BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

成長の遅い種類なのに、更に遅いなんて!。

2011年07月28日 | Weblog

一昨年生まれの体長の短いペコス↓。

生まれてから2年近くたとうとしてるのに、まだ手のひらサイズ。

 

同じに生まれた兄弟のブロンド(Het.アザン)です。

大きさが倍も違う!。

でも、この短縮個体は餌食いも良く順調に育ってはいるんですが、とにかく成長が遅い。

太さは同じくらいなんですが、長さが半分位。

消化器官が半分くらいしか無いから仕方ないんだろうけど。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

コメント

ペコスの交配(ヘテロ同士の交配)

2011年07月23日 | Weblog

 

♀ノーマルHet.アメラニ&シルバーに♂ノーマルHet.シルバー&Poss.Het.アメラニの交配です。

 

どんな形質の子供がどの位づつ生まれて来るかは、ベビーが孵化して見ないと判りません。

アメラニを期待してるんですが、どうなるものやら?。

トランスペコスの交配は、今年はこれが最後となります。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

これでもまだヤングサイズなんです。

2011年07月23日 | Weblog

来年からの繁殖を目指して育成中のアメラニトランスペコス。

これがコーンならバリバリの繁殖親なんだろうけど、ペコスとなると話は変わる。

この程度のサイズじゃ来年からの繁殖はたぶん無理だろう。

体長は1mを超える位にはなってるんだけど年齢的にまだ若い。

性成熟が遅く、コーンより一回り大型になるペコスは、繁殖までには生後数年程度かかる。

我が家では、現在、年齢にして10才前後が繁殖親の主力となっている。

もっとも若い個体で6才の♀が1匹のみ。

兄弟の♂は交尾出来ないみたいなので、来年からの繁殖に期待したい。

尚、15才位までは繁殖可能だろうから、その寿命は20~25年はあると思う。

もっとも性別や飼育内容によって寿命はかなり異なるだろうけど。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

同じ♂1匹で3日連続の交配成功です。

2011年07月22日 | Weblog

 

画像は♀ノーマルHet.シルバー×♂ブロンドHet.アザンの交配です。

この♂は3日連続でそれぞれ別々のメスと交尾させました。

さすがに3日目ともなれば交尾も無理かな?と思ったのですが、何と簡単に交尾成功。

この♂は5年もかけて大事に育てた甲斐があったと言うものです。

優秀な♂は♀よりも貴重な存在ですね。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

コメント

ぺコスの交配(第2弾)

2011年07月21日 | Weblog

♀シルバー×♂ブロンドHet.アザン。

この交配からシルバーとブロンドHet.アザンが半々に生れます。

多分、日本初の交配だと思います。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

ようやっと交尾に成功!。

2011年07月20日 | Weblog

先日からカップリングを行なっていましたトランスペコスがようやっと交尾しました。

まだたった1ペアーですがこれから順次色々な組み合わせで行なって行こうと思います。

画像は♀ノーマルHet.アメラニ&ブロンドに♂ブロンドHet.アザンの交配です。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

今年もペコスの繁殖時期がやって来ました。

2011年07月16日 | Weblog

画像は♀シルバー×♂ブロンドHet.シルバーのカップリング。

このブロンド♂はH18年生まれのUSCBで今年で5年目の個体です。

USCBとしては生育順調な方ですが、やはり自家産に比べると生育は遅く、今年が初めて繁殖に挑戦です。

盛んに追尾行動は取るのですが、結局この交尾は不成立でした。

♀は毎年産卵しているベテランなので、やっぱり♂が若く小さかったのか?、それともタイミングが早かったのかも知れません。

シルバーとブロンドHet.シルバーが半々に生まれる期待の交配なので何とか成立させたいものです。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

なぜトランスペコスなのか?。

2011年07月10日 | Weblog

ずっと蛇の繁殖を続けて来て、ここ何年か前から繁殖の主体をトランスペコスに移行させて来た。

なぜそうしたかと言うと、理由は簡単である。

国内ではほとんど繁殖に成功してないし、海外でもコンスタントに繁殖させてる所が限られてる。

その為、流通数が少なく、品種は希少で高価。

ペットスネークとしてはコーンよりも適していると思うのだが、如何せん流通量が少な過ぎる。

この種を一般に普及させたいのが唯一の目的なのだが。

現在、30匹程の繁殖親を育て、その半分ほどで繁殖を試みている。

↑繁殖親のケージの一部(ヘテロ等)。

↑繁殖親(アメラニ)。

↑繁殖親(ブロンド)。

 

ペコスの繁殖はけっこう難しい。

なんせ情報やデータが無いので、全部手探り状態だ。

しかも、繁殖効率は極めて悪いし、繁殖までには年数がかかる。

更に数年程かけて地道に広めて行きたいものだ。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

コメント

ハイポピューター#2も産卵中。

2011年07月09日 | Weblog

コーンで最後の個体ハイポピューターの#2がようやっと産卵しました。

これが初めての産卵で、ベビーからの育ちも悪く、現在の大きさもかなり小さめの個体のせいか、卵の大きさもばらばらで、未受精卵も混じっているようです。

今年はこんなものかも知れません。

でも、来年からは頑張ってもらわないと。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

卵詰まりのハイポピューター(その後)。

2011年07月05日 | Weblog

卵詰まりを起こしたハイポピューターは、翌日の朝に昨夜処理した卵の残骸を排出していた。

↓中身を吸い出されて薄っぺらくなった卵の残骸。

この後、脱皮に入るので、脱皮が終わったら給餌を開始し体力を回復させます。

メデタシ、メデタシ!。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント