BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

アメラニとアメラニHet.アザンの外見的違い。

2013年02月24日 | Weblog

アザンの遺伝子を持たない普通のアメラニは、(↓)

ヘテロでアザンの遺伝子を持つ個体は、(↓)

アザンの遺伝子をヘテロで持ってるだけで体色に差が見られる。

ペコスのアザンの遺伝子は、単なる劣性遺伝とは異なっているようだ。

 

コメント

来年から繁殖活動に参加します。

2013年02月14日 | Weblog

今年一年、じっくり育てて来年からの繁殖に備えます。

この個体の他にシルバー4匹、アメラニ1匹、グリーンブロンド2匹の合わせて8匹が繁殖活動に参加予定。

現在冬眠中の20匹位と合わせて約30匹が繁殖親。

でもメスは半数位なので100卵取れるかどうか?。

今後もトランスペコスの繁殖では国内トップを目指します。

 

コメント

ちょうど脱皮の最中だったので撮って見た。

2013年02月13日 | Weblog

半分まで脱げたところ。

尻尾の先に頭の脱皮殻が見える。

コメント

単なるブロンドだって・・・

2013年02月13日 | Weblog

綺麗だと思う。

これがそのままアメラニになったら、まさにゴールデンペコス?。

コメント

外見が違っても、単なる個体差です。

2013年02月04日 | Weblog

アメラニトランスペコス。

同じ親から生まれた兄弟ですが、外見的にははっきりとした濃淡が見られます。

でも、遺伝的には全く同一」なので、呼び名も同じアメラニペコスです。

 

グリーンブロンドの黄色身の強い個体と黄色身の殆ど無い個体です。

両方とも両親は同じ兄弟で、遺伝的にも全く同じブロンドHet,アザンの個体です。

見た目は違っても呼び名は同じグリーンブロンドとなります。

品種としての呼び名は、遺伝的に同じなら外見が異なっていても同じ呼び名となります。

外見が異なるのはただの個体差であり、決して別品種として区分されるべきものではありません。

最近の傾向として、チョット外見が違えば別の名前を付けて差別化をはかり、高値で販売するのは避けてもらいたいものです。

売らんが為の勝手な名称付けは控えるべきじゃないでしょうか?。

尚、フラッシュ画像のため差異がはっきりしておりませんので、その点ご容赦願います。

 

 

 

コメント