写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

今日はヨモギ餅

2018年04月20日 | スイーツ
今日は友人ご夫妻が餅つき機を持って、遊びに来てくれた。
今回はヨモギ団子ではなく、本格的なヨモギ餅をついた。
お互いにヨモギを摘んで茹で、もち米は水に浸し、事前準備してから持ち寄った。
先ずは、茹でたヨモギを細かく刻む。


それを、すり鉢ですり潰す。
ここまではヨモギ団子作りと同じである。


この後が違う。
事前に浸しておいたもち米を、餅つき機に入れる。


その上に、先ほどのすり潰したヨモギを乗せ、スイッチを入れる。


もち米が蒸しあがり、餅つき機の底にセットされた羽根がぐるぐる回り始めた。
後は待っていれば出来上がるはずだったが・・・・いっこうに出来上がらない。
どうも回転する羽根がヨモギで滑り、空回りしている様だ。
木べらで切り返してやると、何とかつき上がった。
先ずは、餡を入れたヨモギ大福を作った。

千切った餅に、餡を各自でお好みの量を入れ、思い思いに丸める。


中々思い通りに仕上がらない。
時には丸くしないで餃子型にしたり、ワイワイがやがやと賑やかに作業は進む。
これがまた楽しい。


出来上がったばかりのヨモギ餅をほおばると、もち米の粘り強さと優しいヨモギの風味が楽しめた。

次は、胡麻、青のり、胡桃、アーモンドを入れたのし餅に挑戦!
餅がつき上がる少し前に、これらを投入する。(写真を撮り忘れた)

つき上がったらパレットに移し、棒状に伸ばす。


冷めて少し硬くなってから包丁で切ると完成だが、切る作業は明日になる。
明日が楽しみである。




コメント

.風景写真

四季の風景写真