お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

対イーグルス 第11戦

2006-07-31 02:51:05 | ライオンズ
ナカジが骨折?!

 7月30日(日) フルキャスト 18時試合開始
チーム1011 
ライオンズ 
イーグルス 15
勝ち=小野寺投手(5勝1敗19S)S=なし
負け=小倉投手(4勝6敗0S)観客=13,516人
ホームラン【L】石井義選手(2号)
【E】関川選手(1号)、山崎武選手(13号)
盗塁【L】なし
【E】中谷選手(1個)


以上の結果になりました。
スタメンは次のとおりです。
 
53


42

52
32
30

13
福地 寿樹 選手
片岡 易之 選手
中島 裕之 選手
カブレラ 選手
和田 一浩 選手
栗山 巧 選手
石井 義人 選手
細川 亨 選手
赤田 将吾 選手
西口 文也 投手





DH















DH




関川 浩一 選手
高須 洋介 選手
鉄平 選手
フェルナンデス 選手
山崎 武司 選手
リック 選手
竜太郎 選手
中谷 仁 選手
塩川 達也 選手
山村 宏樹 投手
23

46
42

55
48
44

16


今日もテレビ観戦出来ました。
中島選手の怪我の具合が気になりますが。
僕なりのポイントは、


2回裏 ( L 2 - 1 E )

一死から中谷選手が今シーズン初ヒットとなるセンター前。
続く塩川選手の時に2盗を決められ(エンドランの失敗?)、
塩川選手にセンター前ヒットを打たれた場面。


同点を覚悟したんですが、センターの赤田選手からショートの
片岡選手へ、片岡選手がバックホームで本塁タッチアウト!
思わず「ヨッシャー!」と叫んだほどの守備でした。

塩川選手にはバックホームの間に2塁に行かれたんですが、
高須選手を見逃し三振に抑えてチェンジに出来ました。
西口投手の出来が今ひとつだっただけに守備で支えてくれました。


7回裏にも一死満塁の場面で、代打藤井選手の打球がセンターフライ、
赤田選手→高木選手→細川捕手で本塁タッチアウト!!
この日は2度も好プレーがありました。感謝です。
赤田選手の守備は今年に入って凄みが出てきましたし、
細川捕手のブロックも堅い!(なおかつ強肩ですし。)
この試合は好守で勝ったような試合だったと思います。
こんな勝ち方はメチャクチャ好きです。

唯一の不満は中島選手の怪我です。
情報によれば左手甲の骨折だそうですが、ここまでライオンズを
引っ張って来てくれてた中島選手だけにものすごく残念ですが
出来るだけ早く復帰出来ることを祈ります。


次節は8月1日(火)~3日(木)のマリーンズ戦です。
3日とも18時15分から千葉マリンで開催されます。
今年のここまでの対マリーンズ戦成績は7勝3敗と大きく勝ち越し、
千葉マリンでは4勝1敗とこちらも勝ち越してます。
ここでマリーンズを叩いておきましょう!
コメント

対イーグルス 第10戦

2006-07-30 05:16:59 | ライオンズ
涌井が2試合連続8回に大量失点で負け!

 7月29日(土) フルキャスト 18時試合開始
チーム 
ライオンズ 
イーグルス× 
勝ち=一場投手(6勝9敗0S)S=福盛投手(0勝2敗17S)
負け=涌井投手(9勝5敗0S)観客=15,296人
ホームラン【L】中島選手(16号)
【E】山崎武選手(12号)
盗塁【L】中島選手(1個)、赤田選手(1個)
【E】高須選手(1個)


以上の結果になりました。
スタメンは次のとおりです。
 
53


42

52

37

16
福地 寿樹 選手
片岡 易之 選手
中島 裕之 選手
カブレラ 選手
和田 一浩 選手
栗山 巧 選手
平尾 博嗣 選手
炭谷 銀仁朗 選手
赤田 将吾 選手
涌井 秀章 投手





