第1956話 夏休み開幕(親)

2018年08月13日 08時00分00秒 | 子育て・「おママごと」

ついに、親(私)の 夏休み(お盆休み)開幕。

・・・さて、何をしようか

未だ(いまだ)定まらず(さだまらず) と書いて 未定・・・

 

夏休みを彩る思い出を! の思いもあるが、

親が監視できるこのタイミング だからこそ

お盆に夏休みの宿題を終わらせたい気もする。

図画工作に書道、リコーダーに読書感想文・・・

今年こそ 始業式前日の一夜漬けは避けたい。

インドアだけど、ここは 計画性の育成 か。

 

とりあえず、夏休みの宿題

「夏休みの過ごし方と目標を考え、一行日記を書く」

ところから。

毎日代わり映えしない日々なのはわかるが、

(小学生の) 夏休み開幕からお盆まで

日記が真っ白・・・毎年同じ課題にぶちあたり、

どうして息子をうまく導けないのか 萎えるが、

親と子の夏休みが唯一重なるこの場所(お盆)で、

この大幅な遅れを どう盛り返せるか?! の前に、

まずは、どこにいったのかわからない

宿題プリントを探すところからとは(怒)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第1955話 それは、どう... | トップ | 第1957話 デュエル・マ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちも同じです!その後どうですか? (バッタ)
2018-08-16 03:21:54
今年の夏休みは、何の企画もせずにビックイベント無しで宿題を仕上げてみよう作戦!!で、どうしても親の盆休みに宿題を終わらせたい。
しかし…。
ダラダラと過ごす息子、全く焦りを感じていないようだ。何を言っても宿題の進まない状況にストレスが爆発しそうである。
学校の夏休みが短くなっているのに宿題のボリュームは変化なし。どうするねん!(怒)
子どもを上手に誘導できない自分が情けない。
みんなどうして宿題をこなしているのかと途方に暮れる日々。
計画を立てても実行するのは子どもなので、このストレスは、身体に悪い。
思わず、自分が宿題をしたくなる(^_^;)
このままでは、夏の思い出が無いまま 宿題も終わらないまま最悪の状況で終わりそうです。
夏の思い出は、母の怒りなのかも(T-T)
バッタ様 (とーま由花)
2018-08-16 10:20:50
いつもご高覧、ありがとうございます。

その後ですか?
もちろん、宿題をすべて終わらせる、
を目標に、
ようやく、ひとつ終わらせた、程度です(笑)

一概には言えませんが、
真面目にコツコツ仕上げる女子・ママに対し、
ギリギリまでしない危機管理能力皆無男子・息子の違いであり、戦いかと・・・

明日の出勤を前に
スケジュールの組み直しです。
立てては壊し、また、立てては壊し(笑)

親でも息子を操縦できないことを痛感する夏休み、ですね。
ママの怒りも、その後やってくる後悔もよ~く、わかります( *´艸`)

コメントを投稿

子育て・「おママごと」」カテゴリの最新記事