お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

2009年10月日程

2009-09-30 14:02:39 | ライオンズ
2009年の公式戦の日程を
確認しておきたいと思います。

いよいよ10月!

10   月
日 SUN月 MON火 TUE水 WED木 THU金 FRI土 SAT
 =ホームゲーム 1 vs M
(西武D)
18:00
2 vs M
(西武D)
予備日
 vs E
(Kスタ宮城)
18:00
 vs E
(Kスタ宮城)
14:00
5 vs F
(札幌D)
18:00
6 vs F
(札幌D)
18:00
7 vs F
(札幌D)
18:00






10


11


12


13


14


15


16 CS
第1ステージ

17 CS
第1ステージ

18 CS
第1ステージ

19 CS
第1ステージ
(予備日)
20 CS
第1ステージ
(予備日)
21 CS
第2ステージ

22 CS
第2ステージ

23 CS
第2ステージ

24 CS
第2ステージ

25 CS
第2ステ-ジ

26 CS
第2ステージ

27 CS
第2ステージ
(予備日)
28 CS
第2ステージ
(予備日)
29


30


31








コメント

対マリーンズ戦 22回戦

2009-09-30 02:48:17 | ライオンズ
3試合連続2ケタ失点での3連敗で貯金が1に…。




試合結果はこちら。

 9月29日(火) 西武ドーム、18:00、14,063人、3時間15分
  vsマリーンズ 第22回戦 9勝13敗0分
 101112
Marines   1312
Lions   
勝 利 小野(M)8勝7敗0S
セーブ 
敗 戦 石井一(L)9勝9敗0S
本塁打 M)南3号
 L)中村45号
盗 塁 M)西岡1個、田中雅2個
 L)
バッテリー M)小野-里崎
 L)石井一、木村、山岸、松永、大沼
    -銀仁朗、上本、細川





 西武ライオンズ 打撃成績
Pos選手通算
打率











(二)片岡 易之.2594000000000
(中)栗山 巧.2684000000000
(遊)中島 裕之.3064110100010
(指)中村 剛也.2803212010001
(一)三石井 義人.2992010010000
(右)G.G.佐藤.2933000000000
赤田 将吾.1820000000000
(左)大 雄太朗.2773011100000
(捕)銀仁朗.2281010000000
打捕一上本 達之.2642000200000
(三)原 拓也.2352000100000
細川 亨.1601000000000
(投)石井 一久.1250000000000
木村 文和---0000000000
山岸 穣---0000000000
松永 浩典---0000000000
大沼 幸二.0000000000000
合 計.26029353520011


 西武ライオンズ 投手成績
勝敗
セーブ
投手防御率投球
回数


















石井 一久4.2942298504373
 木村 文和7.4321158410144
 山岸 穣9.001420103000
 松永 浩典5.061639102222
 大沼 幸二3.141422101000



この試合はテレビ観戦出来ませんでした。

ということで、スポーツニュース等で
観た感想を。


投手陣が踏ん張れず3試合連続の2ケタ失点。
3試合連続の2ケタ失点は2006年5月以来…。
今季のマリーンズ戦の負け越しが決定。

今季のライオンズを象徴するかのような1回表の
守備だったようです。

1番西岡選手を空振り三振に抑えるも、
2番堀選手をショートゴロエラーでの出塁を許し、
3番福浦選手の二遊間への打球を片岡選手が捕球し
 2塁ベースカバーの中島選手にグラブトスをしよう
 とするも、グラブに収められず弾いてしまい、
 セカンドへの内野安打で一死2・1塁。
4番大松選手にライト前ヒットを打たれるも、
 打球が鋭かったため一死満塁。
5番里崎選手に押し出し四球で先制を許し、一死満塁。
6番今江選手の一二塁間への打球を逆シングルで抑えた
 片岡選手が2塁ベースカバーの中島選手へグラブトス
 するも、高く浮いてしまい2塁はフォースアウトも
 1塁送球は間に合わず、ゲッツー崩れの間に2失点目、
 二死3・1塁。
7番南選手に右中間を深々と破る2点タイムリーツーベース
 ヒットを許し4失点で、二死2塁。
8番田中雅選手をライトフライに抑え、ようやくチェンジに。

その後も、
2回表はワイルドピッチにフィルダースチョイス
 が絡んでの失点。
4回表は四球で出塁の田中雅選手に盗塁を許し、
 三振を挟んで四球で出塁の西岡選手との
 ダブルスチールを許しタイムリーヒット。
5回表から登板した木村投手も
 ワイルドピッチ、ホームラン、四球、タイムリーヒット、
 タイムリー内野安打とやりたい放題にやられて
 しまいました。


イーグルス戦での連敗で緊張の糸が切れてしまったのは
わかるんですが、まだ勝率が5割を超えています。
最終的に4位でも勝率が5割あれば救われます。

試合後に渡辺監督が、就任後初めて一切の質問を挟ませず
会見を打ち切ったそうですが、投手&守備陣の崩壊は
監督の責任もかなりあります。
(ストライクの入らない投手陣は別問題ですが…。)

