お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

天皇杯決勝カード決定

2007-12-30 15:38:06 | サッカー
来年の1月1日に国立で行われる天皇杯の
決勝戦の対戦カードが決まりました。

準決勝の2試合が12月29日に行われました。
テレビ中継もあったんですが、僕は観れませんでした。

ガンバ大阪    対 サンフレッチェ広島
川崎フロンターレ 対 鹿島アントラーズ

の2試合で、
J2に降格が決まってしまったサンフレッチェ広島が
エース佐藤寿人選手の1得点1アシストの活躍で
ガンバ大阪を3対1で下し、8大会ぶりの決勝進出、
クラブ初、J2降格が決定しているチームとしても
初となる優勝へ前進しました。


今季のJ1の覇者鹿島アントラーズが本山選手の挙げた
得点で1対0できっちりと勝利し、5大会ぶり5度目の
決勝進出を果たし、今季2冠へ王手をかけました。


サンフレッチェ広島の意地が勝つか。
常勝鹿島アントラーズの復活なるか。
楽しみな決勝戦になりそうです。

決勝戦の僕のオススメは両サイドの攻防です。
広島は現在3バックなのでウイングバックの選手、
右の駒野選手、左の服部選手がどれだけ攻撃参加出来るか。
両選手ともに攻守に貢献できる選手ですので、
ここで守備におわれるようだと勝つのは難しくなります。

鹿島は伝統の4バックですから、
右の内田選手と左の新井場選手がどれだけ攻撃参加出来るか。
鹿島の両サイドバックは守備力よりも攻撃力が魅力の
選手ですから、広島の両ウイングバックに攻め立てられると
苦しくなってしまうでしょう。

後は、
鹿島の老獪な感じのする中盤の選手達(若い選手も込みで)
 対
広島も柏木選手を筆頭に運動量豊富な若い中盤の選手達
のどちらが主導権を取るかが両サイドにも大きく関わって
きますので、そちらも注目です。

最後にやや地味目に映るんですが、
両チームのGKは必見です。
広島の下田崇選手、鹿島の曽ヶ端準選手。
2人とも現日本代表にいてもおかしくない程の
GKですので、DFラインとの連携も込みで
観ると面白いんじゃないでしょうか。
コメント

今野選手がFC東京残留!

2007-12-30 15:12:02 | サッカー
去就が注目されていたFC東京の今野泰幸選手が
12月29日に、クラブ側に残留意思を伝えたと
いうことです。

今野選手本人がクラブ側に直接連絡を入れたそうで、
今後は代理人と共に細部を詰めて正式契約を交わす
ということでした。

今野選手には今オフに、浦和をはじめ、G大阪、名古屋
などから獲得の打診があったそうで、当初浦和への移籍が
濃厚かと思われていたんですが、考慮の結果断りをいれた
ということでした。

残留の決め手は城福新監督から説かれた来季のチームビジョンや
クラブ史上最高年俸の提示、将来的な欧州移籍に理解を示した
ためだと考えられるそうです。

今野選手の残留は結果的には良かったと思いました。
浦和に移籍してしまうと、鈴木選手、阿部選手、小野選手、
山田選手、長谷部選手(?)・・・・ らの中から出場できない
選手が増えることになってしまいますので、それだけは
辞めて欲しかったので、残留が良かったのかどうかは
来シーズンが終わってみないとわかりませんが、
今野選手個人や代表選手達のことを考えると、
嬉しい結論だったと思いました。
コメント

ライオンズニュース 12/29

2007-12-29 12:08:49 | ライオンズ
≪2008年度スローガン≫

埼玉西武ライオンズの2008年度の
スローガンが決定いたしました。


  No

 Limit!

   2008


『2008年、埼玉西武ライオンズは、自分自身に対して、
 チームに対して、そしてファンの皆様に対して限界
 など決めることなく、自分の可能性をどこまでも
 追い求めていきます。』

ということなんだそうです。

渡辺監督が、

「プレーだけではなく、パフォーマンス、そしてファンサービス
 においても、それぞれの選手の個性や長所を、思う存分、発揮
 して欲しいと思っている。そういう雰囲気づくりに対しても、
 自分は惜しみなく力をつくしたい。
 私も現役時代、『新人類』と呼ばれたように、自由闊達にやって
 きた。そしてそれが、ファンにとって魅力に感じてもらえた理由
 のひとつだと思っている。
 だから、私は今の選手たちにも、それぞれに個性を発揮して、
 たがいに切磋琢磨して欲しい。
 ほかの球団、監督、選手たちが、やったことがないような新しい
 ことをどんどんやっていきたい。
 いい意味で、何をしてもいいと思っている。」

