BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

自然光で撮ってみました”スノーペコス”。

2013年01月31日 | Weblog

昼間、自然光での撮影です。

 

コメント

自然光で撮ってみました。

2013年01月30日 | Weblog

毎度お馴染みアメラニブロンド トランスペコス ラットスネークです。

名前が長いので自分的にはパステルゴールデンと呼んでいます。

明るく濁りの無いクリーミーベージュ色が優しい色合いです。

 

コメント

サブアダルトコーン、現在1.2m位か?。

2013年01月29日 | Weblog

いよいよ来年から繁殖に使うべく今年一年はじっくり太らせようと飼育中のヘテロアメラニ&ハイポのピューターです。

交配相手によって色々バラエティーに富んだ子供が生まれそう。

 

コメント

リタイア コーン。

2013年01月28日 | Weblog

平成11年生まれの13歳。

既に3年前より繁殖活動には加わっておりません。

あと何年続くか判りませんが、ただいま隠居生活中です。

食欲旺盛で元気いっぱい。

体長1.5m位か?。

この調子で行くとあと10年くらいは現役で行けるかも?。

 

コメント

GTPよ、何を狙ってるの?。

2013年01月24日 | Weblog

一昨日餌をあげたばかりじゃないか。

それなのに今日も餌探しかい?。

前にあげた餌さえまだ消化してないだろうに。

すごい食欲だ!。

今、お前に腹の中にはリタイアマウスが数匹分入ってるのに。

 

コメント

死んでる訳じゃありません。

2013年01月21日 | Weblog

我が家のGTP。

止まり木が低かったので床面まで落ちてしまったんです。

GTPのケージには上中下と3本の止まり木が設置してあり、普段は一番上の止まり木で丸まってますが、夜間は餌を待ち構えて一番下の止まり木に鎮座してます。

死んで無い証拠にちゃんと食べました↓。

コメント

平穏無事なので、

2013年01月20日 | Weblog

取り立てて載せるほどの記事も無い。

それで、つい最近のペコス画像等を載せておきます。

順にアメラニブロンド、スノー、ハイポブラレです。

 

コメント

一番美しい色彩だと思う。

2013年01月10日 | Weblog

↑アメラニブロンドトランスペコス。

優しく繊細な淡いサーモンオレンジイエローの体色は他に類を見ないほど美しいサンセットカラーとでも言うべき色彩。

20数年に渡って色々な種類のヘビを繁殖させてきたが、この品種が一番美しい色彩だと思う。

↑この個体は単なるアメラニの模様変異個体だが、アメラニブロンドに劣らないほど綺麗な個体です。

しかし、一般的なアメラニよりも明るいく上品な色彩で、今後の育種には欠かせない特徴を持っています。

↑これも単なるアメラニの極淡いパターンを表す個体で、ここまで淡い模様の出方の個体も珍しい。

毎年、数十匹のトランスペコスをブリーディングしているが、こう言う特徴のある美しい個体達はめったに現われない。

今後はこれらの美しい個体をメインに増殖していこうと思っています。

 

コメント (1)

ブラレのベビー。

2013年01月05日 | Weblog

昨年末に生まれたベビー。

まだ鉛筆サイズなんだけど、だいぶ赤くなって来た。

  

この調子で赤味がどんどん増して来たら、アダルトになる頃には背中の斑紋も判らなくなる様な真っ赤なブラッドレッドになると思う。

 

コメント

我が家で生まれたペコスの変異個体。

2013年01月01日 | Weblog

突然変異。

アメラニスティックの斑紋の変異個体

パラドックス?、アベラント?、アメラニなのにメラニン色素が出る個体。

体型の突然変異個体。

ショートボディートランスペコス

 

 

コメント