お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

ベガルタ仙台情報

2006-01-31 01:17:37 | サッカー
ちょっとショックです、ベガルタ仙台の所属選手の陣容が固まってきたのですが・・・。
僕がファンになった時のメンバーがどんどんいなくなってしまいました。
01~03年のメンバーに惚れてファンになったんです。ざっと挙げると
清水秀彦監督
GK)高橋範夫選手、小針清充選手
DF)中田一三選手、小村徳男選手、片野坂知宏選手、リカルド選手、根本裕一選手
MF)千葉直樹選手、シルビーニョ選手、財前宣之選手、岩本輝雄選手、福永泰選手
MF)森保一選手、山田隆裕選手、阿部敏之選手、安藤正祐選手
FW)マルコス選手、藤吉信次選手、山下芳輝選手

06年シーズンで残っているのは、
小針選手、千葉選手だけです。

特に、とくにがっかりしたのは財前選手の解雇とシルビーニョ選手の移籍です。
財前選手はモンテディオ山形へ完全移籍することが1月25に発表されました。
ベガルタの背番号10を背負い6年半もの間チームの攻撃を支え続けた存在でした。
中でも01年には最終戦の京都戦でロスタイムに決勝ゴールを決めてベガルタを
J1昇格に貢献。まさに『杜のファンタジスタ』と呼ばれるに相応しい活躍でした。

昨季終了後に財前選手に戦力外通告をした際に一部サポーターが撤回を求める署名運動
を行うなど、ひょっとしたらと思って期待していたんですが・・・。
03年頃から怪我が目立ってきたこともあって(右鎖骨骨折、右ひざ痛など)長期離脱
を余儀なくされ、昨季は表立った負傷は無かったんですが、出番が激減していた結果
解雇ということになったようです。

その結果、同じみちのくに本拠地があるモンテディオ山形への移籍が決定しました。

シルビーニョ選手もアルビレックス新潟に移籍してしまいました。

何かショックです。
チームの顔と言ってもいい選手が簡単に仙台を離れ過ぎです。
今年はどのチームを応援するかゆっくり考えたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vリーグ 2

2006-01-30 02:42:43 | バレーボール
先週に引き続きVリーグ女子の試合を観ました。
今週はテレビでですが、ちょっとはまってきてしまいました。

今回は首位攻防戦である
パイオニア・レッドウィングス(試合前まで16勝5敗)
 VS
東レ・アローズ(試合前まで16勝5敗)
でした。

第1~3セットまでは1点を争う好ゲーム、さすが首位攻防と思われるゲームでした
が、先週観た時よりもパイオニアの選手がやや元気が無かったような気がしました。

東レは、大山加奈選手、荒木絵里香選手、木村沙織選手、イェレナ選手が多彩な攻撃
を繰り出し第1・3・4セットを取り勝利しました。
特に、この試合は木村選手が要所要所で効いていたように思います。
アタック・レシーブ・トスまで何かわからんうちに得点に絡んでるって感じです。

一方、パイオニアは佐々木みき選手の頑張りが目立っていたのですが、単純なミス
(ネットタッチ?タッチネット?とかレシーブがセッターに返らない等)が多かった
上に、フールマン選手が精彩を欠き、栗原恵選手のサーブが決まらないなど微妙に
チームのリズムがずれてたように感じました。

初心者が観ての感想ですが、東レの選手達が楽しそうにゲームをやっていたような
(特に大山加奈選手の笑顔に)印象を受けました。
パイオニアの選手は表情が硬かったように思います。お疲れだったんでしょうか?

この試合はパイオニアのホームである山形県総合運動公園体育館で行われ、
観客数が4,540人とたくさん入っていたようで、ホームで勝てなかったパイオニアは
悔しかったでしょうね。試合の途中ではすごいラリーが続いたりして見応えはたっぷり
ありました。第4セット以外は終盤まで競ってましたし、面白かったです。

両チームともファイナルラウンドには進出きるでしょうから、
きっちりと調整して面白い試合をまた魅せて欲しいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最年少選手会長!

2006-01-29 01:38:49 | ライオンズ
1月27日、ライオンズの新選手会長に松坂大輔投手が就任しました。
プロ8年目。12球団最年少の選手会長だそうです。
まあ、プロの世界ですから年齢は関係ないと思うんですが。

春季キャンプ壮行会でさっそく「球団、選手、ファンのパイプ役になる」と所信表明。
キャプテンに松坂投手と同期入団の赤田将吾外野手が任命され若返りがすすみました。

昨年11月に自由契約になった小関選手に代わって副会長から昇進。
高卒1年目から一軍キャンプに抜擢された松坂・赤田両選手のコンビで、
チームの柱として目に見えるように引っ張って行って貰いたいと思います。

伊東監督からも「今まで以上に自覚は必要。発言ひとつにウエートがかかるので、
昨年みたいなことがないように」と警告されたそうですが、必要なことは遠慮せず
発言してもらいたいと思います。特に、ライオンズはファンサービスという点では
ソフトバンクやロッテや日本ハムやオリックスよりも劣っていると個人的に感じて
いますので、ファンのことを考えている松坂投手には期待したいと思います。


≪ラララ!ライオンズニュース≫
西武は1月27日に臨時株主総会と役員会を開き、
太田秀和氏が代表取締役社長兼新オーナー代行に就任すると発表しました。
2月1日付の異動で、星野好男現オーナー代行はプリンスホテルの営業部長となる
そうです。太田氏は昨年6月から財務部長を務めていて、所沢市内の球団事務所で
会見し「明るく風通しのいい球団にしたい」と話したそうです。

