日々快晴!!

漢方薬局店長のひとりごと
(食事、ゴルフ、剣道、映画、愛犬フレンチブルドック…)

いただき物!!

2011-02-28 08:40:54 | Weblog




お客様E田様からいただきました。

E田様の食事表に「おからクッキー」と書いてあったので

これ食べてみたいといったらもってきてくれました。

催促して申し訳ございません。

甘さ控えめでとってもおいしく気に入りました。

ごちそうさまでした。
コメント

東京へ

2011-02-27 08:45:53 | Weblog
女房の実家に行ってきました。

生まれて初めて一人で東京まで車で行きました。

何てことはありませんでした。





愛犬「アスラン」です。







甥っ子の「タケル」です。

ものすごくかわいいです。(ミノムシ風タケルも最高です)
コメント

お薦めクリップ!!

2011-02-26 07:39:07 | Weblog


「GOOD JOB」といいたくなるようなクリップです。

気に入ってます。

*無印で販売されています。
コメント

お薦めムービー「母なる証明」

2011-02-26 07:27:44 | Weblog


漢方薬店で働きながら一人息子のトジュン(ウォンビン)を育て上げた母(キム・ヘジャ)。二人は貧しいながらも、母ひとり子ひとりで懸命に生きてきた。息子は、内気だが朗らかな純粋な青年であった。ある日、二人が住む静かな街で凄惨な殺人事件が起きる。一人の女子高生が無惨な姿で発見されたのだ。事件の第一容疑者として、トジュンの身柄が拘束された。彼の無実を証明するものは何もない中、事件の解決を急ぎ警察は形ばかりの捜査を行い、トジュンの逮捕に踏み切ろうと画策する。一方、弁護人はやる気もなく、有罪判決は避けられないように見えた。無実を信じる母親はついに自ら立ち上がり、息子の疑惑を晴らすため、たった一人で真犯人を追って走り出す。

想像以上のおもしろさです。

それ以上は言えません。

お薦め度★★★★
コメント

おめでとうございます!!

2011-02-25 07:05:03 | Weblog




お客様H様のお孫さんが誕生しました。

女の子で「静琉(しずる)」ちゃんです。

早速H様の待ち受けになっていました。

静琉ちゃんお健やかに!!!

*医心堂子宝名物「お誕生お祝いセット」です。
 全て手作りです。


コメント

お薦めムービー「男と女の不都合な真実」

2011-02-24 08:24:56 | Weblog


アビーは美人の敏腕TVプロデューサー。
完璧な女である自分に合う完璧な男を求めるあまり、ロマンチックな恋愛にご無沙汰・・・。
そんな彼女が“このヒト!”と思うコリンと出会う!
彼は、まさしく自分の条件通りの男。アビーはコリンに惹かれていくが、なかなか関係を進展させられないでいた。
そんな中、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ“恋愛パーソナリティ”マイクと番組を組まされる。
下世話なエロトークを飛ばし、アビーの理想の男性像をゲイの条件だと嘲笑うイケ好かない男だが、
コリンと上手くいきたければ俺の言うことを聞けと言うマイクに、戸惑いながらも従っていくアビー。
すると、彼女の恋愛事情が急激に変わっていくが…!?

エロギャグ満載なところがいま一つしっくりこない。

USA仕様ギャグだからかもしれない。

お薦め度★★★☆

*医心堂シネマ倶楽部マリリンのお薦めでした。

コメント

卒業式!!

2011-02-23 07:37:10 | Weblog
長男、遼の卒業式がありました。







卒業式が終わり教室で最後のホームルームになりました。

一人ひとりが壇上で卒業証書をもらい最後の一言を話しました。

遼は

「この学校で勉強できたことは最高によかったです。

 寮の入り始めは大変だったけど一生涯付き合える友達ができました。

 この学校での友達が最高の宝です」

と友達からもヒューヒュー言われながら語っていました。

ものすごく泣けました。

ほっとしたのと遼が大人に見えたのと…

壇上に上がって抱きしめたい気持ちになりました。

*勿論やっていませんが

他の子も皆楽しい学生生活、イベント行事、友人関係とのオンパレードでした。

これにも泣けました。

*脇で「何でこれで泣くの?」と言っていましたが何でだかよく分かりません。

皆での最後の写真を撮るとなった時

遼はクラスの真ん中にいました。

ぎゅうぎゅうに皆に押されていました。

これだけでも泣けました。(皆仲良しなんだな)

こんなに疲れるホームルームは初めてでした。


長男を寮に出す前、出した直後

女房と二人で死ぬほど心配していました。

自分では何にも出来ない子が大丈夫だろうか?

朝、起きれるのだろうか?

洗濯物などは自分で出せるのだろうか?

我がままを言って友達と喧嘩したりしないのだろうか?

仲間はずれになったりしないだろうか?

好き嫌いが多いので寮飯をたべれるのだろうか?

不安は尽きませんでした。

でも入寮してから寂しいと言った事が一度もありませんでした。

電話もありませんでした。

2年目からはお金がなくなったとき以外は電話もありませんでした。

そんなものなのでしょう。

本当に卒業おめでとう!!!


