EG-GAME

西九州総合釣行情報

宝石箱

2013-02-28 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

2月27日  北北東6m 波1.5m 中潮

 

 

 

多分、前期シーズンから開けてなかったと思います。

 

インチクはたまに使いますが宝石箱自体確認するのは久しぶり。

 

Img_1313

 

フックがサビがきたりスカート類も交換が必要。 

 

くすんでますね。

いつでも行けるように交換。

 

Img_1926

 

宝石箱が光ってます

 

 

 

TGも中々高価なもので余計に買えませんが自作と含めて。

 

 

コメント (2)

登ってきたか!

2013-02-27 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

2月26日  南南東6m 波2m 大潮

 

 

 

 

今日は暖かく、朝から雨でした。

 

 

All

比較的、水温もこの上げではいい感じ。

 

 

072

 

先日の沖合いでも、子イワシの群れが沢山。

 

 

コレを追って入り出すのがこれからシーズンになる登り鯛。

 

 

 

この潮で結構、釣れてる情報も。

 

048

 

俺はあんまり鯛は食えないのだが回りの携わるいい外道も含めていいのが出れば

 

 

 

昨年は終わりが早かったんでスタートは先行してやらなければ。

 

 

 

 

 

サクラのシーズンイン。

 

 

 

今年のいろんなサクラはどんな道を作ってくれるだろるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

</object>
YouTube: 九州男「桜道」PV (Full ver.)

コメント

この時間

2013-02-26 00:00:00 | 日記・エッセイ・コラム
2月25日 北6m 波1.5m 大潮






ここ最近は仕事の期末追い込みでかなり忙しいというか、忙しく仕向けてると言ったが正解。

年末にタンカきったものの今期の成績迄は責任がある。

口頭での内示はあるものの正式としての辞令はあと一月かな(ー ー;)


身の上、気持的にも非常に不安定感があるのだが、やらねばならぬ最後まで。



Image_4





時間に余裕、自分にゆとりがあれば、この準備時間はすごく楽な気持になれます。



まぁ、今週末も出掛ける予定ですが久しぶりの釣行ラブコールを受けてある方も。





そろそろ、PEも巻き替え時だなぁ。



まっ、夜な夜な仕込んでいきます(^^)






コメント

鯊子漁

2013-02-25 00:00:00 | 他魚種

2月24日  北北東7m 波2mうねり 大潮

 

 

 

 

 

 

 

このところ、暖かい日々がありますがコレは九州だけなのだろうか。

 

他所では雪が降り、寒く海はシケ模様。

 

 

コチラでも、水仙と菜の花が同時に咲いてる不思議な現象。

 

しかし春は近いものなんですね。

 

 

 

もう1月なるだろうか、昨年もお世話になった白魚漁をしてるところへお手伝いというかお邪魔させて頂きました。

006

 

グッポジさんの御友人のところで今年も誘いを受け、白魚漁に挑戦。

 

河口付近に張り出す漁の仕掛け網。

 

漁業権が必要ですので勝手には出来ません。

 

002

 

ココは佐世保市佐々川。

 

海からもそう離れはしていません。

 

汽水域になるので潮位での水位の変動はモロにあります。

 

今回、大潮の8時頃が満潮とまり。

 

 

勝負は上げ勝負。

 

 

001

 

夜明けからスタートしたかったんで5時起床の6時半前には到着。

 

 

010

 

グッポジさんと合流し、早速始めます。

 

網は四方の2辺に縦網が張り、潮の流れで白魚の向きが変るのでうまく網を落としていく。

 

 

上げるタイミングはランダムじゃありません。 

ちゃんとサイトフィッシングなんです。

 

2辺のところに白いあてがありますがココを見てモヤモヤ入る白魚を見逃さないように見張りしてなければなりません。

 

018

 

ちょっと見えずらいですがモヤモヤ入っているところなんです。

 

コレを見計らい網上げします。

 

 

014

 

1~2投目で結構獲れます。

 

 

009

網は結構重たくテコの原理を使って使用するのですが昨年、経験値が上がりましたんで今年はすんなり出来ます。

 

結構、コツがいるものです。

 

 

次第に、腰が~(笑)

