エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春のお散歩情報♪

2017-03-17 10:08:55 | 川口市内のエコ情報

埼玉高速鉄道の駅にこんなチラシが置いてありました何だか春を感じます

埼玉高速鉄道の企画「川口元郷さんぽ」は川口元郷駅発着コース

さんぽコースは約10km

10時~11時に受付をして、15時までにゴールするという内容

コースには国登録文化財の旧田中邸や芝川沿いのスポット、寺社があり・・・桜の名所めぐりとなっているようです

各所にイベント会場も設けられています。

元郷氷川神社会場

 ~手描き花土鈴・雅楽演奏・新御朱印お披露目~

 ~出店 ワークショップやワークショップ、フリーマーケットのほか、コーヒーやコッペパン、和菓子の出店も~

旧田中邸会場

 ~盆栽イベント「時空」~

 サテライト企画:日本間にて鏑木清方「隅田川両岸」公開、など。

 ワークショップ:インテリアBONSAI~午前の部>黒松など針金を使ったBONSAI、午後の部ガラスジャーを使った自分だけの箱庭作り~

 MISO CAFE:お花見弁当やビール、味噌菓子、抹茶とデザートセット、ベーゴマクッキーなど提供

大泉工場

 ~創業100周年記念 大花見大会~

桜ウォーク IN 新井宿」は新井宿駅と地域まちづくり協議会の主催

新井宿駅改札口から赤山城跡(陣屋カフェ)までの距離7kmを所要時間2時間20分+休憩、のスケジュールで回ります。

各所におもてなしスポットが待っているようですよ。

開催日時 4月2日(日)

受付時間 9時~11時

参加費 無料

申し込み 不要

 その他にも情報がいっぱい

お出かけの予定をたてる前に埼玉高速鉄道のホームページを覗いてみませんか(渡辺)

コメント

ecoキャラバンおじゃま虫 in 樹モール~LED照明情報コーナー~

2017-03-09 15:05:48 | センターの活動報告

ただ今、センターでは広報紙の作成が進んでいます

今回は『LED照明で快適なくらし』としてLED照明をご自宅に取り入れるための一歩となるような紙面に仕上がってきています先月始めには《ecoキャラバンおじゃま虫》で『LED照明情報コーナー』を川口銀座商店街 樹モール「燦プラザ」へ出展いたしました。

出展風景

入り口では《ソーラーパネルつき玩具》で遊ぶ子ども達や《手回し発電機に》奮闘する人(私)も

LED電球と白熱電球の比較を見入る方々

26径での比較と17径での比較が可能になりました

各種LED電球を同タイプの白熱電球について、消費電力や1か月あたりの消費電力を比較していただくと・・皆さんびっくりなさいます

電球のサンプルでセンサー付き照明のしくみを体験

玄関、台所、リビング、トイレ、それぞれに使われている主なLED照明のサンプルをもとに実際に購入する場合の注意点などを説明しました。2日間で・・・117名の方々にお立ち寄りいただき、

蛍光ランプからLED電球へ交換しても電気代は節約になるの?

直管式のLED照明があるなんて知らなかった。交換したい。

LED電球にセンサーつきのものがあるんですね。

といった質問や感想が寄せられました

昨年より調査、勉強してきた成果もあり、準備したパネルを使っての説明には来場者もご納得の様子でした

LEDランタンの制作は大人にも子どもにも人気

COOL CHOICE賛同も集まりました

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました(渡辺)

協力

(株)島忠 川口朝日店、NPO法人太陽光発電所ネットワーク、東芝ライテック(株)

コメント

地球温暖化による農作物への影響

2017-03-03 17:15:52 | その他

地球温暖化が及ぼす影響の一つに農作物被害があります。

全国地球温暖化防止活動推進センターホームページより (http://www.jccca.org/)

店頭に並ぶリンゴとはかけ離れた色ですね。リンゴは着色期に高温が続くと、着色の進行が遅れたり、着色不良となることが写真のように確認されています。

リンゴの産地、将来は北海道のほうへ北上するのではないかとも言われていますが、各産地で品種改良での温暖化に対する適応策もとられています

さらに先日、鳥取県での『霜注意報』について知りました

 気象庁のホームページより

『霜注意報は、霜により災害が発生するおそれがあると予想したときに発表します。具体的には、早霜や晩霜により農作物への被害が起こるおそれのあるときに発表します。』

平成27年よりアナウンスされています。

鳥取県では『梨』が有名

梨の場合・・・暖冬により開花時期が年々早まっているところへ寒気が入り晩霜被害が発生するのだそう。

各産地では、この霜対策もいろいろ研究されています

温暖化対策と温暖化への適応、私たちの日常につながっている多方面で『COOL CHOICE』への取り組みがなされています。(渡辺)

コメント