De cela

あれからいろいろ、昔のアルバムから新しい発見まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女房殿の作品

2007-10-30 20:40:36 | 生活情報
洋裁も寄せ植えもお勉強中。作品展示室をもうしばらく公開します。


孫姉妹揃ってハワイアンの練習中だそうで。アロハ~

中津川フィールドには素材がいっぱい。
コメント (2)

BABAの腕自慢2

2007-10-29 20:57:41 | 生活情報
カミサンの作品を記録しておくために

ブログをタダの展示室に使っているだけです。
孫に着させたくて、そして部屋を飾る造形物の展示会



コメント (2)

BABAの腕自慢1

2007-10-28 16:49:22 | 生活情報
ソーイングでgranddaughにプレゼント
 しばらくBABAの作品紹介。


コメント (3)

相模原の歴史

2007-10-21 17:13:04 | 科学・空想・仮説
広くなった相模原の歴史がおもしろい

 旧相模原市には近代以前にこれといった歴史的話題がない。一人前の都市に、どうしても歴史的物語が欲しくなる。照る手姫伝説などは良い例であって、歴史ロマンとして話題になりそうなところだけかき集めて行政が手を貸して『伝説話』を作り上げているというのが実態である。歴史の改ざんや創作は絶対あってはならないことだ。時の政府は都合の良い方向に改ざんのチャンスを狙っているものであるが、都合の悪いことでも事実は事実として決して曲げてはならないものである。

 広大な津久井4町と合併して、歴史的話題だけは比較的豊富になった。相模原の歴史編纂事業に莫大な予算をつぎ込んでいるということだが、恰好の良い歴史は必要ない。

 今日は城山公民館で歴史勉強会があったので聴講してみた。早稲田大学の工学博士という先生が歴史家と違った視点で津久井の歴史観を話してくれたのは大変おもしろかった。私も歴史はあんまり勉強してこなかった理学系の人間だが歴史書の疑問を帰納的に論じていくのは大いに納得。足で歩いて歴史的事実を確認する手法も大納得。


城山公民館は総合事務所、すなわち旧城山役場と併設である。丁度南支所と同じくらいの規模と機能のようだが、日曜日というのに公民館利用者はどうもわれわれだけで閑散。そこだけは南公民館とはずい分違う。

総合事務所玄関
コメント (2)

秋の色

2007-10-20 18:32:16 | 中津川
基地を案内
きょうはかみさんを中津川基地に案内しました。庭の草木をここでリサイクルできるので移植し、笑ころ街道経由笑ころ広場から、小さな流れを渡って新設の周回コースを通ってキャンプ広場に出て1周しました。セイタカアワダチソウが見事に咲いていますが、川原野ばらの実が今年はルートを切り開いたために楽にいくらでも採取できます。
中津川の情報はここも見てください。



これはクコの花だと思います。

ジャケツイバラの実。今年は花が見事でしたがこの実はあまり目立ちません。まだ葉が青々しているので陰に隠れているのかと思います。
コメント (2)   トラックバック (2)

庭仕事は力仕事

2007-10-18 20:45:20 | ガーデニング
持続力が減退
 川原開拓のダイナミックな仕事は意外と疲労を感じないのですが、庭仕事はすぐに息が切れます。中腰だったり、立ったり座ったりが多いからか、家にいる甘えからか分かりませんが・・・。
 チューリップの球根オランダ直輸入の48球入りを買って植えましたがちょっと足りませんでした。なんでこんなものまで国外産を使うのかと、反省もしています。>





金木犀の香りも消えました。
コメント (2)

金木犀

2007-10-16 19:06:53 | ガーデニング
庭の金木犀、中津川フィールドの金木犀の大木、花が散って根本は金色のじゅうたんです。
金木犀の花の盛りは過ぎました。今度は花びらが地面に降り注いで金色のじゅうたんを敷き詰めたようになります。今日はまだ土も見えていますが、これが金色の雪が積もったようになります。


 中津川フィールドのいまどきは、暑くもなく寒くもなく、蚊も出てこないとても過ごしやすい季節です。環境整備の作業ばかりに精を出してしまっていますが世間と隔絶したようなこの世界で、竹製のリクライニングシートで木々の間からの空を眺めながらコーヒーを飲み、音楽を聴く、そんな空間を作ろうとしています。いや、欲を言わなければもうその空間は出来ています。ただ、変なくせが染み付いたもので、、そこにいくとじっとしていられなくなり、つい、鉈をふるって、鋸で樹をひいて、草刈機のエンジンをかけてしまいます。それでも、一休みの一服(タバコはすわない)至福の時間です。
コメント (2)

高齢化社会

2007-10-15 21:33:48 | ガーデニング
我が家の庭もたそがれの季節

 荒れた庭ですが蝶はよく舞い降りてきます。どうも、多くの蝶が我が家を拠点にして飛び回っている様に思えます。顔なじみ(羽なじみ?)の蝶に繰り返し出会います。そして今日の蝶は羽もこぼれて精根尽きたというたそがれの日を送っているようなやつでした。明日は箒でかき集めた落ち葉の中に混ざっているのでしょうか。

 今日はまたしても携帯電話の新調に出かけてきました。2ヶ月前、水にぬらした携帯電話を更新したばかりでしたが、先日それをバケツの中にポチャン。回復しそうでしなくてついにあきらめて購入。さすが今度はポイント不足でタダではありませんでした。

コメント (2)

庭仕事

2007-10-14 23:14:55 | ガーデニング
長いこと手付かずだった庭ですが・・・

急に涼しくなったのでつまと共同作業です。この夏の間庭はひどく荒れてしまいました。どう作り直すかまだはっきりしませんが、とりあえず不要なものを取り払っています。こちらに住むようになって32年間、南側隣は空き地でした。それがいよいよ家が建って日の当たり方も大きく変わりますので夏の日を遮るために植えたざくろの枝もばっさりと落としてしまいました。従って、これからざくろの実りは楽しめません。
 庭で落ち葉を燃やすこともここ数年やってなかったのですが、枯れ枝の処理に困って、一斗缶釜でだましだまし焼却しました。ダッチオーブン料理のために作った釜です。
 まだハイビスカスが咲いています。つぼみの様子を見るとまだまだこれからしばらくは楽しめそうです。




コメント (2)

昼なお暗い小道を抜けると・・・

2007-10-13 22:19:36 | 中津川
今日も、有力な助っ人参加で中津川フィールド作業

 今日はボーイスカウトも楽しそうな歓声を上げて一泊の野営行事をやっていました。
 午前中、遺跡の整備を市、午後からいつもの助っ人参加で新天地の整備をしました。写真に見るようにすがすがしい広場でしょう。今のところ500㎡ほどの『庭』ですがこれから水路も含めてもっと広げていきます。
 そこに至るルートはまだ歩きにくい部分がありますが、シニアでもお孫さんでも安心して歩けるようにします。





昼なお暗い怖い道に見えますが、写真のせいです。
コメント (2)