とコメントしてました。

いい意味で何をしてもいいというのも、
個性や長所を発揮したパフォーマンスやファンサービスも、
大賛成です。

今のライオンズの選手はええ選手や魅力のありそうな
選手がいるのにおとなしく勿体無いと思っていたので、
他球団に負けないファンサービスにもの凄い期待します。




≪三浦貴外野手獲得へ≫

ライオンズが28日にジャイアンツを自由契約になった
三浦貴外野手の獲得に乗り出していることが判明しました。

FAで獲得した石井一投手の人的補償として福地選手が
スワローズへ移籍したことに対する獲得のようです。

三浦選手は埼玉県出身で、投手から野手に03年に転向した
選手です。守備には安定感があり、獲得できたらいい補強
になると思います。



≪カブレラ選手バファローズ入団≫

アレックス・カブレラ選手のオリックス・バファローズ入団
が28日に決定的になりました。
中村勝広球団本部長が条件面でほぼまとまったことを
認めたということです。

来年は敵同士ですが、また日本でカブレラ選手の豪快な
スイングを見れるのは嬉しいことです。
コメント

2008年度試合日程

2007-12-28 12:07:26 | ライオンズ
まだ今年も終わってませんが、
2008年度の日程が発表されました。

公式戦の開幕試合のカードは
グッドウィルドーム(?名称は変更してるかもしれません)で、
3月20日(木)・22日(土)・23日(日)の
オリックスバファローズ3連戦で始まります。

何でこんな変則日程なんでしょう?
(開幕して1日空いて2連戦。)
何で昨年度5位のチームに本拠地の開幕権があるんでしょう?
(前はAクラスの本拠地で開幕だったはずですが。)
何でセ・リーグと開幕をずらす必要があるんでしょう?
何でメジャーの開幕試合を日本でする必要があるんでしょう?

疑問点はありますが、とにかくこの日に開幕します。

今回はそれ以前の試合を確認します。


2月25日(月)ヤフードームで
 福岡ソフトバンクホークス戦

3月 2日(日)広島で
 広島カープ戦

3月 4日(火)名古屋ドームで
 中日ドラゴンズ戦

3月 5日(水)ヤフードームで
 福岡ソフトバンクホークス戦

3月 7日(金)京セラドームで
 オリックスバファローズ戦

3月 8日(土)皇子山で
 阪神タイガース戦

3月 9日(日)神宮で
 東京ヤクルトスワローズ戦

3月11日(火)&12日(水)岡崎で
 中日ドラゴンズ戦

3月13日(木)岐阜で
 読売ジャイアンツ戦

3月14日(金)グッドウィルで
 東北楽天ゴールデンイーグルス戦

3月15日(土)グッドウィルで
 読売ジャイアンツ戦

3月16日(日)グッドウィルで
 福岡ソフトバンクホークス戦

と決まってます。
13試合中、
ホークス3試合、ドラゴンズ3試合、ジャイアンツ2試合、
カープ・バファローズ・タイガース・スワローズ・イーグルス
と各1試合ずつとなってます。
ちょっと偏った気もしますが、
ホークス&ドラゴンズと試合を数多くできるのはいいこと
だと思います。
来季のライオンズは今シーズンのドラゴンズに似た野球を
していかないと、2年連続Bクラスという可能性も十分に
ありますので。

来年2月のキャンプインまでに各選手がスケールアップ
してくれることを期待しつつ、楽しみにしながら
待つことにします。
コメント

浦和レッズの脅威

2007-12-27 15:50:20 | サッカー
Jリーグの移籍市場が活発になる中、
今シーズンの移籍市場でも中心は
浦和レッズのようです。

今日現在で分かっているだけでも、

 MF アレックス選手が
     レッドブル・ザルツブルグから復帰。
 MF 梅崎司選手(U-20日本代表)を
     完全移籍で大分から獲得。
 MF 今野泰幸選手(日本代表)を
     獲得見込み。
 FW エジミウソン選手(新潟退団)を
     獲得見込み。

ということです。
鈴木選手、阿部選手がおる上に今野選手まで獲得するとは・・・、
日本代表が浦和に揃ってしまいました。


浦和では移籍する選手もいます。

 FW ワシントン選手がフルミネンセへ完全移籍。

 DF ネネ選手が契約満了により退団。

 MF 長谷部誠選手が海外移籍を視野に入れて交渉中。

ということなんですが、

移籍分を差し引いても効果的な補強です。

他のJチームとの差が徐々に確実に広がっていきそうな
感じがしてきてます。


名古屋あたりが効果的かつ積極的な補強をしてくれないと、
浦和の一人勝ちになりそうで不安です。
コメント