DH















DH




関川 浩一 選手
高須 洋介 選手
鉄平 選手
フェルナンデス 選手
山崎 武司 選手
礒部 公一 選手
リック 選手
藤井 彰人 選手
塩川 達也 選手
一場 靖弘 投手
23

46
42


55
31

11


今日もテレビ観戦出来ました。
勝てた試合を落としてしまいました。
そして僕なりのポイントは、


8回裏 ( L 3 - 0 E )

先頭の塩川選手がショートへの内野安打、
続く関川選手にライト前ヒットを打たれ無死ニ・一塁の場面。


この試合ではかなり打たれていたので、荒木コーチが
マウンドに行ったときに交代かなと思ったんですが続投。
石井貴投手に交代して欲しかったんですけども・・・。


続いて高須選手の打席で送りバントしてくるかと思ったんですが、
打ってきてライト前ヒットで無死満塁に。
鉄平選手を空振り三振に抑え、この日不調のフェルナンデス選手。
キャッチャーファールフライに抑えたんですが捕れずに、
押し出しの四球になってしまいました。

イヤーな感じがしたんで交代して欲しかったんですが・・・。
こんなイヤーな感じは当たるもんで山崎選手に逆転満塁ホームラン。
で、負けてしまいました。

涌井投手の完投にこだわるのもわかるんですが、この暑い時期に
無理をさせんと9月以降も考えて継投で行って欲しかったです。
涌井投手は2試合連続で8回に大量失点をして敗戦してしまいました。
勝てば10勝目だっただけに勿体無かったですね。



7月30日(日)のイーグルス戦は、18時からフルキャストで、
予告先発が、
 L・・・西口 文也 投手(右投げ)5勝8敗0S、防御率3.71
 E・・・山村 宏樹 投手(右投げ)5勝7敗0S、防御率5.37
の両投手です。
オールスター戦後、負け→勝ち→負けになってますので、
とにかく西口投手に7月最後の試合で勝ってもらって
7月の成績が今日までで11勝5敗ですから貯金を7つに
してもらいましょう!お願いします。
コメント

toto232回 予想

2006-07-29 03:52:20 | サッカー
久しぶりにtotoの予想をしたいと思います。
232回(J1第16節・J2第31節)の予想をします。


232回(ホームの勝ち=1、アウェイの勝ち=2、引き分け=0です。)

 ホームアウェイ予想出場停止


FC東京
甲 府
鹿 島
広 島
浦 和
C大阪


ルーカス選手・伊野波選手(FC東京)
林選手(甲府)
古橋選手(C大阪)


清 水
大 分
大 宮
磐 田
川 崎
京 都


なし
マルコン選手(川崎)
桜井選手(大宮)


G大阪
千 葉
横浜FM
福 岡
名古屋
新 潟


なし
なし
中野選手(新潟)
10
11
12
13
仙 台
山 形
草 津
徳 島
鳥 栖
神 戸

横浜FC



尹選手(鳥栖)
内山選手(山形)
なし
金選手・ジョルジーニョ選手(徳島)
※ 出場停止選手が違ってたらごめんなさい。



注目は静岡ダービーの「清水 対 磐田」!
現在6位清水と7位磐田の試合も両チームともに若返りが
進行中ですが、清水の伊東選手と磐田の福西選手との対決と、
清水の藤本選手と磐田の菊地選手の対決に注目します。
試合間隔が1日少ない清水ですが、根拠無く清水の勝利と予想します。

あとは、中々得点できない横浜FM相手に新潟が勝利すると予想します。
当たって欲しいと祈り続けながら予想しました。
コメント   トラックバック (1)

なでしこ 敗戦

2006-07-28 01:50:51 | なでしこジャパン & なでしこリーグ
女子アジアカップが27日にオーストラリアのアデレードで
準決勝2試合を行いました。

