ケパとドルカス

『肝心なことは目では見えない』これは星の王子さまの友達になったきつねの言葉。

バラ園散策

2018年12月08日 | 自然
東船橋の郵便局近くに小さな花畑があり、私の通楽しみの場所。昨日車で通り過ぎたら
わっ!🌹🌹
いまどきこんなに薔薇が咲いてるよ

車で2人で出かけついでに午後の行ってみようか、谷津干潟と谷津バラ園。と話が決まってね。

道が空いてるので20分程で到着。私のお気に入りな場所です。
駐車場から、

いつも子供達や、ランニングの人やらご利用している広場と、

干潟を見ながら、チョット遠回りな道順で
バラ園散策へ向かう


なんとラッキー。
12月から格安な入園料。
チケット渡しながら薔薇が見えて、歓声あげたらスタッフの男性は、

「今年はいいですよ。あの塩害があったので、切り戻しをしたらいま、これだけ見事なんですよ」どう見回しても、数人の来場者だけ。

誰もいないと等しい空間で、なんて自由に散策でしょ。

一つ一つ覗いたり、香りは?と顔近づけたり、iPhoneカメラ連写です。


ケパさんはその間、聖書広げてる(彼の楽しにはそれですから、邪魔しないよ)

今は裸のアーチも

春を待てば、つるバラのアーチになる。

今は実のついた(初めてみたのだけど)
ハンカチの木も、春を待てば見れる


冬を越す迄のひと時の
バラたちは、なんて素敵なんだろうね〜



前日は風があり、今日は肌寒く空気も冷たい一日。本当に良い日に外に出て気持ちが良かったと、天の父に感謝してます。

明日は主日。
良い一日でありますように。

ドルカス



コメント

モンステラ

2018年12月06日 | 自然
今週は、なんだかblog書けなくて、前半ケパさんに頼りっぱなしでした。
っと、今日はどうしようと、小雨のベランダ眺めたり、部屋の植物見てたり〜

そうそう٩( ᐛ )وこれです。
100均植物のモンステラの紹介

学名-Monstera 英名-Monstera 和名-モンステラ 属名-モンステラ属 科名-サトイモ科 原産地-熱帯アメリカ つる性で30cm~2mまさか2mにはならないだろうけどね。
わずかな日の光と水があれば育つ、比較的簡単な観葉植物で、植え替えも簡単〜私向きね〜

去年の春頃かな、ケパさんと100均ぶらぶらして(船橋駅南口に、地階〜6階のダイソーあるの)観葉植物見つけてね、それぞれ一つづつ選んで購入した。

どうにか元気に育って、暑い夏を乗り越えたのはこのモンステラ。

大きくなり、奇妙な具合に伸びてきて、やけに大きくアンバランスな葉が気に入ってきた頃
そいえば、毎月開かれてる東京聖会のホテル会場のフロアーに、巨大なモンステラの株があったこと思い出し、ひょっとして、我が家のも大っきくなるの?と期待した。

一年半ほど時が過ぎた今、

ヒョロヒョロだけれど、伸びたね〜〜葉が5枚になった。葉もチョットだけ切れて特徴出てきたよ。
そろそろ肥料も、植え替えもしなきゃいけないのかな。
せめて

こんな風に形良く伸びると良いなと期待してるけど、
適切な扱いしないといけないね。
今後の成長も楽しみ〜〜

ドルカス


コメント

美しくおいしい信州レポート

2018年11月23日 | 自然

勤労感謝の今日、早朝船橋を出発し、込み始め直前の外環道を辛くも通り抜けた。しかし関越道まで行くと、時間的にもさすがに三連休のラッシュにつかまってしまった。とは言え、外環道や関越道で、今日の富士山はハッとするほど大きくクリアーに見えた。冬型の縦縞等圧線のお天気は、雪を降ろしての凛とした空気を運ぶらしい。(外環道の正面に)

(関越道では渋滞の窓に)

信州上田では、リンゴのフジが収穫期である。私たちはいつものようにドルカスの親戚のリンゴ園に行く。するとそこは真っ赤かのリンゴの鈴なり。

ところでリンゴは枝との境である、リンゴの果軸(果柄・果梗・ヘタ)を残して摘み取らなければならない。これは丁寧に採りましたよ、という意味であるし、その結果の品質をも保証するものだ。しかし少々コツがいる。 はじめは失敗続きで損害を出してしまったが、今回ぐらいからまあまあの初心者レベルになってきた・・・・かな?

