kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

ひな祭り

2018-02-19 | カミさんの趣味
今朝から、窓辺に雛人形が飾られた。

左右が粘土人形で、中央はホッキ貝に布を着せたもの。
いずれもカミさんの手作り品である。
ただし、畳だけは下請けのボクが作った物である。

もうすぐ桃の節句。
本来は女の子の祭りだが、近頃は婆さんたちが自分のために人形を飾ることが多いらしい。
幾つになっても「女の子」の気持ちだけは失っていないのだろう。
ボクは男の子だから、関心が持てるのは具沢山のちらし寿司だけ。

この記事をはてなブックマークに追加

加湿器

2018-02-18 | その他
床暖房の家はひどく乾燥する。
日中を過ごすリビングは、ハイブリット型の加湿器を稼働させている。

この加湿器の水タンクは4リットルだが、半日ほどでカラになる。

おかげで湿度は適正ゾーンにキープされている。


しかし、寝室には加湿器が無い。
なので毎晩、入浴時に濡らしたタオルと、湯上がりに身体を拭いたバスタオルを、寝室に干して寝ている。
さらに、寝室は室温を低めにすることで、湿度の低下を防いでいる。

先日、自然蒸発式のエコ加湿器を見つけたので、寝室用に購入してみた。

水鉢に吸湿性のある紙切れを立てただけのシロモノである。

水の減り具合を観察してみると、24時間に僅か100ミリリットル。
ほとんど役に立たない。
せっかく買ったのだし、気休めとインテリアにはなるので、しばらくは使うことになる。

この記事をはてなブックマークに追加

トモエガモ

2018-02-16 | 野鳥
トモエガモが居るというM公園まで散歩に行った。
埼玉県ではめったに見ない鴨だから、珍鳥と呼んでいい。
町中の公園に現れるのは珍しい。

都市公園のカモ類は、給餌されるのに慣れているから、人を恐れない。
そして、その中に紛れ込んだ珍鳥は周りの行動を真似るから、人が接近してもあまり逃げなくなる。
だから、すぐ近くから撮影することが出来る。
これが山奥の湖であれば、百メートルほどに接近するだけで、確実に飛び去ってしまうだろう。
面白いことに、野鳥撮影には、人里離れた場所よりも都市公園の方が有利ということがあるのだ。

トモエガモ(巴鴨)


命名の由来は、顔の巴模様。


グルグル巻き模様はオスにだけある。
メスはこれに見とれて目を回す。

この記事をはてなブックマークに追加

暖かな一日

2018-02-15 | 食べ物
今日はピクニック日和になった。
弁当を用意して、利根川の河川敷に出かけた。
散歩を終えると、堤防内側の草むらに敷物を広げて昼食。

河川敷は広く、見渡す限り人影はない。
すぐ前に道はあるが、一般車は入れないから、たまに工事車両が通るだけ。
広々感を楽しみながら、のんびりと過ごした。

双眼鏡で対岸の木に猛禽3羽がとまっているの見つけたが、遠すぎて同定できない。
対岸に渡りたいと思ったが、あいにく近くに橋はなかった。
そのうち猛禽ノスリが飛んできて、ボクらを見下ろしながら上空で輪を描いた。


はるか遠くの空を、より大型の猛禽ミサゴが通過した。



帰り際には、堤防の南西斜面でアブラナの花芽を摘んだ。


帰宅すると、早速カミさんが調理。
今夜は辛子和え。


漬物は明日以降のお楽しみ。


口だけでなく眼でも味わう。

毎年恒例、春の味わいである。

この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインチョコ

2018-02-14 | 食べ物
まずはカミさんからチョコが来た。

柑橘類の皮でピールを作り、それにチョコをかけたもの。
干しぶどうをラム酒に漬けてから、チョコをかけたもの。
ピーナツにチョコがけしたもの。
手作り品で、手間ヒマがかかっている。

すぐに続けて、孫娘一家からチョコが届いた。

デパートメントストアの高級チョコを主役に、コーヒーやら熊本デコポンやらが添えられている。
どれもがきれいで美味しそうである。
早速飲んだコーヒーはなかなかの味。
うん、これはお金もかかっている。

