写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

最新のドローン

2018年11月10日 | 趣味の世界
ドローンの進歩は著しい。
安いのは数千円から手に入る。
2~3万円の物でも、カメラが付いて十分楽しめるそうだ。
今回見た物は、それよりは何倍か値段は張るらしいが性能が素晴らしい。
カメラは4kの動画が撮れる。


この日はかなりの強風が吹いていて、ドローンを飛ばすには難しい状態だった。
離陸させると風に煽られながら飛び立った。
ドローンは激しく揺れ動いていたが、コントローラーに映し出された映像は全く揺れが無かった。
機体がどの方向に傾こうが瞬時にカメラを水平に保っている。
難しいホバリングも自動で制御され、特に複雑な操作は要らない。


映したい被写体を画面上でクリックするだけで追尾する機能もある。
被写体が動けばカメラの方向だけでなく、ドローン自体が移動し追尾を続ける。
テレビでよく見かける警察がヘリコプターで犯人を自動追跡している様だった。
5~6kmほどの範囲でコントロールでき、高度は5000m迄いけるそうだ。
でも、航空法で地上から150m以下に制限されている。
離陸したところに自動で戻り着陸する機能もついている。
これら以外にもいろいろな機能が有るが、操縦はコントローラーにスマホを繋げて、画面で確認しながら行う。


飛行制限は色々あるが、飛行禁止エリアか可能エリアか一目でわかるアプリもあり、十分に楽しめそうだ。
動画だけでなく静止画も奇麗に撮影できるのも良い!!
平素見る事が出来ない俯瞰景色が楽しめる。
使い道も広がっている。
ドローンの進歩は早く、思いもよらぬ使い方が次々と出てきそうだ。
楽しみである!!

コメント

.風景写真

四季の風景写真