エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

【株式会社 大泉工場】5月30日「ごみゼロの日」開催!地域企業と行うゴミ拾い活動を通じた素敵なまちづくり

2024-06-20 14:03:04 | 川口市内のエコ情報

川口市内にある株式会社大泉工場様より、5月30日に開催したイベントのご報告をいただきました。

 

  

大泉工場(本社:埼玉県川口市、代表取締役:大泉寛太郎)は、2024年5月30日「ごみゼロの日」に「第1回 CLEAN UP 川口領家 〜素敵なまちへ 今できることからはじめよう〜」と称して、川口領家エリアの企業の皆さまと旧芝川沿いのゴミ拾いを実施し、素敵なまちを創造するための取り組みを行いました。

みんなで協力し集めたごみはなんと18.2キロ!

・可燃ごみ:7.2kg

・瓶   :1.0kg

・缶   :3.3kg

・ペット :2.1kg

・その他 :4.6kg(鉄くずなど)

 

今日をきっかけに、参加いただいた企業様でもごみゼロの環が広がり、普段からゴミ拾いで、顔を合わせる機会が増えるといいなと思っています。

 

■参加企業のご紹介

今回の企画に賛同・参加いただいた企業様をご紹介(順不同・敬称略)

・フィット株式会社 川口商品センター

・株式会社富澤

・伊藤忠ロジスティクス株式会社

・グリーンサポート運動推進協議会

・横山産業株式会社

・株式会社スーパーレックス川口センター

・川口化学工業株式会社

・株式会社ラボ生産

・ヤマトボックスチャーター株式会社

・株式会社宮岡

合計 10社26名の皆さまにご参加いただきました!

 

さらに今回の取り組みを取材いただいた

・FM川口     様

・J:COM 川口  様 

 

大泉工場社員含めると総勢43名での活動でした。

暑い中でのご参加本当にありがとうございました。

当日の様子はこちらから

 

大泉工場はこれからも周囲の企業の皆様と一緒に素敵な環境を創造していきます!

  

 

素敵な取組みですね

大泉工場様、ご寄稿いただきありがとうございました。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月9日は「エコライフDAY」です

2024-06-05 16:23:19 | イベント情報

今週の日曜日は「エコライフDAY」です。

1日みんなで環境のことを考えた生活をして、二酸化炭素を減らそうというこの取組みは、今年で24年目になります。

 

昨年は63,279人が参加して、56,254,537gの二酸化炭素を減らせました。
ブナの木
1,875,151本が1日に吸収する量になります。

 

昨年からデジタル化となり、オンラインでどなたでも参加できます!

「はじめの一歩」として、普段の生活を振り返りながら参加してみてくださいね。

 

※小学生・中学生・高校生の方は学校で配布された二次元コードまたはURLでご参加ください。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麦秋至 今年の梅雨入りは遅れそう!地球温暖化の影響で、気候変動か?

2024-06-04 11:35:02 | イベント情報

麦秋至 今年の梅雨入りは遅れそう!  地球温暖化の影響で、気候変動か?    

     

水無月の6月は水の月(生命を育む水の大切さを実感)また食育月間

田植えも各地で順調に進み、稲発育の重要な季節です。古来より農作業や人間の営みは、季節の移り変わりによってその環境の豊かさの上に、築かれてきたともいえます。この6月、環境月間のスタートでもあり、何よりも食育月間でもあります(毎月19日は食育の日)。梅雨の季節を農林水産省の進める健康で質の高い食育の推進していきたいと思います。農作物や、木々の豊かな成長に相まって私たちの生活環境も素晴らしいものにしていきたいと思います。地球温暖化による地球環境破壊が心配される中、私たちの日々自覚ある行動、エコライフな心掛けが大切と思います。デコ活で脱炭素社会実現を目指していきましょう!

持続可能な社会と豊かな環境を育むために(水の月の意義をわが生命に刻んでいきたいです)

農林水産省が進める食育の目標とSDGsの17の目標達成の土台は環境課題にあることを学び、豊かな生活を価値ある日常生活を送っていきたいものです。

    

食育ピクトグラム

       

      (輝さん)

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月のイベントは「サンキャッチャーづくり」です

2024-05-31 15:44:57 | イベント情報

明日から「環境月間」がはじまります。

6月のイベントでは、夏を省エネしながら涼しく過ごす工夫を学び、太陽光で虹色に輝くサンキャッチャーを作ります!

 

・日時:6月29日(土)10時30分~、13時30分~

・場所:川口市地球温暖化防止活動推進センター

   (朝日環境センター・リサイクルプラザ4階)

・対象:小学校5年生以上

・定員:各回10人(先着順・予約制)

・参加費:無料

・お申込み:川口市地球温暖化防止活動推進センター(電話048-222-0590)  ※月曜日と火曜日は休館

 

明日より受付開始します!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「みんなで守ろう 川口の環境」 エコ・スクールン in 芝小学校

2024-05-31 14:51:21 | センターの活動報告

身近な環境問題について「学び」「体験する」授業を実施しました。

 

実施日時:2024年5月13日(月) 8:50~12:20

     (2時間の授業をクラス毎に実施)

実施校:芝小学校 4年生 66

教科名:総合的な学習の時間

単元名:みんなで守ろう 川口の環境

講師:NPO法人川口市民環境会議

実施場所:ランチルーム

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1学期に、総合的な学習の時間で、「環境問題」について学ぶ子どもたち。

「環境問題ってどんな問題があるんだろう?」から始まり、自分たちで課題を見つけ、自分たちに出来ることを考えるという流れで学んでいます。

 

この日のエコ・スクールンでは、

前半、「川口の環境」についてお話を聞きました。

芝小学校周辺の自然、川、海、ごみ、温暖化・・・身近な環境から、地球全体の環境まで。

学校の近くにある上谷沼調節池や藤右衛門川、長徳寺には、豊かな自然があります。

よく遊びに行っている子も多く、「知っている!」「こんな虫がいた」などたくさんの声が出てきました。

 

川には・・・

たくさんの鳥がやってきています。

(「環境学習お助け情報9号」より)

 

しかし、川にはごみがあり、海へ流れ、環境を汚しています。

 

家から出たごみは環境センターへ運ばれ、リサイクル出来るものは資源になっています。

ひとり一人がきちんと分別しないと・・・リサイクルプラザで働く人たちは大変です。

 

最後に、地球温暖化。

お天気がおかしくなっていて、食べものにも影響が出ていることを学びました。

 

後半は、グループに分かれての体験です。

「水」「ごみとリサイクル」「食品ロス」「エネルギー」

の4つの体験をしました。

 

授業後に、先生からいただいたコメントをご紹介します。

「体験的に学んだり、写真を見ながら学んだりすることで、子どもたちが「環境」について興味を持つきっかけとなりました。自分たちの身近なところに環境問題があることに気がつくことができたので、今後はその問題を取り上げ、環境を守っていくためには自分たちにどんな活動ができるのか考え、実践していきます。」

 

これからの子どもたちの活動、楽しみにしています!(浅羽)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする