EG-GAME

西九州総合釣行情報

秋海

2018-09-30 08:45:23 | 日記・エッセイ・コラム
9月30日 北東23m 波5mうねり 中潮 月齢20.4 旧暦8/21





台風24号の警戒が続いてます。



大分、外れはしてますが雨が酷く時より暴風。




毎年の事で大体の進路で警戒する度合いが違いますかます次週末の25号は準備が必要なのではと。






今のところ6日土曜あたりに来そうですがまだ進路が定まらず大体のしか分かりません。


これまでが急に北東側に曲がったりするので備えてだけは。



一段と気温も下がり秋も深まってきました。


山ではそろそろ紅葉を迎え深まってきます。





海では台風でやっとかき混ぜ安定はしてくると思いますが水温25度あたりに魚種が集まりやすいのかと。














一度、沖合の諸島あたりでやってみたいエリアがあり寒い時期にと計画段階にあります。






銭洲などでのシマアジやカンパチが羨ましくありこちらでも狙えないかと思ってました。




コマセウイリーなどやってみたい!^ ^










スピッツ / 楓
コメント

指示タナ

2018-09-28 00:00:43 | 日記・エッセイ・コラム
9月28日 北東16m 波2.5m 中潮 月齢18.4 旧暦8/19








やはり風が取れず荒れ模様は続いてます。



週間予報も次週末あたりも怪しげな感じ。



風速予報も41mと台風の影響としての見方のようで続く様子かな。






昨日の続きですが最近、タナの話がよく出てきます。








アラの話からバラしの事で指示タナを5m上げろと言って最初のうちは守るが次第に下がり始め、気が緩んだとこにドンっ!と。



獲れるハズがない。




イカ釣りも指示タナがあり段々と深場に落ちていきますが90m水深で60mを指示。








最初はアタリは渋くありますが次第にアタリ始め最終的にはタナが上がり手返しがよくなります。



当たらないからと底に仕掛けを落とし、当然底付近にはアタリますが数がいかなくなり他の方々が指示タナを守り浮かせているのに、船長の話では二人底に落とすとまた沈み浮かなくなるとの事。





数が行かない場合にはそういう時が多いとの事。



撒き餌からの食わせ餌を同調させ狙うコマセ釣り。


これも一緒で浮かせる努力をしてるのに落として撒き餌すると当然、浮かせた魚はまた落ちてしまいます。


探りとは違い指示としてのタナなんで守るべきだと感じさせる話でした。





コメント

デジタルアナログ

2018-09-27 00:00:15 | 日記・エッセイ・コラム
9月27日 北東12m 波3m 中潮 月齢17.4 旧暦8/18







しばらくのシケ時期に入ったのではと思います。







前線に台風、また続く低気圧からの台風に変わるのではと。


今週末はほぼアウト。


また次週にも下の低気圧が上がって来る様子。



北東風がバリバリ吹いてやや落ち着いても中々波は取れません。


予報など今やデジタルでの表示があり簡単に入手できますが、昔のように、東の風が吹けば雨が降りとアナログ的知識も重要。


ショアからの釣りでは風裏なども考慮する事もできますが無理は禁物。




また船でも予約しといて出れるとの遊漁船判断ならば行けるとも思いますがマイボートなど何とか走ることは出来ても釣りをするとなれば別問題。


判断に迷う時もありますが、先日中止を決断された船長は朝方、凪だったと謝りの連絡を受けたんですが昼には風が吹き直感的なアナログ判断は間違いはなかったと逆に尊敬と変わりました。


別な船でも今日、連絡し数日後の釣行の事でも台風進路が外れても何らかの影響がる為、明日にでも中止しようかとの判断を連絡するはずだったとの事でした。


自分は数日後の事は船長判断であり仮に中止になる匂いが強いので先に延期するならば空いている日の確認をするための連絡を入れたのでした。


人気が時期により殺到するのはすぐに満船になります。


例えば週末の釣りで中止になれば他の客も当然次の空いている週末に予約を変えてしまいます。


連絡が遅くなると既に埋まり乗れなくなるのは当たり前。


他の船に当たろうとしても他の船も同じ流れになるのは常識。



予約をしていて、こちらから天候の状況で行く行かないの判断は出来ないのですが出来ない分、最近では連絡もなしにドタキャンが多いようです。




まぁ、そんなとこで先日、釣ったカンパチ。



捌くと脂がノリノリでしっかり熟成させました。









今期、カンパチが多いようですね^ ^


しかし餌となる鰯の動きも激しいようです。



ついでにサワラ、カツオと来て欲しいものですが。







バリうまです。4日目熟成^_^






明日はシャブシャブといこう(^^)
コメント

平戸早福イカ流し泳がせ青物狙い

2018-09-24 00:00:59 | 船釣り
9月24日 北東9m 波1.5m 大潮 月齢14.4 旧暦8/15







本来なら昨日の釣行予定でしたが、船長判断で次の日にヅラしました。


風が吹くやろうと前日の夜でしたが予想され早朝、凪ぞ!とハズれたことを申し訳なさそうに連絡。

昨今の釣果状況もあり鰯は餌で移動するので昨日居た場所に停滞するのはないらしい。


しかしこの数日、餌も安定せず仮に仕掛けに鰯が付いても本命が食いが悪いようです。




でも落とし込みでと一人で行ってきました。






落とし込み発祥の地とも言われ週末となるとどこも満船状態。




数船先で予約もせず勝手に来て乗せろという方もおり、満船と船長らしき方が言ってましたがしばらく交渉してたようですが。


グループのメンバー以外に一緒に追加で来たようで定員を考えずチャーターなのか勝手に判断したのが原因かと。


しかしあまりに酷い話。


当然乗れるわけない。










俺一人だけでしたのでチャーター気分^ ^



久しぶりに親父さんのトコへ。



遠くまでは走りませんが半島周辺でやり7時からスタート。




イケマには昨晩イカ釣りに行ってきたと二段クラスが200杯程度とまだ好調のようです。


途中、反応を見ながら移動。



状態を、察し船長からやはりイカ流しでと仕掛けを渡されたる。








船長は試しに落とし込み。



朝のうちは餌も安定していましたが次第に消え去ります。



俺はイカ流しにて一投目よりアタリ。



落とし込みには鰯は付くが本命来ず。



上げ止まりになるまでイカ流しは好調でした。



潮が止まるとイカ流しもダメ。




釣果もありクーラーにも入るか満タン状態なんでストップし10時に早上がりしました。








やっぱ、実際に行ってみないと分かりませんね。


話しでは普通に鰯は付き、ネリゴ、ヒラスと食いも良いと聞いてましたが日々変わる安定した条件は今のところのシーズンにはないようです。








ワラサ5
ヒラゴ1
カンパチ2
タカバ1
の釣果でした。

コメント

今期初

2018-09-23 04:46:41 | 船釣り
9月23日 北4m 波1m 大潮 月齢13.4 旧暦8/14秋分彼岸







一日、船長判断でズレましたが今期初行ってきます^ ^






コメント