お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

2018年 J1リーグ 第32節試合結果

2018-11-11 10:38:39 | Jリーグ 2018
 
  2018年11月6日と11月10日に開催された
 
  J1リーグ第32節の試合結果を確認したいと思います。
 
 
 
 
2018年 J1 第32節 試合結果
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  ー競  技  場
11/6(火)19:00柏レイソル2-3鹿島アントラーズ 三協フロンテア柏スタジアム
11/10(土)14:00北海道コンサドーレ札幌1-2浦和レッズ 札幌厚別公園競技場 
14:00FC東京0-0ジュビロ磐田 味の素スタジアム
14:00清水エスパルス2-0名古屋グランパス IAIスタジアム日本平
14:00セレッソ大阪2-1川崎フロンターレ ヤンマースタジアム長居
14:00ヴィッセル神戸0-0サガン鳥栖 ノエビアスタジアム神戸
14:00サンフレッチェ広島0-1ベガルタ仙台 エディオンスタジアム広島
14:00V・ファーレン長崎0-1横浜F・マリノス トランスコスモススタジアム長崎
15:00ガンバ大阪1-0湘南ベルマーレ パナソニック スタジアム 吹田

 
 
 
  となりました。
 
 
 
  川崎フロンターレが2017年シーズンに続きJ1連覇を果たしてくれました。
 
 
  川崎はC大阪に痛恨の敗戦でしたが、
 
  広島も仙台に敗れたために2節残しての優勝となりました。
 
  ACL制覇の鹿島は柏相手に逆転勝利。
  
  やはりというかさすがというか鹿島アントラーズは勝ち点52でジワジワと3位まで上がってきました。
 
  広島のビックリするくらいの絶不調のおかげで残り2試合残しての少しだけ楽な気持ちでの優勝となりました。
 
  ただ、引き分けで終われていた試合を負けたということは大いに反省材料だと思います。
 
  こういった甘さがACLやカップ戦で勝ち抜けない原因だと思います。
 
  チームの獲得したタイトルと共に経験値を増やしていってください。
 
 
 
  ACL出場権獲得のための残り2枠の争いもし烈です。
 
  勝ち点63で優勝した川崎は確定で、残り2試合で、
 
  2位広島が勝ち点56、3位鹿島が勝ち点52、4位札幌が勝ち点51、5位FC東京が勝ち点50、
 
  可能性としては、勝ち点47の8位C大阪まで3位以内の可能性は有りますが、
 
  実際は5位のFC東京まででしょう。
 
  この争いも広島が不調なので最終節までもつれそうな気がします。
 
 
 
  降格争いはある程度絞れてきました。
 
  J2のFC町田ゼルビア次第なところは有るのですが、
 
  最下位と17位が自動降格、16位がJ1参入プレーオフ出場と考えると、
 
  勝ち点29で最下位の長崎の降格はほぼ決定的です。
 
  勝ち点33で加藤監督解任という策をうった17位の柏もかなり厳しい状況です。
 
  16位の名古屋と15位の鳥栖と14位の湘南は勝ち点37で並んでいます。
 
  得失点差も名古屋が-8、鳥栖が-6、湘南も-6と僅差の争い。
 
  J1参入プレーオフ争いに関しての数字上の可能性は、
 
  11位横浜FMと12位の神戸と13位の磐田が勝ち点41の為可能性は残りますが、
 
  実質、降格争いは14位の湘南以下のチームで争われることになりそうです。
 
  ただ、間違いなくJ1リーグ最強の降格争いとなっています。
 
 
  2010年以降の優勝チームの勝ち点は、
 
  2018年の川崎フロンターレは2試合残して19勝7敗6分けで勝ち点63、
 
  2017年の川崎フロンターレは21勝4敗9分けで勝ち点72、
 
  (2016年と2015年は2ステージ制の為省きます。)
 
  2014年のガンバ大阪は19勝9敗6分けで勝ち点63、
 
  2013年のサンフレッチェ広島は19勝9敗6分けで勝ち点63、
 
  2012年のサンフレッチェ広島は19勝8敗7分けで勝ち点64、
 
  2011年の柏レイソルは23勝8敗3分けで勝ち点72、
 
  2010年の名古屋グランパスは23勝8敗3分けで勝ち点72、
 
  となっていますので、川崎はどこまで勝ち点を増やせるのでしょうか。
 
 
 
 
  川崎の次節は11月24日(土)の14時からアウェイでFC東京との多摩川クラシコです。
 
  優勝を決めていようか負けられない試合となっています。
 
  J1リーグの連覇は達成しましたがFC東京相手に勝ち点3を獲得して下さい!
 