今日のリンゴ作業で気になったのは、鳥害である。もぎ取ってみると、何割かの割合でリンゴが1箇所から数ヶ所、鋭くえぐられ傷つけられた跡がある。せっかくの最高においしいリンゴが、全く売り物にならない。程度がよければジュースぐらいにしかならないのだ。つい「鳥たちよ、食べたいなら、人間みたいに一つまんまる食べてくれ。一つ突ついて、また次を一突き、そんなグルメは止めてくれ-」と。そんなわけでリンゴ園の下は、無念のリンゴがゴロゴロである。

鳥だけではない、雹害もある。自然は美しく、恵み豊かでおいしいが、同時に自然との戦いでもある現実がある。
さて、明日は新蕎麦を食べに、草笛に行けるぞ。神様、感謝します。



ケパ




コメント

気がついたら秋色

2018年10月26日 | 自然
昨年暮れに、一年振り返っても、花の賑わうことのなかった花壇に、ケパさんが球根を買ってきて、足りないからさらに買い足して植えた。植えた時はパンジーとビオラだけで寂しかったけど、冬を乗り越え

春になって

パンジーも沢山花をつけ、50程の隠れ球チューリップも一斉に咲き、春色の花壇になって、

チューリップが終わってもなかなか頑張るパンジーに励まされちゃったりね。

そして夏が近づいた頃、ようやく植栽が〜始まり、花達は抜き去られた。辛うじてチューリップの球根は掘り上げておいた。

花選びはちょっと私のイメージと違って、この色じゃなくて〜ぜんぜん素人と同じじゃないの〜などと思ったけれど、全て主に感謝ですね〜
秋も深まって今、

ん❣️なかなかいい感じかな。マリーゴールドの派手派手もまたいい。すっかり秋色だね



神さまが作られたこの花々この色全て季節を彩りよくしてるね。
神さま、ありがとうございます。
と感謝します。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を抜くのに時がある。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行うみわざの始まりから終わりまでを見極めることができない。

伝道者の書 3章2節 .11節

聖書から私の好きなみ言葉の一つです。


ドルカス




コメント

ゴキブリハンター

2018年10月11日 | 自然
ケパさんの思い出深く切ない、ちょっとロマンスな話題の後に恐縮なのだけれど、
今日の私の行動は、
勇気ある雄々しい ハンターだ。

と、ニヤニヤしかしスッキリした〜の話し。あっ〜でも、神様の創られた生物の生命を閉ざした。のでチョット心痛く、悔い改めたよ。

夏の初め頃、ケパさんと買い物したとき、これを👇買った。ブンブン飛ぶ蚊退治用


本当は除虫菊の本物蚊取り線香が欲しかった私だったが、ケパさんの意見で、これ!
深夜に見えない蚊退治には優れものだと。

ちょうどその頃、室内で夜遅くに黒い小さな異常に素早い動きの、🦗奴を見かけた。それもそろそろかなと思う頃にヒョンと見る。
2人で必死に追いかけ追い詰め、叩いて処分した。
(=^x^=)コールがいた頃はまず見なかった。ゴキには敏速なハンターがいるのわかったのかなぁ。
コールが居なくなってから遭遇したことが、数回はあった。

