kenharuの日記

自由気儘な旅を楽しみませんか。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が可能。詳細はブックマークからHPへ。

ほっぺの落ちる焼き芋

2016-02-10 | 食べ物
茨城の友人が「ほっぺの落ちる焼き芋を見つけたから」と送ってくれた。

旨いといっても、たかが焼き芋。
運賃をかけてまで、わざわざ送るものかいな・・・

多少の期待はしていたが、食べてみてビックリ。

ボクもカミさんも「こんな美味しいのは初めて!」で一致。
本当にほっぺが落ちる。

たかが焼き芋だが、わざわざ送るだけの値打ちがあった。
これと同レベルが届くのなら、これはお薦めである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発芽抑制剤

2016-02-09 | 食べ物
中国産の大玉ニンニクが1キロ298円で売られていた。

青森産に比べれば、実に10分の1の安さである。
同じ店頭に、同時に価格10倍の国産ニンニクが並んでいるという現実は、ほとんど驚異的である。

ニンニクは10月頃になると芽が出始める。
去年の10月、買い溜めしたニンニクの発芽を遅らせようと冷蔵庫で保管したら、発芽は抑えられたものの、根が伸びてしまった。

球根は時期が来れば発芽発根するのが当たり前である。

10月以降に店頭に並んでいるニンニクは、何らかの発芽抑制処理が施されたものである。
青森産ニンニクについて言えば、以前は発芽抑制剤を使っていたが、最近その薬剤に発がん性が見つかったため、今では薬をやめて、複雑な温度処理を施すようになっているらしい。
この温度管理設備には、かなりの費用がかかるという。

中国産ニンニクは安いけれど、残留農薬が心配だから、手を出す気にはなれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソーラーコントローラー

2016-02-08 | DIY
ソーラーコントローラーをもらった。

バッテリーへの充電と放電を制御するもの。
小さいのにしっかり者のようだ。

「仕様」
システム電圧   12V
最大入力電圧   25V
太陽電池入力電流 20A
負荷電流     20A
消費電流     2mA(平均値)
3段階式充電   (バルク 吸収 フロート)
バルク充電    14.4V
フロート充電   13.7V
過電圧保護    18V
低電圧保護    警告11.8V  エラー11.5V 復帰12.5V
過温度保護    警告60℃ エラー80℃ 復帰60℃

既にキャンピングカーにはついている。
何かに使えないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直下地震

2016-02-07 | その他
ついさっき、食後の歯磨きをしていたら、突然の地震に見舞われた。
経験がないほどの大きな上下動である。
あの東北地震よりも振幅が大きいように感じたからゾッとした。

「巨大な横揺れが来るぞ!」と身構えて待ったが・・・何も起きない。
ということは、ここが震源ということか。
ホッとしながらテレビをつけると、震源はすぐ近所で、深さが50キロ。
震度4らしいが、上下動だけなので体感的には良く分からなかった。
とにかく大地震ではなくて良かった。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車載自転車

2016-02-05 | 快適化
今日は車載用自転車を「快適化」した。
1.古いカゴを使って着脱カゴを作る。
2.車体にワイヤー鍵を取り付ける。

折りたたみカゴに、長いハンドルフックと、下部にはヒモとクッションを取り付けた。

使わないときは、潰した状態で、リヤラダー最上部の裏側にぶら下げる。

自転車への装着は、フックをハンドルに引っ掛けて、下をヒモでしばりつけるだけ。

ワイヤー鍵は後輪側面に、邪魔にならないように平たく取り付けた。

これでクルマ旅のお供に出来る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

e-tax断念

2016-02-04 | その他
今年の確定申告は、e-taxをあきらめて、書類提出することにした。


国税庁のホームページで申告書を作成するまでは簡単だったが、最後の送信が出来なかった。
原因は、ボクのパソコンがVISTAだったからである。
それが分かるまでにかなりの時間を要した。
去年まで問題なく使えたのに、VISTAは国税庁に見捨てられていた。

使用パソコンを、新しいウインドウズ8.1に代えた。
作成したデータを新パソコンに移して、送信ボタンを押したが、またも駄目。
ドジな話で、カードリーダー(送信機)のドライバーを、新パソコンにインストールしていなかったからである。

ネットでドライバーを見つけてインストール。
念のために、カードリーダーの動作確認ソフトをダウンロードして、テストもした。
今度は大丈夫だろうと思ったのに、やっぱり送信できない。