コメント

2018年 J1リーグ 第31節試合結果

2018-11-05 10:10:20 | Jリーグ 2018
 
  2018年月日に開催された
 
  J1リーグ第31節の試合結果を確認したいと思います。
 
 
 
 
2018年 J1 第31節 試合結果
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  ー競  技  場
10/31(水)19:00鹿島アントラーズ1-0セレッソ大阪 県立カシマサッカースタジアム
11/2(金)19:00湘南ベルマーレ0-0清水エスパルス Shonan BMW スタジアム平塚
11/3(土)14:00川崎フロンターレ3-0柏レイソル 等々力陸上競技場
14:00横浜F・マリノス0-1FC東京 日産スタジアム
14:00ジュビロ磐田3-2サンフレッチェ広島 ヤマハスタジアム
14:00名古屋グランパス1-2ヴィッセル神戸 豊田スタジアム
16:00浦和レッズ1-3ガンバ大阪 埼玉スタジアム2002
11/4(日)14:00北海道コンサドーレ札幌1-0ベガルタ仙台 札幌ドーム
16:00サガン鳥栖1-0V・ファーレン長崎 ベストアメニティスタジアム

 
 
 
  となりました。
 
 
 
  川崎は柏に快勝!
 
  ですが、キャプテンの小林選手が眼窩底骨折。
 
  鹿島はC大阪相手に勝利。
 
  広島は磐田にまさかの逆転負け。
 
  今節終了時点で残り3試合となり、
 
  首位川崎の勝ち点が63、2位広島の勝ち点が56、
 
  ということで、川崎はあと勝ち点3を奪えば優勝が決まります。
 
  早ければ次節にも川崎フロンターレの2年連続J1リーグ優勝の可能性も出てきました。
 
  
 
  2位広島が勝ち点56、3位札幌が勝ち点51、4位FC東京と5位鹿島の勝ち点が49、
 
  ということで、5位鹿島までが2位に入れる可能性が残っています。
 
  3位札幌が勝ち点51ということで、数字上の可能性としては勝ち点42で10位の仙台までが
 
  ACLの出場圏内である3位争いということになりますが、
 
  実際は、6位で勝ち点45の浦和までと1試合少ない状態で勝ち点44の8位C大阪までが
 
  3位争いということになると思います。
 
 
  上位争い以上に熾烈な降格争いは、
 
  目下自動降格の下位2チームである最下位の長崎が勝ち点29、17位の柏が勝ち点33。
 
  こちらも数字上の可能性としては9位で勝ち点42のG大阪までが自動降格の可能性が、
 
  13位で勝ち点38の横浜FMまでが最下位の可能性があります。
 
  が、こちらも降格争いは13位の横浜FMまでだと思います。
 
 
  難しいのはJ1参入プレーオフ出場圏内の16位の名古屋の勝ち点34です。
 
  名古屋は消化試合が1つ少ないので、数字上は6位の浦和まで可能性があります。
 
  が、実際は11位で勝ち点40の神戸までがプレーオフ圏内争いになると思います。
 
 
 
  広島の急降下でも分かるように、降格争いのチームが優勝争いのチームに終盤で勝つのがJリーグです。
 
  長崎の奮闘により最終節まで降格争いはし烈を極めそうです。
 
 
  川崎はもつれることの無いよう次節で優勝を決めることが重要だと思います。
 
  川崎の次節は11月10日(土)の14時からアウェイでC大阪との試合です。
 
  広島の勝ち点を気にすることなく勝って勝ち点3を奪えば優勝です。
 
  J1リーグの連覇を達成する為にもC大阪相手に勝ち点3を獲得して下さい!
 
