エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「こども自然クラブ」会員募集情報

2018-03-17 09:46:57 | 川口市内のエコ情報

川口市内には、環境に関する団体がいろいろあります。

その一つ、自然いっぱいの見沼たんぼで活動している「こども自然クラブ」が4月から始まる子どもたちの会員を募集しています

  

埼玉県生態系保護協会 川口支部 西尾です。
下記募集をいたしますのでよろしくおねがいします。

2018年度 こども自然クラブ会員募集
子供達に、自然の中での遊びを通じて、自然の大切さを体験を通じて感じてもらうと同時に、自主性、冒険心、創造性をはぐくんでいきたいと思っております。来年度でこども自然クラブは24年目を迎えます。

会員対象:小1~中3  定員30名  
特別参加制度は、2回までとし、3回目からは会員になって頂きます。
予定日程  2018年 4/08 5/13 6/10 7/08 
キャンプ 7/26 ~7/28 (山梨県笛吹市) 
9/09  10/14  11/11   12/09
2019年 1/13 2/10 3/10
その他  田植え、稲刈、夜の観察会等

活動拠点:見沼自然の家
参 加 費: 年間 6,000円 (保険 資料 通信費) 
4/08活動日に集金します。但し交通費、キャンプ費用等は別になります。
      
入会希望者は西尾まで3月31日までに連絡下さい。
TEL:048-267-4948
但し定員になりしだい締め切りますのでご了承ください。

  

その他の団体の情報も、川口市地球温暖化防止活動推進センターのホームページでご紹介しています!「こちら

「おもしろそうだなぁ~」と思った団体がありましたら、ぜひ連絡をとってみてくださいねどの団体さんも、みなさん一生懸命に良い環境にしたいとがんばっていますよ (浅羽理恵)

コメント

「自然探検コロボックルくらぶ」が大賞受賞☆彡

2018-03-06 16:23:25 | 川口市内のエコ情報

自然探検コロボックルくらぶ」が日本自然保護大賞~子ども・学生部門~において「大賞」を受賞されました

 

 

「日本自然保護大賞」は、自然保護と生物多様性保全に貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを顕彰しています。選考委員には、シンガーソングライターのイルカさんもいらっしゃいます

「自然探検コロボックルくらぶ」の子どもたちが、綾瀬川の遊歩道舗装計画を土の道にするために調査し提案を行った活動が評価されたとのこと。今月末には表彰式を兼ねたシンポジウムが開催されます

日時:331日(土)13:00~15:20(受付開始12:30)

会場:YMCAアジア青少年センター 9階国際ホール(東京都千代田区猿楽町2-5-5)

定員:80名(先着順)
申込締切:326日(月)
参加費:無料
自然体験コロボックルくらぶの子ども達も活動発表するようですよ
日程が空いていたら・・・・私も見に行きたいな(渡辺)
コメント

全国地球温暖化防止活動推進センターのホームページに川口市の製品が掲載されました♪

2018-02-02 12:02:25 | 川口市内のエコ情報

昨年12月に東京ビッグサイトにて開催された「エコプロ2017」に全国地球温暖化防止活動推進センターの指定法人「一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット」も出展しました

その様子が全国地球温暖化防止活動推進センターのホームページにアップされています。

『ブースでは、「全国ご当地エコ-全国の低炭素名物、大集合!」と題し、全国各地で行われている温暖化防止活動・環境配慮活動の取り組みの紹介とファン投票、平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰受賞者の活動紹介などを行いました。』(ホームページより)

とあり、3日間で1300人もの方々に立ち寄っていただけたようです。

全国ご当地エコのファン投票も行われ、なんと川口市センター推薦の

Ferramica(フェラミカ)ダグタイル鋳鉄製鋳物鍋・フライパン』が部門2位を獲得いたしました

フェラミカと低炭素がどう関係するかと申しますと・・・

「鋳物はリサイクル可能」つまり再生されるので「ごみ」にならずに二酸化炭素排出につながらず、環境にも優しいのです。

鋳物のわりに薄く、おしゃれ、何より機能的。。。

そんなフェラミカの鍋やフライパンの現物をお借りして、ブース展示に至り

私も出向いて様子を見ていると・・・大抵のかたがこんな感じで

フライパンを持って、重さや使い勝手を確認されていました

通信販売のほかに、引き出物などのカタログにも掲載されているそうです

フェラミカのホームページでも製品のラインナップを確認できますが、キュポ・ラのショーケースにも数点展示されていますので、お立ち寄りの際には足をとめてみてくださいね。(渡辺)

