I LOVE HARLEY! の独り言




本日はお天気が良かったので、稚内まで行ってきました。



先ずはいつものように、国道337号、道道225号、国道231号とオロロンラインを北上します。
増毛の国稀酒造、留萌の黄金岬で記念撮影。





ここでいきなり、スロットルが動かなくなりました。

仕方ないのでいろいろバラシてみてるうちに治りましたが、ガスケットが使いものにならなくなったり、チョークバルブのノッチが折れたりしました。
このために、1時間無駄になりました。
また、キャンプをされていたハーレーライダーのご夫婦が心配して声をかけてくれました。
ありがとうございました。

あとは国道232号に乗り換え、オロロンラインをひたすら稚内に向かいます。
天塩で道道106号抜海道路に出て、オトンルイ風車群、利尻富士を堪能しながら稚内に向かいました。




ノシャップ岬、稚内港北防波堤ドームで写真を撮り、宗谷岬に向かいました。





宗谷岬は相変わらずの混みようで、「日本最北端の地」のモニュメントには近づけませんでした。



今年も隣の「日本最北端の給油所」で給油して、証明書をいただきました。

日帰りなので、あとは帰るのみです。
本日は紋別経由で帰ろうと最初から決めていたのですが、留萌で1時間無駄遣いしてしまったのでちょっと迷いました。
まぁ、「旭川紋別自動車道」と「道央自動車道」に乗れば、時間はかからないだろうと思い、初志貫徹で紋別を目指しました。

国道238号で、稚内から猿払村、枝幸町、雄武町を通り紋別で国道273号に乗り換え上川町で国道39号に出て、「上川層雲峡IC」で「旭川紋別自動車道」に乗り、「道央自動車道」、「札樽自動車道」と乗り継いで帰宅しました。
この時、高速道路上でシフトのチェンジペダルが外れたため、路肩に停めて針金で応急処置です。

また、高速に乗る前から何だかタイヤが横滑りするような感覚があったため、リアタイヤを見てみるとプライマリーからのオイル漏れで、リアタイヤ左側がオイルで汚れていました。
これはとても怖い感覚で、高速走行中はスロットルオンでもオフでも、とにかくクニャクニャと尻を振る感じがするんです。

2018年7月28日 稚内から紋別


今回もGPSレコーダーが途中で止まったため、実走係数で走行距離を出します。

全走行距離はメーター読みで725.3Km、実走は実走係数1.13をかけて819.6Kmでした。
ガソリン消費が48.18Lだったので燃費は17.01Km/Lと、かなり悪くなっています。
走行時間は約12時間で、平均速度68.3Km/hr。
スピードを出せば燃費が落ちる、仕方のないことですね。

まぁ、紋別経由で帰っても、さほど距離も時間も伸びませんでした。
今度から、この道で帰宅かな。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 本日は「手打... 7月28日の走行... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。