプレスが報じた。何時も使用している敬称というのは、「我が党と我が人民の偉大なる領導者金正日同志」という例のアレだ。この事態を巡って、「指導部の方針で、個人崇拝の行き過ぎを改めようという動きではないか?」とする意見が在る一方で、「北朝鮮内で金体制が揺らい . . . 本文を読む
コメント (1)