コメント

食糧危機を吹き飛ばすエンタメ・ロードムービー「0円キッチン」、明日川口で

2017-10-20 11:18:56 | 川口市内のエコ情報

ここのところ、おかしなお天気が続いています

天候不順だと、野菜などへの影響も心配です

一方で、まだ食べられるのに捨てられている「食品ロス」は世界全体で3分の1もあるとか

そんな現状をなんとかしようという、楽しい映画「0円キッチン」が、明日川口で上映されます。

      

「世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」食材救出人のダーヴィドがヨーロッパ5カ国を巡る おいしく明るい”食”の旅路。」

食材費は全部0円!ダーヴィドのアクション!

・食堂から車の燃料となる廃油を調達(オーストリア)
・一般家庭の冷蔵庫を抜き打ちチェック
・捨てる予定の食材や賞味期限切れの食材を救出クッキング(ドイツ)
・アプリを使って町に自生する果物を調達(ベルリン郊外)
・欧州議会食堂でゲリラクッキング(ベルギー)

(「0円キッチン」のサイトより)

      

・日時:10月21日(土) 14時~17時

・場所:メディアセブン (川口市立映像・情報メディアセンター)

   「川口駅」東口 徒歩3分

・参加費(資料代):500円

・事前申込み:不要

・主催:食品ロス削減検討チーム川口

→詳しくは「こちら

映画上映(14時~15時20分)の後は、この映画の配給会社ユナイテッド ピープルの代表、「関根健次さん」と、主催者で食品ロスの専門家、「井出留美さん」とのトークショーがあります。

井出さんは川口在住の方で、Yahoo!ニュースでも、食品ロスに関する記事を投稿しています「こちら

主催者である「食品ロス削減検討チーム川口」は、市内で、まだ食べられる食べ物を集めて必要な人に渡す「フードドライブ」活動も実施しています。今回も、上映会で実施するとのことですよ

    

10月16日は世界食料デー。

楽しみながら、私たちの食卓について改めて振り返る機会になりそうですね

それから話は変わりますが、

翌日の22日には、リサイクルプラザで、「サルベージパーティー®」が開催されます。も開催されます。

・日時:10月22日(日) 13時~15時

→前回ご紹介した記事は「こちら」。

食べ残した食材を使って、シェフがおいしいお料理に変身させてくれるそうですよ。

まだ若干の余裕はあるようですので、よろしければこちらもいかがですか? (浅羽)

コメント

みんなで作る発電所

2017-06-23 17:52:11 | 川口市内のエコ情報

地球温暖化は心配  でも電気は必要

・・・ならば、自分たちの使う電気を少しでも環境に負荷の少ない形で、自分たちで作っていこうという動きが各地で出ています

その1つが「市民共同発電所

市民の人たちが寄付金などを出し合って、太陽光発電システムなどを施設に設置していくというものです。川口市内には、これまで3基設置されています。→「3基目ができたときのブログ

 心身障害者地域デイケア施設ほっとすてーしょん 

・3.84KWの太陽光パネル設置

・これまでの発電量 19,821kWh (2017年2月まで)

くわしくは→「こちら

 

 フォーマザー西立野保育園 

・4.29KWの太陽光パネル

・これまでの発電量 11,146kWh (2017年5月まで)

くわしくは→「こちら

 

 芝中田町会会館 

・5.85KWの太陽光パネル

・これまでの発電量 7,920kWh (2017年6月まで)

くわしくは→「芝中田町会ホームページ」「芝みんなの発電所Facebookページ

     

これまでに3基が発電した電気は、38,887kWhになります。二酸化炭素に換算すると、約20トン!

発電所を作るなんて、なんだか手の届かない話に思うかもしれませんが、みんなで力を合わせれば作っていけるんですね

     

市民共同発電所設置にあたり、埼玉県と川口市も支援しています。

今年も川口市では、「かわぐち市民共同発電所設置事業」の募集が始まっています。保育園や幼稚園、福祉施設、町会・自治会館など、公益的な施設に設置することができます!関心のある団体は、お気軽に川口市役所地球温暖化対策室までご連絡ください。

川口市地球温暖化防止活動推進センターでも、ご相談にのっています。「何もわからないんだけど・・・」「こんなケースは?」など、どうぞお気軽にお電話くださいね (浅羽)

コメント