感動のホームルームが終わった後

息子が大体終わったはずと言っていた

寮部屋の片付けに向いました。

そこは想像を超えた量の片付けが残っていました。

1時間で切り上げようと思っていましたが3時間かかってしました。

最後の最後でやってくれました。

(まあこの程度ならよしでしょう)

卒業おめでとう!!!

コメント (2)

お薦めムービー「HACHI」

2011-02-22 08:00:33 | Weblog


アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。
寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにする。
首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は、ずっと続いていくと思われたが・・・。

全然打ち解ける感じがないクラリスと仲良くなろうと思って見ました。







クラリスが始めて家に来た時から段々人相(犬相)が悪くなってくる。

「HACHI」を見た後なのでクラリスと仲良くしようと近づいたら

何故か耳を倒し、低い態勢をとります。

*戦闘態勢なのでしょうか?何故?

悲しいです。

お薦め度★★★★

さほど感動はしませんでしたが何故かしっかり泣けてしましました。

*動物系はいまひとつの割りに泣いてします。
 



コメント

お薦めムービー「おとうと」

2011-02-21 18:15:01 | Weblog


東京の郊外で、夫亡きあと小さな薬局を営み、一人娘の小春を育ててきた姉・吟子。大阪で何ひとつ成し遂げないまま歳を重ねてしまった弟・鉄郎。音信不通だった彼が突然、小春の結婚式に現れる。以前も吟子の夫の十三回忌で、酔っ払い大暴れした鉄郎。今日は一滴も飲まないと約束するが、酒を目の前にした鉄郎は我慢できず、酔っ払って大騒ぎ、披露宴を台無しにしてしまう。激怒する身内の中、鉄郎をかばうのは吟子だけだったが、後日、ある出来事がきっかけで、吟子は鉄郎に絶縁を言い渡してしまう。肩を落として出ていく鉄郎の背中に不吉な予感を覚える吟子だったが・・・・・・。

冷たいのかもしれないが

鉄郎にうっとうしさを感じはするが全く共感は出来ない。

「寅さん」シリーズと比較されるが寅さんの方がすがすがしく気持ちがいい。

お薦め度★★★☆
コメント

空気検査in横内小

2011-02-21 07:31:08 | Weblog



今度は横内小での空気検査でした。

皆元気モリモリでした。

養護教員の中西先生、いつもサポートありがとうございました。

*これで今年度の学校薬剤師の仕事は終わりです。
 また来年もよろしくお願いいたします。

横内小のトイレで小1の男の子が座ってスリッパをそろえていた。

これが自然に出来るのはとても立派で感動した。

大きな声で挨拶も出来ている、とっても気持ちがいい。

先生達の教育の賜物です。

いい!すごくいい!!!
コメント

日曜稽古!!

2011-02-20 19:41:07 | Weblog
本日、日曜日は武修館での稽古は私の担当の日です。

低学年中心で行いました。



この子が期待の2年生タイチです。

癖の無い、素直ないい剣道します。

とっても素直でいい子なので

どんどん吸収してどんどん強くなっています。

本当に楽しみです。

頼んだぜ!!タイチ

コメント

いただき物!!

2011-02-20 18:18:51 | Weblog


お客様H村様よりいただきました。

静岡名物「あきひめ」です。

抜群のみずみずしさ、そして上品な甘さ、

最高です。

本当にいつもご馳走様です。

そして、先日はお孫さんのお誕生おめでとうございます。

コメント

お薦めムービー「理由」

2011-02-20 17:51:25 | Weblog


あなたが信じたものを、あなたが疑い始める…
戦慄のショッキング・サイコ・スリラー

1986年、フロリダ州オチョピー。わずか11歳の白人少女ジョウニー・シュライヴァーが無残な死体で発見された。逮捕されたのは、黒人青年ボビー。死刑判決を受けた彼は、8年後にある行動を起こす。死刑反対論を唱えるハーバード大学教授ポール・アームストロングの元に無実を訴える手紙を出したのだ。過去に遡って調査を開始するポールの前には、次々と意外な事実が浮かび上がってくる…。


TUTAYAお薦めムービーの1本です。

次々期待を裏切ってくれます。

おもしろいです。

お薦め度★★★★
コメント

空気検査in東中

2011-02-19 22:47:44 | Weblog






県大の薬学生と一緒に東中に行き空気検査をしてきました。

今回の学生さんはよく気が利く子でテキパキ作業してくれたのでとっても助かりました。

ありがとうT口君!!!!

授業ではちょうど国語で

ヘルマンヘッセ「少年の日の思い出」をやっていました。

懐かしかったです。

思わず手を上げようとしました。(うそ)

私も会津の名門会津高田第一中学校で学びました。(名門じゃねえし)

コメント

祝バレンタインⅣ

2011-02-18 22:46:25 | Weblog




そして手紙、とってもとってもうれしかったです。

繰り返しですがダイエット中のため後でしっかりいただきます。

ありがとうございました!!!

コメント