ライオンズが球団身売りとか消滅とかにならないようにしていただきたいと思います。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2006年ワールドカップ無責任予想 1月号③

2006-01-28 00:53:33 | ワールドカップ
3回目です。

グループG。注目選手は、
 フランス・・・アンリ選手、ビエラ選手
 スイス・・・フォンランテン選手、フォーゲル選手、フレイ選手
 韓 国・・・パク・チソン選手、パク・ジュヨン選手、イ・チョンス選手
 トーゴ・・・アデバヨル選手、アガサ選手
 パク・チソン選手がどれほどの活躍をしてくれるのかが楽しみです。
 大きい大会で活躍が出来ていないアンリ選手も評価を覆せるかどうか?

1位フランス、2位韓国と思います。
今回はフランスも比較的楽なグループに入り、なおかつ優勝候補の前評判も無く、
気分的に楽に戦えるでしょうからとりこぼしは少ないでしょうから1位抜け。
2位は韓国とスイスの争いになると思うんですが、前回大会で最大の発見だった
セネガルを破って出てきたトーゴがどれほどのチームなのか?
毎回驚きを与えてくれるアフリカの未知なる強豪になるのかがわかりませんので、
正直2位はどこが勝ちぬけても不思議ではないです。


最後にグループH。注目選手は、
 スペイン…F・トーレス選手、プジョル選手、ラウル選手、シャビ選手、カシジャス選手
 ウクライナ…シェフチェンコ選手、フシン選手、ボローニン選手
 チュニジア…トラベルシ選手、サントス選手、ブアジジ選手
 サウジアラビア…アルモンタシャリ選手、アルジャベル選手
 タレントの宝庫であるスペインはやっぱり多いですね。特に、上には書ききれ
 なかったんですが、サイドの選手は誰が出ても凄いんです。
 ウクライナもエースのシェフチェンコを軸にタレントは揃っています。
 比較するとタレント的に他の2ヶ国はやや厳しいかなと思います。
 
1位ウクライナ、2位スペインで勝ち抜けが決まると思います。
やっぱり中心はスペインになると思うのですが、攻撃陣に比べて守備陣がやや弱い
のと、怪我人が多い。リーガエスパニョーラが試合数も多いですしその影響がでそう
な予感がしますので2位にスペイン。堅い試合運びでウクライナが1位抜けに
なると予想しました。チュニジアとサウジは多分無理だろうと思います。


こんな時期に予想してもメンバーすら決まっていないので当たることはないと思い
ますが、予想を考えているうちに気分は盛り上がって来ました。

最後にグループFの首位と予想した我が憧れのセレソンについて注目選手を、
PKストッパーのGKジーダ選手、世界最高の左SBロベルト・カルロス選手、
超攻撃的ザゲイロのルッシオ選手、チームの心臓エメルソン選手、
今大会の主役候補の1人カカ選手、得点王候補の1人アドリアーノ選手、
世界有数のFKアーティストのジュニーニョ・ペルナンブカーノ選手、
期待の右SBシシーニョ選手、次大会のスター候補ロビーニョ選手、
何もいうことはありません現在世界で最も魅力ある「No.10」ロナウジーニョ選手、
そして、あと3得点でワールドカップの通算最多得点記録を達成出来るロナウド選手。
他にも書きたい選手は山ほどあるんですが、行数が行き過ぎましたのでここまでにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライオンズ春季キャンプ詳細

2006-01-27 01:40:19 | ライオンズ
決まりました!春季キャンプの詳細が。

【場 所】
 ≪A 班≫
  2月1日(水)~2月25日(土)
   宮崎県南郷町中央公園

 ≪B 班≫
  2月1日(水)~2月12日(日)
   西武ドーム・西武第二球場
  2月14日(火)~2月28日(火)
   高知県立春野総合運動公園

【メンバー】
 ≪A 班≫
  投手(21名)
   小野寺投手、大沼投手、涌井投手、山崎投手、松坂投手、石井貴投手、
   松永投手(新人)、星野投手、岡本投手、三井投手、ギッセル投手、田崎投手、
   山岸投手、後藤(光)投手、帆足投手、青木投手、グラマン投手、杉山投手、
   宮越投手、東投手、張投手

  捕手(4名)
   野田捕手、細川捕手、吉見捕手(新人)、炭谷捕手(新人)

  内野手(9名)
   中島選手、後藤(武)選手、片岡選手、平尾選手、石井(義)選手、江藤選手
   リーファー選手、水田選手、中村選手
   ※カブレラ選手は途中から合流予定です。

  外野手(7名)
   柴田選手、和田選手、赤田選手、佐藤選手、G.G.佐藤選手、大島選手、栗山選手

 ≪B 班≫A班に名前が無い選手。

【休養日】
 ≪A 班≫2月6日(月)、10日(金)、15日(水)、20日(月)
 ≪B 班≫2月6日(月)、18日(土)、23日(木)

観に行かれる方は休養日にご注意ください。

もうすぐキャンプが始まり、続いて紅白戦・オープン戦が始まり、いよいよシーズン
到来が近づいて来ました。ワクワクして来ますね。
今年も思いっきりライオンズびいきでいきますので、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加