お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

祝!福岡ソフトバンクホークス日本一!

2011-11-20 22:19:10 | ライオンズ
福岡ソフトバンクホークス、8年ぶりの日本一おめでとうございました。

ホークスとドラゴンズだからこその緊張感のある7試合をみせていただきました。
僕をライオンズファンにしてくれた秋山幸二選手が、ホークスの監督として優勝を決めて感涙している場面をみて、胴上げされている場面をみて、改めて感動しました。
本当に日本一おめでとうございました。
ドラゴンズの落合監督と選手達もご苦労様でした。

最初から最後まで息の抜けない凄い試合をみせていただき、ありがとうございました。
コメント

CS・ファイナルステージ第3戦福岡ソフトバンクホークス戦 ( 11月5日)

2011-11-06 20:23:56 | ライオンズ
残念ですが総合的な実力差だったと思います。
シーズン中の貯金を考えると、太刀打ち出来ないのも当然だったのかも知れませんが。

1勝はしてくれると思ってたんですが…。

主力とベンチの差がホークスに比べて大きかったかなと。

ホークスとの差というより、ライオンズの弱点としてダブルプレーを取り切れないということが気になりました。
他にも中島選手と中村選手の送球の歪み。
エラーにはならないものの、一塁手が飛び付いたり、ベースから離れて打者走者にタッチしたりする場面も多々ありました。

秋山選手をセンターに据えたことで改善された外野の守備力でしたが、浅村選手を外野で使ったり、試合途中で内野にしたり、渡辺監督のブレブレの守備意識には最後まで納得出来ませんでした。

昨年は優勝出来てたはずなのに、自滅で優勝を逃し、悪い流れのままCSで3位マリーンズに敗れ、今年は最後に3位に滑り込んで、2位ファイターズを破って首位ホークスに完敗してしまいました。

2年連続して悔しいポストシーズンとなってしまいました。
僕的には渡辺監督の続投は反対ですが、来季も渡辺監督で行くということのようなので、今季の敗因をしっかりと分析して、中島選手のメジャー行きなどもあるようですし、効果的な補強などで来季に向けて闘えるチームを作り上げて欲しいと思います。

選手の皆さん一年間お疲れ様でした。
コメント

CS・ファイナルステージ第2戦福岡ソフトバンクホークス戦 ( 11月4日)

2011-11-04 21:25:20 | ライオンズ
残念ですが実力差ですね。

6回裏の一死3塁でカブレラ選手に打たれた浅いレフトフライで3塁走者の本多選手にタッチアップで本塁生還を許してしまったのがイタ過ぎました。
あの位置からのバックホームでショートの中継がいるようでは…。


8回表の一死3塁で原選手に代打阿部選手…、今回は登録選手を確認出来てないんですか、平尾選手はベンチに入っていないんでしょうか?
この場面での代打が阿部選手ではホークスに与えるプレッシャーが弱過ぎます。


8回裏の二死満塁から牧田投手が代打で出てきた松中選手に打たれた満塁ホームランで勝負ありでした。
松中選手になら星野投手の方が良かったかなとも思いましたが、何を言っても後の祭りです。


これでホークスが王手となりました。
それも松中選手の劇的な一発での連勝ということで、かなり厳しいと思いますが、何とか1勝を!
お願いします。
コメント

CS・ファイナルステージ第1戦福岡ソフトバンクホークス戦 ( 11月3日)

2011-11-03 21:20:45 | ライオンズ
残念ながらかなり重要な初戦を落としてしまいました。

6回表の一死1塁で原選手に代打阿部選手、そのまま打たせてサードゴロダブルプレーでチャンスを潰してしまった場面で、ここで原選手そのまでも、代打阿部選手でも送って、二死になっても2塁で中島選手に託して欲しかったです。

8回表、この回から好投の和田投手に代わって登板したファルケンボーグ投手が投球練習中に足を少し痛めたような仕草をみせたのに、先頭打者が佐藤友選手といううってつけの選手だったにも関わらずセーフティーバントを仕掛けるような工夫もみせてくれませんでした。結果は空振りの三振…。

9回表には馬原投手が登板、先頭打者の阿部選手に代打を出してくれなかったことも僕は多いに不満です。(結果はツーベースヒットでしたが…。)
中島選手が1ストライク3ボールと苦しんでいた馬原投手をボール球に手を出してセカンドフライと助けてしまいました。

残念ながら、ライオンズの選手達に若干の余裕が足りないような印象を受けてしまいました。
(特に中島選手に…。)

とは言え、最終的に2対4と接戦に持ち込んだのはライオンズの底力を発揮できたからだと思います。
シーズン中は5勝しか出来ず、手も足も出なかった時に比べると若手選手達も遥かに成長してくれてます。
最大の欠点でもあった守備面でもホークスに引けをとってなかったと思います。
このファイナルステージは首位打者の内川選手でもなく、盗塁王の本多選手でもなく、細川捕手がポイントになりそうな気がします。細川捕手と銀仁朗捕手の差がどれくらいあるか…。
(もう一人小久保選手もだと思いますが…。)
初戦を落とした明日の勝敗が全て!
になりそうな気がします。
コメント