エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見沼の有機無農薬野菜

2015-05-29 18:00:11 | 川口市内のエコ情報
 川口市地球高温化防止活動推進センターの浅羽です。

先週の金曜日、埼玉高速鉄道の東川口駅通路を通りかかったら、有機無農薬の野菜が売っていました!



販売していたのは、見沼田んぼで有機無農薬野菜を栽培している「こばやし農園」さん。




ホームページを見ると…
「安心・安全でおいしい野菜」を作るため、当農園では農薬や化学肥料は使用しておりません。また、おいしい野菜を作るため、具体的に以下の3点にこだわって栽培・販売をしています。 
1)適期適作  ⇒ その季節に合った旬の野菜を作ること
2)品種選定  ⇒ その土地に合ったおいしくて丈夫な品種を選ぶ
3)鮮度を保つ ⇒ 畑から新鮮な野菜をお届けするために直接販売を中心とする

…とのこと。

新鮮な野菜がいっぱい


私は、グリーンピースを買い、家で豆ご飯をしました

地産地消は嬉しいですねたぶん、来週の金曜日も販売に来るかもとお話しされていましたよ
コメント

「自分でできる住まいの快適術」

2015-05-23 05:16:22 | イベント情報

川口市地球高温化防止活動推進センターの浅羽です

本当は昨日アップしたかったのですが、昨日のセンターは私一人でてんやわんや・・・ブログのアップが出来ませんでした

さて今日は、川口市役所開催の、夏を涼しく過ごす住まいづくりのコツをお伝えする楽しい講演会のお知らせです

タイトルは、

「自分でできる住まいの快適術」

6月は本格的な夏到来直前!

暑くなるのとともに、エアコンの電気代もぐんぐんアップしていきます

電気代が値上がりしているいま、家計にはちょっとつらい季節でもあります

でも、暑いのをガマンして熱中症になってしまっては大変・・・

そこで

住まいの中で、こんな工夫をすれば、夏を涼しく快適に過ごせて・・・そして電気代の節約にもなる

一石二鳥の講演会です

講師は、

建築・まちづくりプロデューサーで関東学院大学客員教授、株式会社チームネット代表取締役の

甲斐徹郎氏です。

どのような方かと言うと・・・

「環境共生型の住まいと街を創造し普及させるコンサルティング会社として、1995年に株式会社チームネットを設立。日本一暑いまち・熊谷市でプロデュースした「緑風の家」は、外気温38℃の時、エアコンなしで26℃を実現し、NHKニュースでも紹介されました」とチラシに記載されています。

外気温38℃といえば体温より高いうだるような暑さ・・・・

そんな時に、エアコンを使わないで26℃なんて!

「また、環境共生型の集合住宅づくりにも定評があり、夏の涼しい住まいづくりのコツを、NHK「ご近所の底力」など多くのメディアで発信しています。」

なんだそうですよ。

株式会社チームネットのホームページはこちら


みなさんもぜひ一緒に、お話を聞いてみませんか?

********

・日時:6月14日(日)13時~14時30分

・場所:川口駅東口前「キュポ・ラ7階 メディアセブン」

・定員:80名(先着順)

・参加費:無料

・お申込み:6月1日受付開始(FAX・eメール・電話)

 川口市役所環境部地球高温化対策室

 電話048-228-5320

 FAX048-224-5304

 メール090.02000@city.kawaguchi.lg.jp

 ※FAX・eメールの方は、氏名・連絡先を明記

 ※6月12日(金)までのお申込みとなります

*******

「わぁ、おもしろそう!」と思った方は、今からスケジュール帳にメモしておきましょうね

暑~い夏が来る前に、これを聞いておけば、省エネしながら夏を快適に過ごせること間違いなし!皆さまのご参加をお待ちしていま~す

コメント

続・新ペットボトルリサイクル

2015-05-19 15:30:37 | その他

みなさん こんにちは
川口市地球高温化防止活動推進センターのkです

「新ペットボトルリサイクル」に関心を寄せていただきありがとうございます。

映画を観に行った帰りに偶然発見して、こちらに載せたのですが、
先日、「設置して大分経つよー」と従業員の方に教えてもらいました。

あら、そうなんだ、と、ネットで調べてみたら
「2012年3月、株式会社セブン&アイ・ホールディングス様のグループ量販店3チェーンの店舗にペットボトル店頭回収・リサイクルシステムを導入しました。2013年2月までの1年間で関東202店に導入、地域のお客さまにご利用いただいています。」ということです。詳しくはこちらをご覧ください。
川口市内には4店舗あります。

イトーヨーカドーアリオ内 川口店

マミーマート川口安行店

ヨークマート柳崎店

ヨークマート芝前川店

早速、お試し体験でペットボトルを3種持って自動回収機にトライしてきました。
注意点は、・つぶさない ・ラベルとキャップを外す ・軽く洗う ・透明であること

キャップも一緒に回収してくれたらなぁと思ったら回収かごもありました。

 nanacoカードにポイントが付きますが、生憎持っていないため、ただ投入してきました。
簡単です。導入店舗の近くにお住いの方は利用してみてください。

他に気づいたことがありました。今まで、何気なくリサイクルボックスが存在しているだけの認識でしたが、「おかえりなさい」って書いてあるのですね。
なんだかホッコリした気持ちになりました。
 

リサイクルのまち、川口
限りある資源を大切にしたいですね。

 

コメント

新ペットボトルリサイクルをしているお店はどこ?

2015-05-15 15:12:03 | 川口市内のエコ情報

みなさんこんにちは。

川口市地球高温化防止活動推進センターの浅羽からも、追加情報をお届けします

先日、スタッフのkさんが投稿してくれた「新ペットボトルリサイクル」の記事を見たかたから、

「面白そう!どこのお店ですか~?」

というお問合せをいただきました

 

・・・そこで、みなさんに、こっそり・・・いやいや、ここに書いたらこっそりじゃないでしょ

 教えてあげます。

お店は、「イトーヨーカドーアリオ川口店」。

よかったら、見に行ってみてください~

(「私も行ったよ!」というコメント大歓迎です~

 

追伸:なお、お問合せがあったため前回の記事にも店名を追記しておきました

 

 

コメント

環境のことを考えてお出かけしてみては?

2015-05-15 14:05:46 | イベント情報

みなさんこんにちは。
川口市地球高温化防止活動推進センター 工藤です

まだ5月だというのに暑い日が続いてますね
こんなに暑いと雨が恋しくなりますよね。
6月になると恋しいと言ってられないくらいジメジメ嫌な
梅雨がやってきますが・・・

ジメジメ嫌な時期ですが、日本では6月の1ヶ月間を環境月間としており、
エコライフ・フェアなどさまざまな行事が行われます。

 

さて、ここで一つクイズです
環境月間の6月に無料開放される施設はどこでしょう

●新宿御苑
●皇居・乾通り
●首相官邸

 

 

 

 

 

答えは
新宿御苑です。

環境省所管の新宿御苑では、毎年、環境月間に多くの人に自然と親しむ
機会を持ってもらうため無料開園日を設けているそうです。
今年は6/6(土)、6/7(日)です。
お弁当とレジャーシートを持って都会のオアシスでゆっくり過ごすのも
いいかもしれませんね。


6月はまだまだ環境に関するイベントがあります。
少しずつご紹介していけたらと思います。

コメント