エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

エコスクールン in 在家小学校

2020-04-19 11:08:35 | センターの活動報告

実施日時:2019年10月23日(水) 10:45~12:20 [2時限]

      ※1時限ずつ2クラスに実施

実施校:在家小学校 1年生 59人

教科名:生活科 

単元名:きせつとあそぼう(あき)

授業計画:ドングリを使い、ドングリ人形を作る。クラスの木として飾ったり、ドングリゴマとして楽しんだりできるよう制作する。

講師:西川昭三先生、神山裕則先生

実施場所:教室

---------------------------------------------------------------------------

外を歩くと、落ち葉やドングリがいっぱい見つかる秋。

生活科のなかで、秋を感じながら「ドングリ」を使った授業が始まりました

 

講師は、エコ・スクールン講師の西川先生と神山先生です。

「今日は、ドングリを使ってたくさん遊びます!」

いつもと違う授業に、「これから何が始まるんだろう」と子どもたちはテンションが上がります

これが今日の「材料」です!(先生が用意してくださいました)

「はじめに、楊枝のとがったところにボンドをつけましょう」

「それから、ドングリにお顔をかきましょう」

子どもたちは、小さなドングリに一生懸命、顔を描きます

可愛い「ドングリ人形」が出来上がりました

出来上がったドングリ人形をさかさまにすると、「ドングリゴマ」に変身。

みんなで、どのドングリゴマが一番よく回るか試してみました。

そして・・・いよいよ

「ドングリゴマ回し大会」

講師の先生から、よく回る、秘密の方法を教えてもらいました。

班毎に、一番最後まで「ドングリゴマ」が残っていた人が勝ちです。

最後にクラス全体で決勝戦!

おおいに盛り上がりました。

今日作ったドングリ人形は、木の台にさしたり、

「クラスの木」を作って飾りました

全員の「ドングリ人形」が勢ぞろいです。

一人ひとりの「ドングリ人形」が笑っている

クラスのみんな、みたいですね。

担当の先生からのメッセージ

「作業も難しくなく、わかりやすい説明で、児童も楽しんで取り組んでいました。」

---------------------------------------------------------------------------

子どもたちは、ドングリを使ったこの授業を通して、身近な自然に関心を持ってくれたようです。

自然のもので、たくさん遊べますね。

これからも、色々な遊びを考えて、お友だちとたくさん遊んでくださいね。(浅羽理恵)


コメント   この記事についてブログを書く
« エコで家庭学習 ~たねまき... | トップ | 今日4月19日 は穀雨 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

センターの活動報告」カテゴリの最新記事