 

 

 

020

 

コレを繰り返し、満潮まで粘るとバケツ2杯、そうですね4合くらいでしょうか獲れました。

 

グッポジさんはココで仕事なんでお別れ、俺はあと2時間粘ります。

 

下げに変ると流れが早くなり、カゴ網もろくに置けなくなってきます。 

 

流れにより反転流に回りこむ白魚の入る定位置をカゴを仕掛けなければいけません。

 

 

021_3

 

今回、漁場を提供して頂いてるところに間みて行って来ましたが貯蓄槽に白魚が1週間分くらいの獲れたのがビックリするくらいいました。 

業者の方が取りに来るらしく短い期間ですがいい収入源の源だと。

 

 

今の時期で1合1500円程度します。

 

 

中々、口にする機会が少なくなった白魚。

 

 

県内でも上がってくる川は少ない。

 

 

 

022

 

10時になり風も出てきて思うように網に掛からなくなったんで終わりにする事に。

 

 

 

 

Img_7405

 

夜は贅沢に、炊込みご飯に春菊入りの吸い物、かき揚に踊り食い。

新ワカメも袋一杯入ったやつが150円にて手に入りサッと茹でて若芽刺身に。

 

 

 

旬なものばかりで頂きました

 

 

 

いつまでも乗って来てくれる魚達、大事にしたいですね。

 

 

015

コメント

山へ渓流へ温泉へ

2013-02-24 00:00:00 | 家族

2月23日  西北西12m 波2m 大潮

 

 

 

 

早朝、5時。

 

皆、寝静まる中、携帯の天気図を確認。

 

やっぱ西が吹きそうだなぁ~、出れん事はないやろうけど昼がどうか・・・

 

 

本当は早福から出航予定でしたがそう、いつもかつも家庭を空ける事が出来ず子供達とワンコと面倒をキツク命令される・・・

 

久しぶりにチビ達と釣りに行こうと昨夜に約束。

 

リュックにタオルやら着替えやらゲームやら・・・。

 

012

朝、いつもより早く起きるチビ達、準備と嫁が鬼ぎり(笑)をにぎってくれて7時半に大分県上津江村の管理釣り場へ向け出発。

 

014

 

今回、こいつらも一緒。

 

039

 

山の中ですが不思議と花粉症の俺でも平気なんですね。

 

040

平野は暖かったのですが山の上なんで日陰はかなり寒いです。

 

042

043

 

ツララが山沿いにあり落ちた雫は瞬間で凍っているのか氷柱が出来るほど。

 

本日は気温5℃、水温10℃。

 

若干、水位が高く流れが早かったです。

 

015

 

餌はイクラの塩漬け。

 

1号ライン4.5m竿にハリス0.6号、3号伊勢尼針を使用。

 

浮き下は水温がそう下がってないので浅めでサルカン上に20cm、ハリスが20cmと40cm浮下からスタート。

 

027

 

沢のせせらぎしか聞こえませんと言いたいのですが「お父さん~!ジュース!」

 

 

マズは手本を見せて子供達にも釣らせようと。

 

018

 

イクラは潰さないようにチョン掛け。

 

 

028

 

流れ込むとこを基準に川下に餌から流して浮を置くように自然に流す。

 

浮が上流方向へスパッと消しこむとほら!

 

016 

 

虹鱒が出ます。

 

021

 

チビにも教え込む。

 

なんとか餌刺し、仕掛けの入れ方を補助しながら数回でマスター。

 

022

 

初モノです

 

 

活性がよく、1時間あまりでコンスタントに釣れます。

 

段々、渋くなっていくのですが見極めなのか。

020

 

そうこうしてると団体のお客さんが登場。

 

これまた、子供さんばかりなんで想像お任せしますが魚が警戒して釣りになりません。

 

結局このまま終了としました。

 

037

 

マズマズ釣れました。

 

昼になり腹も減った事だし帰り際の温泉とメシを。

 

053

アルカリph8.3 さらさらした湯質です。

 

日田、大山の温泉へ。

 

054

 

地鶏の親子丼。

日帰りでも夕方前には帰宅。

 

楽しい一時でした。

 

035

コメント