この夏になって家の中で見つけて愕然とした私は、これは何かの間違いだ。
室内にいるはずがないと、絶対認めることができない。

その買い物のとき、実は👇も

買おうではないかと、候補にあったが、認められない私は拒んだ。いるかどうかもわからないのに買うの?と。
で、その時は先の候補だけを購入し、夜中ブーンという時もひと吹きシューして、安眠してた。

それが秋口になって、私は大変な光景を見た。ベランダに大きな奴を見たのだ。慌てて追いかけ足を振り下ろし、一匹サヨナラ〜
と何?まだいた。ガサガサっと物陰に隠れた。しまった、あの時買っておけばよかった。と後悔した。
が、思い直して、いや蚊専用だけど、ゴキだって退治できるはずと、先に買ったアレを持って、シュー〜〜しつこくシュー

効果抜群、バタバタと数匹の子どもゴキブリ処分して、背中ゾクゾク。
いや私はゴキなど怖くはない。退治したハンターだ〜と、自分を慰め励ましてた。

そしてケパさんに言った。やっぱり外から入ったんだね。ベランダ続いてるから。移動してきた〜〜
と、まだゴキブリの存在は認められない、わたしだった。

更に2、3日前の夜またベランダで見つけた。小さめな子供ゴキ。2匹は逃げたと騒ぎ立て、今日は更に徹底してベランダ掃除に励んだ。植木鉢一つ一つ持ち上げたりしてね。そしてこの中怪しいと、

収納兼用ボックスベンチの中の物を出して、怪しい物発見。100均で買ったらしい透明プラボックスに、未使用軍手閉まってた。その口がしっかり閉まってなかった。見ると黒いツブツブがいっぱい。そしてごそごそか動くあいつがいた〜

慌て蓋をきっちり締め、ドキドキしながらそうだったアレを吹き付けよう。と、
またまた、シューと、蚊取りスプレーをしつこく使う。
最初からゴキブリ専用買っといたら良かったのにね。
あぁ〜こんなところに住んでいたか。とガックリし、しばらく唖然とした。
帰ってきたケパさんに報告。

神様〜もうこれで、この騒ぎ終わりですよね。
あなたの作られた小さな生き物、あっ、害を及ぼすから処分しました。ごめんなさい。
綺麗に掃除してスッキリとしたベランダに立ちながら、でも何を餌に繁殖したのだろう。気をつけたのにと、自分を戒め、悔い改めた。

せめて家の中に入られないよう見張ろう。家の中で餌になる物は、出しておかないようにするぞ。徹底掃除しかない。

でも対応する力無い私だから
神様に祈るよ。どうか気づかせて注意力与えてください。掃除力がアップしますように〜〜、あなたに祈ります〜〜

ところで❣️皆さんのお宅は、どう??
ドルカス






コメント

金木犀

2018年10月05日 | 自然
金木犀が、香りはじめ一週間は過ぎたかしらね。


教会事務所へ行く時にJR関係の巨大社宅4棟並びの横の道を通るけれど、(だいぶ老朽化していて、その半分は無人棟である)

その道沿い200m~300mはありそうな、並木が全て 金木犀。その通りを🚲で通り過ぎる時の香りといったら、
なんて素敵なこと。


この頃 Facebookで、娘さんがご近所で金木犀を貰ったと。子供の頃から好きだったと知って、「知らなかったなぁ」とお父さんが書いてあってね。
その反応、ピコレット(トイレ芳香剤)思い出す。なんてコメントもあって、ちょっとちょっと〜〜
と思ったけれど、まあそう言う人もいますよね

