De cela

あれからいろいろ、昔のアルバムから新しい発見まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金物屋さん

2010-02-25 22:16:40 | 話題・問題・ひとこと
ご近所の金物屋さんが廃業閉店で50%offセールをやっているからということで見に行きました。金物には何でも興味関心がありますので、掘り出し物を狙って・・。

すでにセール開始以来数日過ぎているために買いたいものは全くと言ってよいほど残っていませんでした。老夫婦二人で続けてきたようで、これで店を閉めてあとはゆっくり余生を送るということなのでしょう。それにしても商売の難しさが伝わってきました。30年以上前に仕入れたと思われる、商品とはとても言えないものがたくさん残っていました。半額セールと言っても、半額になっても100円ショップで売っているものに太刀打ちできないもの、今の生活に規格外となってしまった水道・ガス器具部品・・、その中で今やほんとうに骨董品となってしまった珍しいものをいくつか見つけてきました。一つは温湿計。小学校の理科教材としてはまだ使っている教師がいるかもしれません。アルコール寒暖計、これも今や見つけるのは難しいのではないでしょうか。肥後の守、これは本物ではないかもしれません。箱もそっくり昔の思い出通りですが、肥後ナイフという名前でした。出来は良いものです。

コメント

キノコ栽培

2010-02-20 21:10:45 | 中津川
なめことひらたけの仮伏せ
子どもたちと米作りをする親たちの会に田んぼをお貸ししていますが、その会にキノコ栽培をお勧めして今日仕込みを終えました。クルミのホダギになめこと平茸菌を植え付け、竹林の中のほどよい湿り気と日陰のあるところに仮伏せしました。仮伏せとは、菌がホダギ全体に浸透して行くように、6月頃まで積み上げて落ち葉と藁で覆い隠しておくことです。6月すぎごろにこれを掘りだし、本伏せに移行します。本伏せとは、ホダギを適当な木を枕に並べて寝かせることです。これで11月ごろから本格的にキノコが収穫出来るはずです。
コメント (2)

日本の田んぼアート

2010-02-03 16:32:03 | 話題・問題・ひとこと
ロスのZoeがメールをくれた。jiji、こんなの興味ある??ってたくさんの写真入り記事。
メールのFWDの痕跡によると、友達の一人が見つけた情報をZoeに知らせて広まっているみたい。Zoeを日本人として認めているのかな。多くの友達が日本に関心を持っているのかな。この記事によると、天地人ドラマの直江謙次の絵巻物となって米沢のどこかで展開されているとのこと。
コメント (2)