それぞれの優しさに感謝。



この記事をはてなブックマークに追加

幸せの青い鳥

2018-02-13 | 野鳥
午前中は、肩に望遠カメラをぶら下げて、近くのS公園を鳥見散歩した。
思ったよりも鳥の出が良かったため、ほとんど散歩にならず、ただの鳥見になってしまった。

ちょこまか動く小鳥、エナガ。

長い尾羽をひしゃくの柄に見たてた命名。

コゲラ。

国内最小のキツツキ。

放し飼いのニワトリみたいに、落ち葉を掻き分けて採餌するシロハラ。


シジュウカラがドングリを食べていた。

黒ネクタイが特徴。

樹上で木の実を突付いていたヤマガラ。

枝にとまったまま、両足で木の実を抱えるのが特技である。

以上は馴染みの小鳥たちだが、今日は意外なのが出た。

茂みの向こうにルリビタキを発見。
向こうもボクを発見した様子。

こんな公園でルリビタキに会えるとはちょっと驚きである。
クリクリおめめは、ヒタキ類共通のチャームポイント。


飛び立つ後姿を見ると、尾がかなり青い。

若オスかな。

地元のバードウォッチャーに「青い成鳥も居ますよ」と教えられ、そのポイントで1時間待った。
その甲斐あって、一瞬だが姿を見ることが出来た。

撮影条件は悪かったが、「幸せの青い鳥」に出会えて嬉しかった。

この記事をはてなブックマークに追加

床暖ヨーグルト

2018-02-12 | 食べ物
「試してみようか」
やってみたら見事に出来た。

ヨーグルトを僅かに食べ残して、その容器に温めた牛乳を入れてかき回し、床面に置いて、


タオルを被せて一晩放置する。


翌朝フタを開けば、ヨーグルトが完成している。

道具も手間も要らないから、簡単きわまりない。

ヨーグルトの表面温度を測ると、温度は24.8度。

これは、おおむね床の表面温度と同じである。
室温は21.5度。

この食べ残しにまた牛乳を加えれば、何度でも際限なく作り続けられる。
容器を増やして、床一面に並べれば、大量生産も可能だろう。

ただし、カミさんが言うには、
「このヨーグルトは牛乳と同じような値段だから、作るメリットはほとんど無い」のだそうで、
結局「買い忘れた時だけ作る」ことになるようだ。

この記事をはてなブックマークに追加

ゴミ箱を更新

2018-02-08 | 快適化
キャンピングカーの外付けゴミ箱が壊れてしまった。
ゴミ箱を地面に置いたまま、うっかりクルマを動かして轢いてしまったのである。

今までと同サイズのを買ってきたので、製作時間はほんの30分。

壊れたゴミ箱の金具を、そのまま移設するだけ。

後部ラダーに引っ掛けて使用する。

新品はきれいで気持ちが良い。
前のは汚れていたから、ちょうど更新の頃合いでもあった。


この記事をはてなブックマークに追加

検診日

2018-02-07 | その他
今日は一日ドッグを受診してきた。

健康管理センターの受付で渡された番号札。

ボクが1番で、カミさんが2番。
1日100人もが受診する中での1番2番である。
表彰台に立てるわけではないが、なんとなく誇らしい。

実は去年もボクが1番だった。
これは多分、検診予約を入れた順番だろうと思う。
ボクらは、毎回ドッグの検診が終ると、費用の精算時に1年後の予約をとっている。
今日も帰り際に1年後の予約を入れたから、3年連続の1番になるかもしれない。

さて、肝心の検診結果。
検査項目のうち、今日判明した部分については二人とも「異常なし」。
まずはホッとした。

検査が終わってから出された、特製「ドッグランチ」。


デザートと飲み物付きである。

二人とも完食して帰路についた。




この記事をはてなブックマークに追加

人間ドッグ

2018-02-05 | その他
毎年2月になると、健康管理センターからこれが送られてくる。


愛車の車検は2年毎だが、70年酷使したわが身の検査は毎年である。
無事にクリアーして、今年もまた元気に走り回りたい。

しかし、いつも嫌で嫌でたまらないのが消化器の内視鏡検査。
今度は口にしようか鼻にしようかと思い悩んでいる。
口は酷く気持ち悪いし、鼻は痛くて涙がこぼれる。
お好みの方を選んでくださいと言われたが、お好みなどあるものか。


この記事をはてなブックマークに追加