写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

北海道・気まま旅 41日目(しかべ間歇泉)

2016年09月30日 | 車旅紀行
早朝に道の駅・とようらの近くにある波止場を覗くと、釣り人が数人竿を出していた。
釣れている様子はないが、これが最後と竿を出すことにした。
ひょっとしたら釣れるかな? との淡い期待も・・・釣れるゴールデンタイムは何事もなく静かに過ぎて行く。
これまでと納竿し、早々に出立。
街中を走っていると面白い物を見つける事がある。
今日は黄色いポストを発見。
偶然持ち主にお会いでき話を伺うと、幸せを運ぶポストだと言う。
思わず「しあわせの黄色いハンカチ」を連想した。


夕方到着した道の駅・しかべ間歇泉公園で、その間歇泉を間近に見る事が出来た。
12分~13分間隔で113℃の熱水が26mも吹き上げる。
その時間は45秒ほどと短いが、見応えがあった。


最初は近くで見て、2度目はすぐ側の足湯に入りながら見た。


吹き出す高温・高圧の熱水から発生する蒸気で蒸し料理が出来るコーナーが有る。
残念なのは道の駅で販売している割高な蒸し料理用のセット食材しか利用できない。
持ち込み食材が使えると、また立ち寄りたくなるのだが!

コメント

.風景写真

四季の風景写真