EG-GAME

西九州総合釣行情報

バッテリー

2018-09-08 19:21:41 | 日記・エッセイ・コラム
9月8日 北東6m 波1m 大潮 月齢27.7 旧暦7/29白露






一日中、雨となりました。



風はなく昨日よりは波は落ち着いたようにも思えます。




今日は娘のクラブ送迎で試合へ。








何処に居るか分かりません(笑)





夕方前には自宅へ戻ってきたので、弱りきった車のバッテリー交換。





かなり気合いで使っており釣りに使うバッテリーを予備にトランクに積んでいた為、最近二回ほどバッテリー上がりしましたがすぐケーブルで釣り用バッテリーに繋ぎスタート(笑)



しかしやはり限界に近いので近くのホームセンターから買ってきて交換。






アンペアが大きいバッテリーになるので自動的に釣り用になります。



しかし鉛バッテリーは安いが持ち運びは重たく、リチウムイオンバッテリーも手頃に持ち運び出来ますが高価で充電放電管理が面倒(ーー;)


留守中、充電したままも怖く中々踏み出せず。


しかし欲しいのは欲しい。



フィッシングキューブの20Aは一番パワフルでキンメ釣りでも楽々9000ビーストも2日はいける。





最近よく目にするのがダイワのリチウムイオンバッテリー





良いのですがワニ口クリップが甘くなると挟んでタイプは途中接触不良おこしたりする。


挟んでネジ式で止めるタイプはしっかりしてます。


前のダイワタイプがそうでした。


ヤフオクやどで今、気になるのがパナのセルを使った14.8v14.0Ahで格安。





USBジャックも二つあり携帯充電にも役立つ。



先日みたのが11.8Ahのもの。





一日中太刀魚やって余裕のよっちゃんだったらしい。

しかし潮噛みしたりするのでメンテはきっちりやらないと、何でもそうだが挟むピンが腐食しやすいようだ。





中には面白いのもあり、マキタの工具バッテリーに電動リールにつなぐコードとソケットが一緒になってるものも。





フィッシングキューブから24Vタイプも出ておりミヤマエリールを手頃に使えるようになってきた。








バッテリーもケースに入れたりするならチェッカーなども色々あります。


ドカットやメイホウなどのボックスに入れ込んで作り電源ボックスを外に付けると塩から守り出来る。




こういうボックスも格安であるようです。
コメント