私はと言うと、若かりし頃、某化粧品メーカーの秋のキャンペーンで、金木犀を歌ったヒット曲ありまして、それ以来好きになった。きみの瞳は1万ボルト

その時の大型ポスターが素敵でね。キャンペーン終わってからお願いして貰った。
そんな思い出ある、金木犀。

さらに金木犀ね。
私達が歌ってる J.GOSPELの
風のひびき6集に『金木犀 』この名前の曲が入りました。楽しみです。



ドルカス




コメント

水曜日の夕暮れ

2018年10月03日 | 自然
祈祷会の始まる前、しばらくの休憩時間を外出しようと先に出た姉妹たちが、声あげて呼んでくれた。
きれいな夕焼けですよ〜〜


ん〜なんと夕暮れの空には椋鳥が寝ぐら探し?〜〜

みるみるうちに空の様子が変わる。椋鳥もあちこち飛び交う

その鳴き声はすごい騒音。騒音にしか聞こえないね。それにも負けず


10階の共有通路から見る西の空は、なんと美しいこと。全て神が創られたものです。

ホッとした時間、この時に出会えた瞬間でした。


ドルカス






コメント

ザクロ

2018年09月04日 | 自然
台風接近の影響を感じながら、月一度の歯科医へ行った。
メトロで移動中に、だいぶ雨が降ったようで、大きな水たまりがあちこちに。

風が出て来たから今日は早めに戻ろう〜と、済んでから
急ぎ足の帰り道だけれど、やっぱり眼は植物を見つけてるね

今日は小さなザクロを見つけた。
子供の頃ザクロの花はとても不思議に思ったね〜

花なのにどうして硬そうなのか。
あれが実になるとは、想像出来なかったなぁ、我が家になかったから〜

ググったら、小さめなそれは(ヒメザクロ)


ちょっと心が揺れた。
これだったら我が家のベランダガーデンの鉢の一つに、加えられるかしら〜 祈ろうかな


先月田舎で姉と朝祈った時。姉が知らぬ間に撮ったと。ん?
気がつかなかった私は、おいねりしてたのか

PS‥
後日姉からLINEで、おいねりではなくお祈りしてたわよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
ホッとしたりして、感謝した。



ドルカス




コメント

手助けか?

2018年08月17日 | 自然
昼過ぎ、マンションの通路にはセミがバタバタもせず、力無くしていた。
つい手を出して指につかまらせ、階段下の樹木の枝にとまらせた。

このセミは、いつまでここにいるのだろうかと、ふっと思ってしまう。
でも、通路で息絶えるのはもっと辛かろうなぁ。私は少しセミの為になったのだろうか。と思った。


ドルカス



コメント

ツマグロヒョウモン

2018年08月02日 | 自然
昨日書く予定でしたが、つい💤に負け今てす。

先週白馬の帰り寄居パーキングに寄った時のこと。
パーキングの、星の王子様ガーデンを奥の方までブラブラと散策中、この珍しい蝶を見つけた。とくに私は蝶々に興味あるのではないけど、これって珍しい〜

雄と雌が蜜を求めて群がっていた。この花の名前思い出せない〜〜と、花に興味があったの。ハーブかなと📸iPhoneでパチリ動画でも撮影した。

Instagramに、動画をあげたけれど、蝶の種類、花の名前知りたいな〜

気になって、神さま〜どうしたら知る方法あるのかしらん。助け手を与えて下さい。とちょっと思いのうちに祈ってた。

っと、今週初め、Facebookお友がこれ👇UPしてあり、

わかるよ。花はフジバカマ、これに群がるのは、アサギリマダラ(タテハチョウ科)と思い、さらに兄に聞いて合点した。

ついでにグーグルでフジバカマを検索して見たら、見つけてのです。
寄居で見たこの蝶々、これだ、

と、早速こちらも兄に確認。
「ツマグロヒョウモン」(タテハチョウ科)
ついワクワクしてきて、書きました。

天地において全ての創造主は、本当に細やか。と思うのです。蝶一匹にもこのような模様を描いて、個体差つけて下さった。そう思うのです。ハレルヤ

ついでにですが、
上田市隣村の青木村には
昆虫資料館

ここでは、蝶を始め各種昆虫の資料を見たり体験したり出来るので、🦋🐜🐞好きには、逃せない場所かも。
数回兄が連れて行ってくれました。

ドルカス






コメント