もう3位を目指すということではなく、
残り7試合で昨シーズンのチャンピオンチームとして
意地をみせてください。


9月30日(水)も西武ドームでの
マリーンズ戦です。
予告先発は、

L)許 銘傑 投手

  14試合1勝1敗1H、防御率2.93

  対マリーンズ戦成績:3試合0勝0敗0S、防御率1.93


M)小林 宏之 投手

  23試合3勝13敗2H、防御率4.42

  対ライオンズ戦成績:2試合0勝1敗0S、防御率3.38

と発表されています。
帆足投手と並び現在最も安定して
頼りになる許投手に連敗ストップを
託したいと思います。お願いします。
コメント   トラックバック (1)

2009年順位確認 18回目

2009-09-29 02:09:15 | ライオンズ
9月28日時点の順位を確認したいと思います。



チーム名























ファイターズ13475572.568628507102102.2783.64910
ホークス13872615.5413.5580568124121.2643.7506
3イーグルス13371611.5380.55435629797.2674.00311
ライオンズ13667654.5084.0629570153110.2613.8728
マリーンズ13859745.4448.559161013260.2554.2136
バファローズ13753822.3937.055568411765.2734.6407




 対戦成績 勝数(引分数)敗数9月28日現在
チームvs Lvs Bvs Fvs Mvs Evs H
ライオンズ15(0)911(0)109(0)1211(0)1110(2)12
バファローズ9(0)156(0)1414(1)94(1)1712(0)11
ファイターズ10(0)1114(0)617(0)612(0)1110(1)12
マリーンズ12(0)99(1)146(0)1710(0)1213(1)10
イーグルス11(0)1117(1)411(0)1212(0)1011(0)9
ホークス12(2)1011(0)1212(1)1010(1)139(0)11



貯金は2です。
イーグルスの貯金は10。
ゲーム差が3.5。
負け数の差が4。
残り試合数がライオンズが8試合、
イーグルスが11試合で、
直接対決が残り2試合。

クライマックスシリーズ進出という目標は
絶望的になりましたが、わずかでも可能性が
ある限り、ライオンズが勝ちまくって、
イーグルスにプレッシャーを与え続けないと
何も起こりません。

今週は、
9月29日(火)~10月1日(木)にかけて
西武ドームでのマリーンズ3連戦。
10月3日(土)&4日(日)にKスタ宮城で
イーグルス2連戦が行われます。

最終的に3位を争う相手はホークスになるかも
しれませんが、今のままでは悔しすぎます。
最後の最後まで実力を出し切って
戦って欲しいと思います。



9月29日(火)の予告先発は、

L)石井 一久 投手

  21試合9勝8敗0S、防御率4.21

  対マリーンズ戦成績:1試合0勝0敗0S、防御率3.24


M)小野 晋吾 投手

  21試合7勝7敗0S、防御率3.81

  対ライオンズ戦成績:3試合1勝1敗0S、防御率3.12

と発表されています。
残り8試合です。
石井一投手は現在9勝、
2年連続2ケタ勝利にあと1勝。
マリーンズには9勝12敗と3つ負け越してます。
この3連戦で対戦成績を5割りに戻すためにも
緒戦の勝ちは重要です。
リリーフ陣にではなく石井一投手に勝ちが付くように
打撃陣の奮起に期待したいと思います。
コメント

対イーグルス戦 22回戦

2009-09-28 01:38:08 | ライオンズ
涌井で勝てず…。
3位が絶望的に…。



試合結果はこちら。

 9月27日(日) 西武ドーム、13:00、33,901人、3時間46分
  vsイーグルス 第22回戦 11勝11敗0分
 101112
Eagles   1116
Lions   
勝 利 ラズナー(E)4勝5敗0S
セーブ 
敗 戦 涌井(L)15勝6敗0S
本塁打 E)
 L)中島21号
盗 塁 E)渡辺1個
 L)片岡2個
バッテリー E)ワズナー、福盛-中谷
 L)涌井、大沼、木村、山岸、土肥、松永
   -銀仁朗、上本





 西武ライオンズ 打撃成績
Pos選手通算
打率











(二)片岡 易之.2614010010210
(中)栗山 巧.2705111100000
(遊)中島 裕之.3074112100001
(指)中村 剛也.2804010000000
(一)石井 義人.2984020100000
(右)G.G.佐藤.2944100200000
(左)佐藤 友亮.2433000100000
大 雄太朗.2760000010000
(三)原 拓也.2394011100000
(捕)銀仁朗.2251000000000
打捕上本 達之.2713120100000
(投)涌井 秀章.3330000000000
大沼 幸二.0000000000000
木村 文和---0000000000
山岸 穣---0000000000
土肥 義弘---0000000000
松永 浩典---0000000000
合 計.26136494820211


 西武ライオンズ 投手成績
勝敗
セーブ
投手防御率投球
回数


















涌井 秀章2.31423101502544
 大沼 幸二3.180.2/3626401033
 木村 文和6.431.1/3827300122
 山岸 穣18.001734400022
 土肥 義弘5.631315000000
 松永 浩典4.431312000000