コメント

2018年 J1リーグ 第30節試合結果

2018-10-22 10:32:00 | Jリーグ 2018
 
  2018年10月19日~21日に開催された
 
  J1リーグ第30節の試合結果を確認したいと思います。
 
 
 
 
2018年 J1 第30節 試合結果
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  ー競  技  場
10/19(金)19:30柏レイソル0-1名古屋グランパス 三協フロンテア柏スタジアム
10/20(土)14:00ベガルタ仙台2-3サガン鳥栖 ユアテックスタジアム仙台
14:00清水エスパルス2-0サンフレッチェ広島 IAIスタジアム日本平
15:00ガンバ大阪2-1横浜F・マリノス パナソニック スタジアム 吹田
16:00浦和レッズ3-1鹿島アントラーズ 埼玉スタジアム2002
16:00湘南ベルマーレ2-2北海道コンサドーレ札幌 Shonan BMW スタジアム平塚
19:00FC東京0-1セレッソ大阪 味の素スタジアム
19:00川崎フロンターレ5-3ヴィッセル神戸 等々力陸上競技場
10/21(日)16:00V・ファーレン長崎0-0ジュビロ磐田 トランスコスモススタジアム長崎

 
 
 
  となりました。
 
 
 
  川崎は神戸に壮絶な打ち合いの末勝利!
 
  鹿島は浦和相手に敗戦。
 
  C大阪はFC東京相手に勝利。
 
  広島は清水にまさかの完敗。
 
 
  残り4試合となり優勝は勝ち点60で首位の川崎と勝ち点56で2位の広島に絞られました。
 
  残り4試合で2位との勝ち点差は4と開きましたので、
 
  得失点差を考えると勝ち点8を獲得できれば優勝が決まります。
 
  残り4試合で勝ち点8ということは3勝か2勝2分け以上。
 
  対戦相手は31節がホームで17位の柏、32節がアウェイで7位のC大阪、
 
  33節がアウェイで3位のFC東京と多摩川クラシコ、最終節がホームで15位の磐田。
 
  日程を考えると次節の柏戦で勝利することが出来ればかなり優位になると思います。
 
 
 
  3位争いは勝ち点46で3位のFC東京 ~ 数字上は勝ち点34で15位の磐田までとなりますが、
 
  実際は、勝ち点42で9位の仙台までに絞られたと思います。
 
  降格争いは勝ち点29で最下位の長崎 ~ 数字上は勝ち点39で10位のG大阪まで、
 
  勝ち点33で17位の柏 ~ 数字上は勝ち点45で5位の浦和までとなりますが、
 
  実際は、最下位争いは勝ち点34で14位の名古屋までと言いたいところですが、
 
  名古屋は未消化の試合が2試合あり、15位の磐田も未消化の試合が1試合あるため、
 
  勝ち点33で16位の鳥栖までではないでしょうか。
 
  もう1つの児童降格圏の争いとJ1参入プレーオフの争いは、
 
  勝ち点38で11位の横浜FMまでではないでしょうか。
 
  とにかく、上位争いも降格争いも次節の結果でより絞られてくると思います。
 
 
 
  川崎の次節は11月3日(土)の14時からホームで柏との試合です。
 
  もう一度書きますが、ここで勝てればかなり優位に立てるはずです。
 
  J1リーグの連覇を目指す為にも柏相手に勝ち点3を獲得して下さい!
 
コメント

2018年 J1リーグ 第29節試合結果

2018-10-09 10:07:27 | Jリーグ 2018
 
  2018年10月5日~7日に開催された
 
  J1リーグ第29節の試合結果を確認したいと思います。
 
 
 
 
2018年 J1 第29節 試合結果
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  ー競  技  場
10/5(金)19:30横浜F・マリノス2-1北海道コンサドーレ札幌 日産スタジアム
10/6(土)14:00セレッソ大阪0-1ガンバ大阪 ヤンマースタジアム長居
14:00サンフレッチェ広島0-3柏レイソル エディオンスタジアム広島
19:00ヴィッセル神戸1-1V・ファーレン長崎 ノエビアスタジアム神戸
19:00サガン鳥栖0-1湘南ベルマーレ ベストアメニティスタジアム
10/7(日)13:00鹿島アントラーズ0-0川崎フロンターレ 県立カシマサッカースタジアム
13:05ベガルタ仙台1-1浦和レッズ ユアテックスタジアム仙台
15:00清水エスパルス5-1ジュビロ磐田 IAIスタジアム日本平
16:00名古屋グランパス1-2FC東京 豊田スタジアム

 
 
 
  となりました。
 
 
 
  川崎は鹿島相手に痛恨のスコアレスドロー!
 
  C大阪はG大阪に敗戦。
 
  広島が柏に完敗。
 
 
  残りわずか5試合!
 
