写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

冬の気まま旅に備えてバッテリー交換

2016年11月30日 | 車の快適化
寒い朝、軽自動車のエンジンを始動するとバッテリーが彰かに弱っているのが分かるようになってきました。
バッテリーは交換してから6年以上経っているので寿命が来たようです。
ディーゼルエンジンは前兆無く突然バッテリーあがりが起こると言われています。
ディーゼルエンジンのキャンピングカーはバッテリーが弱っている様子は現れていませんが、バッテリーを交換してから同じく6年以上経っている事から、一緒に交換する事にしました。
古いバッテリーは軽自動車もキャンピングカーも格安の海外製品でしたが特に問題もなかったので、今回も安い海外製品をネットで調べ発注しました。
それが本日納品されました。


先ずは軽自動車から。
古いバッテリーです。


この入れ替えは簡単に終わりました。


次は、キャンピングカーですが、これが難儀しました。
床下の小物入れを取り外すとバッテリーが現れます。


私のキャンピングカーは寒冷地仕様になっている為、そうでない車の倍の2個のバッテリーが付いています。
バッテリーを固定しているステーのボルトが錆び付いて外れなくて一苦労。


2本のステーの一本が何とか外れ、漸くバッテリーを取り外すことが出来、新しいバッテリーと交換できました。


小物入れを戻し蓋をして、ソフトマットを入れカーペットを敷けば交換作業は終了です。


交換後、エンジンを始動し快適なエンジン音を確認。
何か問題ないかと調べると、バックアイカメラの映像が映りません。
カーナビのセッティングが初期化されており、再セットが必要でした。
これも、クリアしてすべて完了です。
これで、冬の気まま旅も安心ですが・・・・全く未定です!?
コメント (4)

.風景写真

四季の風景写真