この試合はテレビ観戦出来ませんでした。

ということで、スポーツニュース等で
観た感想を。


寂しい敗戦でした。

涌井投手が投げた試合にも関わらず完敗。
涌井投手の乱調という誤算もありましたが、
それを差し引いても完敗でした。

イーグルスに、野村監督に現在のチーム力を
見せ付けられました。

一番ショックだったのは、ライオンズの弱点の
守備の隙を突いた積極的な走塁。
今までライオンズが他のチームに対して
やってきた走塁をやられての失点は、
選手間の意識の差が出ていたようでした。

最低でも勝ち越しをしないとクライマックス
シリーズ進出が難しくなる3連戦での1勝2敗…。

今シーズンの3位以内はもう無理だと思います。

が、可能性がある限りは諦めてもらっては困りますし、
諦めずにやってくれるでしょう。


残り8試合。
まず今シーズンの反省をしてもらって、
獲れる個人タイトルは全部獲りにいって
もらいたいと思います。

打者部門では、
最多得点は中島選手、片岡選手。
最多安打は中島選手。
最多本塁打と最多打点の中村選手。
最多盗塁の片岡選手。
最高出塁率の中島選手。

投手部門では、
最多勝利と最高勝率と最多投球回と最多奪三振、
最多完投と最多完封勝利の涌井投手。

これだけのタイトルを獲れる可能性があるので、
残り試合は個の力を出して勝利をもぎ取って
欲しいと思います。

残り試合全部勝つつもりで、
最後まで上位チームにプレッシャーを
かけていきましょう。
コメント

対イーグルス戦 21回戦

2009-09-27 03:20:41 | ライオンズ
岸がプロ初3者連続ホームランで
痛過ぎる1敗…。



試合結果はこちら。

 9月26日(土) 西武ドーム、14:00、33,731人、3時間59分
  vsイーグルス 第21回戦 11勝10敗0分
 101112
Eagles   1014
Lions   15
勝 利 川岸(E)3勝3敗2S
セーブ 
敗 戦 岸(L)12勝5敗0S
本塁打 E)セギノール13号、リンデン10号、中谷3号、
 E)リンデン11号
 L)G.G.佐藤24号、中村44号、石井義6号
盗 塁 E)渡辺1個、鉄平1個
 L)片岡1個
バッテリー E)青山、川岸、福盛、小山-中谷、嶋
 L)岸、大沼、野上、藤田、星野、ベイリス-銀仁朗





 西武ライオンズ 打撃成績
Pos選手通算
打率











(二)片岡 易之.2615110000110
(中)栗山 巧.2715031000000
(遊)中島 裕之.3075010000000
(指)中村 剛也.2805111100001
(一)石井 義人.2965221000001
(右)G.G.佐藤.2974231110001
(左)佐藤 友亮.2472010000000
後藤 武敏.2891000000000
赤田 将吾.1822010100000
(捕)銀仁朗.2264011000000
(三)原 拓也.2393011100000
(投)岸 孝之.1430000000000
野上 亮磨---0000000000
藤田 太陽---0000000000
星野 智樹---0000000000
ベイリス---0000000000
合 計.261416156410113


 西武ライオンズ 投手成績
勝敗
セーブ
投手防御率投球
回数


















岸 孝之3.314.1/32195535254
 大沼 幸二2.800.2/3418201000
 野上 亮磨4.451521110111
 藤田 太陽2.3521039200211
 星野 智樹4.080.2/3618300133
 ベイリス0.790.1/3212100000



この試合はテレビ観戦出来ませんでした。

ということで、スポーツニュース等で
観た感想を。

G.G.佐藤選手が2回裏に2試合連続となる
24号ソロで先制。

7回裏には4試合連続となる中村選手の44号と、
石井義選手の6号の2者連続ソロホームランで
追いすがってくれたんですが…。


5回表の
セギノール選手のソロホームラン、
リンデン選手のソロホームラン、
中谷選手のソロホームラン、
と3者連続のホームランを打たれた場面と、


リンデン選手の、
6回表の2打席連続となるソロホームラン、
7回表のタイムリーヒット、
9回表のタイムリーヒット、

の場面がほとんどでした。

痛過ぎる敗戦で連勝が5でストップし、
イーグルスにクライマックスシリーズ進出
へのマジック8が再点灯してしまいました。

残り9試合、全部勝つ気で最後まで
いきましょう!


9月27日(日)も西武ドームでの
イーグルス戦です。
予告先発は、

L)涌井 秀章 投手

  25試合15勝5敗0S、防御率2.17

  対イーグルス戦成績:5試合3勝1敗0S、防御率1.45


E)D.ラズナー 投手

  12試合3勝5敗0S、防御率6.02

  対ライオンズ戦成績:1試合1勝0敗0S、防御率1.00

と発表されています。
特にイーグルス相手には負けられなくなりました。
涌井投手で絶対勝りましょう。
コメント