  3位の鹿島が勝ち点46で最大勝ち点が+15で61。
 
  首位の川崎は勝ち点57なのであと勝ち点5、
 
  2位の広島は勝ち点56なのであと勝ち点6、
 
  を残り試合で奪えば2位以上が確定します。
 
  ということは、実質優勝争いは川崎と広島の2チームに絞られたと言えます。
 
 
  残り試合数=逆転可能な勝ち点差と考えると、
 
  ACL出場権争いは3位の鹿島から8位のC大阪(1試合未消化)までと言えます。
 
 
  残留争いは、最下位の長崎が勝ち点28、
 
  16位の名古屋は2試合未消化で勝ち点31ですし、
 
  15位の磐田は1試合未消化で勝ち点33ということを考えれば、
 
  14位の柏が勝ち点33なのでここから+5すると、
 
  勝ち点38で10位の横浜FMまでが残留争いの範囲内と言えます。
 
 
  こう考えると、ほとんどのチームがACL出場権の3位争いか
 
  降格圏内(J1参入プレーオフ含む)に絡んできています。
 
  さすがJリーグといえる展開に今シーズンもなってきました。
 
  川崎は広島ともマッチレースに競り勝つためにも、勝ち切ることが必要です。
 
  PKキッカーは代えた方がいいと思います。
 
 
 
 
  川崎の次節は10月20日(土)の19時からホームで神戸との試合です。
 
  イニエスタフィーバーに沸きながらも、まだフィットし切れていない今のうちに叩いておきましょう。
 
  J1リーグの連覇を目指す為にも神戸相手に勝ち点3を獲得して下さい!
 
コメント

2018年 J1リーグ 第28節試合結果

2018-09-30 10:29:10 | Jリーグ 2018
 
  2018年9月29日&20日に開催予定だった
 
  J1リーグ第28節の試合結果を確認したいと思います。
 
 
 
 
2018年 J1 第28節 試合結果
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  ー競  技  場
9/29(土)13:00北海道コンサドーレ札幌2-1サガン鳥栖 札幌ドーム
14:00横浜F・マリノス5-2ベガルタ仙台 ニッパツ三ツ沢球技場
16:00ガンバ大阪1-0サンフレッチェ広島 パナソニック スタジアム 吹田
16:00ヴィッセル神戸0-5鹿島アントラーズ ノエビアスタジアム神戸
17:00FC東京0-2清水エスパルス 味の素スタジアム
19:00V・ファーレン長崎1-2川崎フロンターレ トランスコスモススタジアム長崎
9/30(日)14:00浦和レッズ3-2柏レイソル 埼玉スタジアム2002
15:00ジュビロ磐田中 止湘南ベルマーレ ヤマハスタジアム
16:00セレッソ大阪中 止名古屋グランパス ヤンマースタジアム長居

 
 
 
  となりました。
 
 
 
  川崎は長崎を振り切って勝利!
 
  鹿島は神戸相手に完勝。
 
  C大阪は台風のために中止。
 
  首位広島はJリーグらしさが出て13位G大阪に敗戦。
 
  28試合終わって同勝ち点ながら得失点差で川崎が首位に立ちました。
 
  15位の名古屋が2試合、
 
  4位札幌と7位C大阪と12位磐田と14位湘南が1試合少ない状況となりました。
 
 
  暫定ながら残り試合が6試合ということで、逆転可能な勝ち点差も6とすると、
 
  首位川崎と2位広島が勝ち点56、
 
  2位と3位の勝ち点差が9あるのでここで線を引きます。
 
  3位鹿島が勝ち点45、
 
  鹿島からの勝ち点差が6以内なのが8位仙台の勝ち点41まで。
 
  9位清水の勝ち点が37なので、
 
  ACL出場圏内の3位争いはここまでの6チームに絞られつつあります。
 
 
  最下位長崎の勝ち点が27なので、ここから勝ち点差6以内なのが12位磐田まで。
 
  ということで降格争いも7チームに絞られつつあります。
 
 
  ここから1試合消化するごとに各チームの目標が決まってきます。
 
  消化試合が少ないチームは勝ち点を上積みする可能性もありますが、
 
  過密日程で疲弊する危険性もあります。
 
  優勝争いは川崎と広島に絞られたといえるのではないでしょうか?
  
 
  川崎の次節は10月7日(日)の13時からアウェイで鹿島との試合です。
 
  川崎が勝てば鹿島は優勝争いからほぼ脱落、負ければ首の皮一枚で可能性が残ります。
 
  J1リーグの連覇を目指す為にも鹿島相手に勝ち点3を獲得して優勝の可能性を奪って下さい!
 
コメント