1次リーグA組1位の日本
     VS
 1次リーグB組2位のオーストラリア

の対戦は、
 JPN 0 - 2 AUS
で負けてしまいました。

が、A組2位の中国がB組1位の北朝鮮を1-0で下した為に
07年女子ワールドカップ開催国の中国が開催国枠で出場が
決まっているので、30日の3位決定戦に勝てれば出場権を
獲得できることになりました。


もし、負ければ、北中米カリブ海3位とのプレーオフにまわる
ことになってしまいますので、気持ちを切り替えて3位決定戦
で北朝鮮に勝ってもらいましょう。


このオーストラリア戦は、スタミナ・テクニック共に勝ってましたが、
体格とパワーで負けてました。

前半10分に失点してしまいましたが、前半終了間際までは、
日本もペースを握っていたように思います。
ただ、相手ゴール前へ行けば行くほどパスの精度が極端に低くなり、
チャンスを迎えてもシュートを撃つのをためらったり、撃たなかったり
して自滅の形でゴールチャンスを逃し続けたツケを払う形で
前半終了寸前にGK福元選手がファンブルして追加点を許す苦しい展開
になってしまいました。


後半は、運動量と前線からのプレスとDFラインを高く保ち、
チャンスを作りかけたんですが、折角パスカットしても相手に
パスしてしまったり、平均身長で約10cm位高い相手に
簡単に高いクロスを放り込んで跳ね返される。
GKもキックじゃなくスロー出来るところでも蹴ってしまい
跳ね返される、オーストラリアの選手達はバテバテになっていた
にも関わらず、真ん中から攻め続け高い壁に跳ね返されてました。

両サイドがかなり空いていたのに勿体無い話です。
2点は取るチャンスがあっただけに、前半終了間際の2失点目が
あまりにも重くのしかかってしまいました。

しかし、選手の皆さんはよう走るし、よう体はって守ってました。
相手ゴール前でのちょっとのためらいが気になりました。

北朝鮮戦で、是非とも07年ワールドカップの出場権を獲得する
ことを期待して応援していきたいと思います。
行け~!なでしこJAPAN!
コメント

対バファローズ 第12戦

2006-07-27 02:31:57 | ライオンズ
松坂勝利!小野寺セーブ!

 7月26日(水) インボイス 18時試合開始
チーム 
バファローズ 
ライオンズ× 
勝ち=松坂大投手(11勝3敗0S)S=小野寺投手(4勝1敗19S)
負け=川越投手(6勝6敗0S)観客=15,358人
ホームラン【Bu】なし
【L】赤田選手(2号)
盗塁【Bu】なし
【L】中島選手(1個)


以上の結果になりました。
スタメンは次のとおりです。
Bu 
50

23


10
31
53
27
11
大西 宏明 選手
村松 有人 選手
北川 博敏 選手
中村 紀洋 選手
後藤 光尊 選手
谷 佳知 選手
塩崎 真 選手
相川 良太 選手
日高 剛 選手
川越  投手


DH















 





DH



福地 寿樹 選手
片岡 易之 選手
中島 裕之 選手
カブレラ 選手
和田 一浩 選手
栗山 巧 選手
石井 義人 選手
細川 亨 選手
赤田 将吾 選手
松坂 大輔 投手
53


42

52
32
30

18


7月27日の午前中に再放送をしてくれるので、
それを見てからポイント等は書きたいと思います。


連敗ならずにとりあえず勝率5割になりました。
松坂投手が7回に危険投球で退場となったみたいですが、
その後に投げた三井投手、石井貴投手、小野寺投手が
パーフェクトに抑えて松坂投手が11勝目!
7月24日に1軍に上がってきてからの初スタメン出場!
石井選手待ってましたよ。
まだヒットは打ってくれてませんが、これでほぼ揃いました。


次は7月29日(土)フルキャストで18時からイーグルス戦、
となっております。
連勝で首位固めと行きましょう!
コメント