この原因はブラウザにあった。
ボクの使用ブラウザはグーグルのクロームだが、どうやらインターネットエクスプローラでないと送信出来ないらしい。
ここまで来て我慢が切れた。
来年以降は住基カードがマイナンバーカードに変わり、今までのカードリーダーも使えなくなるらしい。
そうなれば、また新たな操作が必要になる。
送信はやめにして、書類提出にしよう。

スマホの普及で、検索だけのためにパソコンを使う人が激減している。
個人へのe-tax普及は後退するのではないかと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

医者通い

2016-02-03 | その他
昨日と一昨日は耳鼻科で、今日は歯医者。
3日連続で医者の世話になってしまった。
年上の友人が「産婦人科以外は全部行ったぞ」と豪語したことを思い出した。
「老人の医者通い」が他人事ではなくなりそうである。

午後は日向ぼっこと読書。
庭に目を向ければメジロ。
夫婦者は食事中で、


独り者は枝で順番待ち。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳鳴り

2016-02-02 | その他

その症状が出たのは一昨日である。
夕食後にテレビを見ていると、左耳の奥に、心臓の鼓動に似た「トントン」という音が響きはじめた。
一定間隔ではなく、不規則な音である。
トン、トン、トントン、トトトン、トン・・・・

心臓の鼓動とは同期していなくて、脈拍よりも概して早い。
左右どちらを下にして寝ても、寝返りを打ってみても、音の出方に影響が現れないから、重力とは関係が無いようだ。
半身を起こしたり、急に立ち上がっても、変化がないから、血圧との関係も認められない。
変わった耳鳴りだなと思いながら、一昨日は一晩中「トントン」が気になって、寝不足になってしまった。

町内の耳鼻科で診察を受けたら、「鼓膜付近に耳垢があるから、きれいにしましょう」。
とりあえず、煙突掃除をしてもらって様子を見ることにした。
しかし、昨夜も横になってからトントンが始まった。
音は1時間半続き、ようやく眠りにつけたのは真夜中になった。

で、今日は再び耳鼻科へ。
トントン音は内耳の、どれか微小筋肉の痙攣だとする説があるらしい。
「いったい誰がノックしているんですか」と尋ねると、医師は「痙攣する筋肉を特定したければ、鼓膜を突き通して電極を入れなければ分からないし、それを特定したところで治療はまた別問題なんですよ〜」などと言いながらボクの耳穴を覗き、「おお、鼓膜に貼り付いている毛をみつけた」と熱心にはがし取っていた。

どうやら、これといった治療法が無いらしい。
「効果は期待できませんが血流を良くする薬でも飲んでみますか」と言われた。
耳鳴りは、治療をあきらめて「平和共存」するしかないというケースが多いらしい。
症状の自然消失を願うばかりである。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

友人が全国紙に

2016-02-01 | その他
友人が読売新聞の夕刊に載った。
「キャンピングカーがシニア層に売れている」という記事の中で、旅を楽しんでいるご夫妻として紹介されたもの。

業界紙などではなく全国紙、しかも一面トップに6段の扱いである。


親しいご夫妻なので、新聞を見て思わず快哉を叫んだ。
これはご夫妻の良い記念にもなると思う。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

e-taxに苦戦

2016-01-30 | その他
確定申告の受付開始は2月16日と思っていたら、既に今でも申告が可能だという。
ボクは嫌なことはさっさと済ませたいタチである。
早速、e-taxで申告をしかけたのだが、不首尾に終わってしまった。

ネットから国税庁の「確定申告書作成コーナー」を開いて、年金や生命保険や医療費を入力。
期待の還付金は、残念ながら去年よりも一桁少ない金額になった。
それでも「入力が済んで良かったな」と、申告書の送信にかかったら、なぜか上手く行かない。


しばらく首をひねって、ようやくパソコンを買い替えたばかりであることに気付いた。
新パソコンには住基カードリーダーのドライバーが入っていなかったのである。

ネットでドライバーを探してインストールし、再トライしたがやはり送信できない。
そこで、さらに「カードリーダーの動作確認ソフト」というのをインストール。
確かめると、ちゃんと動作していることが分かった。
では何がいけないのだろう?

役所の認証みたいなのが必要なのかな?
初めてe-taxを設定したのは随分前だから、何も覚えていない。
今日は土曜日だから、e-taxの相談窓口も休みである。

自宅から電子申告するのが、ばかばかしくなってきた。
マイナンバーカードの登場で、来年からは確定申告に住基カードが使えなくなる。
それに伴って、カードリーダーも使えなくなるらしいから、新機種に買い替えねばならない。
普通は、電子化されると「簡単で早く」なるものだが、e-taxは「難しくて遅く」なる。
e-taxなどやめて、税務署まで出向いた方がラクである。









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加