エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土曜の午後は・・『かわぐち環境フェスタ』へ!

2016-07-28 14:45:40 | エコ情報

今週土曜の午後は、『かわぐち環境フェスタ』へお越しください!!

水素で走る自動車も展示されます

地球温暖化について考えてみよう

13:00~ オープニング

13:30~ 体験や工作 ※出展内容は下記を参照してください

14:30~ 環境センター施設見学会[先着申込み]

15:30~ 環境クイズ大会 ※景品あり

 

【体験や工作の出展内容】

ジャンル色分け:エネルギー体験 リサイクル・自然体験 エコ工作

3F

『フレキシブル・ソーラー発電シート』

『エコバイオマスプラスチックに絵が描ける!?』

『牛乳パックで手裏剣を作ろう』

『リサイクルろうそくを作ろう!』

『エコ工作を楽しもう』

『作って遊ぼう 竹とんぼ』

『オリジナルの湿度計を作ろう!』

 

4F

『燃料電池自動車を走らせよう』 [当日先着申込み]

『廃材を使って自分だけの看板作り!』

『いろいろな発電を体験してみよう』

『エコ自然工作で、楽しく遊ぼう!』

『お日さま発電を体験してみよう』

『炭が地球温暖化を救う!?』・・・炭で消臭剤づくり

『夢のお部屋作り』・・・段ボール、紙箱などで自分だけのお部屋づくり

『ダンボールコンポストを作ろう!』

『温暖化防止について知ろう!』

 

準備作業も着々とすすんでいます

是非親子で遊びに来てくださいね(渡辺)

コメント

ecoキャラバンおじゃま虫~エコで遊ぼうコーナー~

2016-07-22 15:02:38 | センターの活動報告

いよいよ夏休みに突入しましたね

プール、宿題、旅行、自由研究・・・計画はどんな感じでしょうか

暑さに負けず、有意義な休みになってほしいと願っています

 

さて、今年も『ecoキャラバンおじゃま虫』を樹モール燦プラザで開催します

「エコで遊ぼうコーナー」ということで自由研究のヒントも提供しつつ、不用品でのおもちゃ作りや、エコ体験など楽しめるコーナーがいっぱい

【出展内容】

●不用品でおもちゃづくり・・・手品、びっくりメンコ、ブンブンごま、など

●発電しておもちゃを動かそう・・・手回し発電や太陽光でおもちゃを動かしてみましょう

●電気を使わない昔遊び・・・お手玉、あやとり、紙相撲

●エコたわしづくり・・・アクリル毛糸でエコたわしを作ってみよう

●エコ体験コーナー・・・省エネ電球の実験、電化製品の消費電力や待機電力を測定、いろんな場所の温度を測定

●自由研究に役立つツール貸し出し・・・赤外線放射温度計、ワットアワーメーター、照度計、手回し発電機などを貸し出します

その他、自由研究に関する相談対応や図書展示も行っています

【日程と場所】

日時: 7月26日(火) 7月27日(水) 両日とも10時~17時

場所:川口銀座商店街「樹モール」内、情報館「燦プラザ」

ちなみに昨年の様子はこちら

ぜひ遊びに来てくださいね (渡辺)

コメント

身近なカーシェアリング

2016-07-19 15:52:17 | エコ情報

普段利用している駐車場に、工事車両が止まっているな~と思っていたら

12台のパーキングスペースのうち、2台が「カーシェアリング用」となっていました

どの範囲でカーシェアリングするんだろう。

どこかのマンションかしら?

日々、目にするたびに興味津々なのです

川口市では今年度、地球温暖化対策活動に取り組む方への支援制度を設けています。

対象の8項目のなかには「カーシェアリング」もあります。

川口市内の駐車場なので、支援制度を利用されているのかも。。。

ちなみに・・・他の対象活動は以下の7つ

・太陽光発電システム

・コージェネレーションシステム(燃料電池「エネファーム」、ガスエンジン給湯器「エコウィル」)

・雨水貯留施設

・生ごみ処理容器

・太陽熱利用システム

・地中熱利用システム

・定置用リチウムイオン蓄電池

こういった制度の利用をきっかけに、川口市内で地球温暖化防止対策活動への取組む方が増えるといいですね(渡辺)

コメント

見沼田んぼで。アニメ上映と見沼探険のご案内。

2016-07-15 11:28:22 | 川口市内のエコ情報

いつも楽しいイベントを開催している「自然探検コロボックルくらぶ」さんから、アニメ上映と自然探検のご案内をいただきました。

・日時:7月17日(日)10時~12時

・場所:見沼自然の家(川口市行衛649)(駐車可)

熊本でも大きな地震がありました。いつ起きるかわからない災害。

「無念」は福島浪江町での震災を伝えた映画です。地元の方が声優として出演している手づくりアニメ。映画の後は、豊かな自然が残る見沼田んぼで、木登り・クワガタ捕りなど探険をします。 映画と探険を通して、自然と人とのつながりの大切さを感じていただけたら幸いです。自然の家は午後も借りていますので、お弁当も食べられます。

「無念」(上映55分)予告篇はyoutubeで見られます。

・参加費:3才以上~学生100円・大人300円
・持ち物:虫かご・虫捕り網・帽子・水筒など

お申込み・お問合せは、「自然探検コロボックルくらぶ」の横山さんまで。電話048-295-2245。

☆映画は草加自然あそび隊さんとリレー上映します!

  

知り合いに、浪江町の近くから避難してきたご家族がいます。あの地震で、ずっと住み続けてきた自然豊かな故郷を離れ、どんな想いで川口まで逃げてきたのかと思うといつも笑顔のその人は、苦しかったこと、つらかったことは見せませんが…。よろしければ、ぜひ。(浅羽)

コメント

エコ・スクールン in 柳崎小学校

2016-07-12 17:41:38 | センターの活動報告

柳崎小学校4年生が2回目のエコ・スクールンを体験しました

【教科編成】総合 【単元名】地球環境見守り隊 【講師】神山裕則先生

今回は、どうして水は汚れているのか、さらに学習をすすめていきます

最初に牧野先生にアクリルたわし制作を習いました

こちらは学年全体でチャレンジ

こんなに編んだ子も

アクリルたわしってスゴイところがたくさん

洗剤が不要  お肌にやさしい  とってもエコ

*****次の授業は1クラスずつ*****

水をきれいにしてくれるのは・・微生物、貝、植物・・今回の授業では土について勉強します。

地球上では、いろんな土がきれいな水を作っています。

これは何に使うのでしょう

用意したペットボトルの口をガーゼでふさいで、浄化装置をつくります。

「炭落ち葉畑の土じゃり」とセットしていきます

実験に使ったのは醤油の混ざった水。何度もろ過することで浄化の様子を観察します。2日くらい教室の隅において観察することに

ろ過実験と並行して、いろんな水のCODを測定する実験や透明度を測る実験も行われました。

綺麗な水は透明度が高かったですね。

自然界の中では時間をかけてゆっくり水をきれいにしています。

家から排水を流す際は、食器などを洗う前に、なるべく汚れは新聞紙などで拭いておきましょう

クラスやグループで、わからないところはすぐに教え合う子どもたちの姿勢に感心しました(渡辺)

コメント