人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

【AJCC2019・東海S2019 大穴予想】

2019-01-18 15:31:19 | 中央競馬
AJCC ◎メートルダール 中日新聞杯で、後のG1ウイナー・ミッキーロケットらを差し切り初めての重賞勝ち。 その後のG2、G1で8、10着と敗退したが、いずれもスローペースで末脚を発揮できなかったのが敗因。 前述の通り力はG2でも足りる馬で、嵌れば直線で大逆転も十分。 ○シャケトラ 17年の有馬記念6着後に骨折が判明。約1年の休養を経て、ここに臨む。 日経賞で見せた強さは本物で能力はここでも上 . . . 本文を読む
コメント

【フェアリーS2019・日経新春杯2019・京成杯2019 大穴予想】

2019-01-10 16:14:16 | 中央競馬
フェアリーS ◎エフティイーリス 母エフティマイアは桜花賞・オークスで2着と激走。 前走は4ヵ月ぶりで馬体重がプラス22キロと成長が見込める。 ○レーヴドカナロア 札幌のデビュー戦を後方からレース最速の上がりで鮮やかに差し切り勝ち。 前走は8着に敗れたが、出遅れ、3カ月ぶり、さらに距離短縮とマイナス要因が重なった。 3頭の姉が阪神ジュベナイルFで2、1、9着。たたき2戦目の一変があっても不思議 . . . 本文を読む
コメント

【中山金杯2019・京都金杯2019・シンザン記念2019 大穴予想】

2019-01-04 23:50:40 | 中央競馬
中山金杯 ◎ブラックバゴ 昨年は僅か3戦のみ。昨年の中山記念は追い込んで4着。 今年も展開次第だがコースは合っているし、嵌れば昨年以上も。 ○ストロングタイタン 前走・中日新聞杯は7番人気3着。 鳴尾記念を制した実績馬だけにここでも軽視はできない。 ▲マイネルハニー 近走は一息の競馬が続いているが、 自分の競馬ができれば勝ち負けに持ち込めるはず。 ☆サンマルティン 毎日王冠以来の競馬となる . . . 本文を読む
コメント

【ホープフルステークス2018大穴予想】◎ミッキーブラックがコース替わりで狙い目!母はアルゼンチンのGI馬!

2018-12-27 18:03:13 | 中央競馬
昨年からG1に昇格したホープフルS。 レース名は2013年まで同コースで行われていたオープン特別と同じだが、 今年「第35回」の回次は、13年までの「ラジオNIKKEI杯2歳S」から引き継がれており、同レースが中山に移動した形。 そのラジオNIKKEI杯2歳Sは素質馬が多く出走していたレースで、 過去10年の優勝馬だけを見ても、ロジユニヴァース、ワンアンドオンリーのダービー馬2頭に、 皐月賞馬ヴ . . . 本文を読む
コメント

【有馬記念2018大穴予想】◎ミッキーロケットのグランプリ連覇を期待!!平成最後に、でかい花火を打ち上げろ!!!

2018-12-22 23:54:55 | 中央競馬
その年の3歳~古馬芝戦線を締めくくる大一番、グランプリ・有馬記念。 過去にはシンザンやシンボリルドルフ、 テイエムオペラオー、ディープインパクトなど、歴史に名を残す名馬が数多く優勝。 2013~14年には、ここを引退レースに定めたオルフェーヴル、 そしてジェンティルドンナと、2頭の三冠馬が見事に有終の美を飾っている。 また、05年のハーツクライや、10年のヴィクトワールピサは翌春の海外G1制 . . . 本文を読む
コメント

【阪神カップ2018大穴予想】◎ダイメイフジ 12月は4戦4勝と負けなし!!来たる、冬将軍!!

2018-12-22 11:38:55 | 中央競馬
大混戦必至の1400メートル戦・阪神カップ 昨年は2番人気のイスラボニータが勝利して引退レースを飾ったが、 過去10年で1番人気【1.1.1.7】は不振で、2~4番人気の成績も今ひとつ。 馬連が3000円以下だったのは、2着が同着で2パターンあった09年のみで、それ以外は3000円以上で決着。 7番人気以下が3着以内に13頭も来ており、人気薄の激走に注意したい。 ◎ダイメイフジ . . . 本文を読む
コメント

【朝日FS2018大穴予想】◎エメラルファイト 名手・ビュイックの手綱捌きに期待したい!!

2018-12-16 09:57:49 | 中央競馬
◎エメラルファイト アイビーSは直線も良く伸びたがクロノジェネシスから0.5秒差の3着。 『最後は距離が響いた』と石川騎手談からマイルに替わる点はプラス。 1勝馬だが、これまで戦ってきた相手を考えると、G1でもあまり能力差はなさそう。 秘めた能力は高く、名手・ビュイックの手綱捌きに期待したい。 ○アスターペガサス 母はアメリカの2歳ダートG1を勝つなど、早い時期から活躍を見せた。 本馬も函館2 . . . 本文を読む
コメント

【ターコイズステークス2018大穴予想】◎キョウワゼノビアがシンガリ人気の評価を覆す!!

2018-12-15 10:25:57 | 中央競馬
◎キョウワゼノビア 昇級初戦+重賞となった府中牝馬Sは3番手を併走。 4角までは頑張っていたが、直線は一杯になり1.5秒差のシンガリ負け。 中山は初コースだが、上手く流れに乗れれば、強敵相手の前走の経験が生きるはず。 ◯リバティハイツ 2か月振りのポートアイランドSは後方2番手を進み、 ジックリ脚を溜めて直線勝負に出たが、最後は伸び負けて0.3秒差の3着。 フィーリーズレビューを勝った馬で力は見 . . . 本文を読む
コメント

【阪神JF2018大穴予想】◎ウインゼノビア 【カペラS2018大穴予想】◎ノボバカラ

2018-12-08 22:47:28 | 中央競馬
2歳女王決定戦・阪神JF。 以前は牡牝混合の阪神3歳Sとして行われており、古くはテンポイントなど多くの名馬を輩出。 牝馬限定戦になった91年以降も、96年のメジロドーベル、06年のウオッカなど、 歴史に名を残す名牝が数多く、ここでG1初制覇を飾っている。 過去10年を見ても、08年ブエナビスタ、09年アパパネ、15年メジャーエンブレム、16年ソウルスターリングなどが優勝。 2歳女王決定戦であると同 . . . 本文を読む
コメント

【中日新聞杯2018大穴予想】◎レイホーロマンスが得意の中京で躍動す!!

2018-12-08 00:44:00 | 中央競馬
これまで何度も条件が変更されてきた中日新聞杯。 近年は中京競馬場の芝2000mのハンデ戦として12月に行われていたが、 12年に中京競馬場がリニューアルされたのを機に、開催時期が3月に移行された。 17年から再び、12月に行われるようになった。 3連単が発売された2004年以降の14回中、 3分の1を超える5回で“10万馬券”が飛び出すなど、波乱の決着も珍しくない一戦だ。 ◎レイホーロマンス . . . 本文を読む
コメント