お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

平尾誠二氏死去

2016-10-21 04:27:49 | そのほかのスポーツ
 
  神戸製鋼は10月20日、ラグビー日本代表で主将、監督を務めた
 
 
  平尾誠二氏が同日午前に死去したことを公式サイトで発表しました。
 
 
 
  「神戸製鋼コベルコスティーラーズGM 平尾誠二は、予て病気療養中のところ、
 
   本日午前、逝去致しました。享年53歳。
 
   ここに心から哀悼の意を表すとともに謹んでお知らせ申し上げます」
 
  とし、病名は明かさなかったとのことです。
 
 
 
  平尾氏は1963年、京都市生まれ。
 
  1981年、京都・伏見工高(当時)で全国高校選手権大会を初制覇。
 
  山口良治監督の下で成し遂げた快挙はテレビドラマ「スクールウォーズ」のモデルとなりました。
 
  同志社大においてはSO、CTBとして史上初の大学選手権3連覇に貢献。
 
  1986年の神戸製鋼に入社後は日本選手権7連覇の偉業を達成しました。
 
 
  大学時代に日本代表に選出されると1987年の第1回大会からワールドカップに3大会連続出場。
 
  1991年の第2回大会は、主将として日本をW杯初勝利へと導いてくれました。
 
  1998年の引退後は神戸製鋼で総監督、ゼネラルマネジャーを務めたほか、
 
  1997年~2000年までは監督として日本代表を率いました。
 
 
  端正なルックスと華麗なプレー、抜群のキャプテンシーで「ミスター・ラグビー」として人気に。
 
  日本開催の2019年W杯へ向け、昨年5月には大会組織委員会の事務総長特別補佐に就任していました。
 
 
 
  とにかくかっこいいスタンドオフでした。
 
  僕がラグビーを観るようになったきっかけを作ってくれた選手でした。
 
  全盛期の神戸製鋼の神鋼ラグビーの中心にはいつも平尾選手がいました。
 
  残念としかいいようがありませんが、
 
  謹んでご冥福をお祈りいたします。
コメント

ラグビー VSクラシック・オールブラックス第1戦

2007-05-11 13:06:18 | そのほかのスポーツ
5月9日に神戸ユニバー記念競技場で
ラグビーの試合が開催されました。

日本代表候補で構成するジャパン15が、
元ニュージーランド代表が中心の
クラシック・オールブラックスに挑み
26対35と負けはしたものの善戦しました!

ラグビー界のスター軍団相手に4トライを奪う大健闘で、
今年就任したジョン・カーワンヘッドコーチの強化策が
徐々に出始めているようです。

僕はオールブラックスのファンだったので、
神戸であったこの試合は観に行きたかったんですが、
都合で行けませんでした。メッチャ残念です。

SHのジャステイン・マーシャル、
SOのカルロス・スペンサー、
WTBのジョナ・ロムー、
主将のSOのアンドリュー・マーテンズ、
等々・・・。超豪華です。
先発15人のキャップ数が409だったそうです。

95年のラグビーのワールドカップでで観た
17対145での歴史的大敗のインパクトと、
試合前のハカ(ウォークライ)を観て以来ファンになって
しまったんですが、そのオールブラックス相手に、
(クラシックとはいえ現役選手ばかりです。)
9点差という好試合に持ち込んだ日本代表に、
今年の9月開幕のW杯フランス大会での決勝トーナメント
進出という目標へ向けて、期待の出来る試合だったと
思います。

第2戦は、5月12日に秩父宮で行われます。
コメント