BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

今年こそは何とか繁殖に使えそう。

2016年06月22日 | Weblog

H24年生まれのスノートランスペコス。

たぶん♀かな?。

ペコスは外見からは判りづらい個体が多い。

 

コメント

春のまま足踏み状態。何なんだぁ~~!!。

2016年06月20日 | Weblog

今月に入ってからもう3週間もたとうとしてるのに、天候が悪く肌寒い日が続いている。

日中の最高気温が20℃を越えた日も極僅か。

明け方の最低気温に至っては、ようやっと10℃を越えるようになって来た状態。

今週も天気が悪く、曇や雨の日が続くとの事。

各部屋はいまだに暖房機が稼働中。

府県のニュース等では、もう35℃迄行ったとか?。

夏なんだから、こちらも早く暑くなって欲しいものだ。

20℃にも満たない気温では、寒くて外に出る気もしない。

 

コメント

ペコスの出荷完了。

2016年06月12日 | Weblog

先週から始めた今年のトランスペコスの出荷が、本日最後の出荷でようやっと終了いたしました。
ベビーでびっしりだったガラスケースがほとんど空っぽ。
繁殖親として残す5匹のみが寂しそうに残っています。
一回り大きなプラケに移し替えよう。
餌もずっとやってないので、明日にでも給餌を再開する予定。

コメント

Disaが順調に育っています。

2016年06月05日 | Weblog

10日程前に載せた洋蘭の1種、Disaが5分咲き位になりました。

長期栽培自体が非常に難しい種類なので、これだけ咲いた状態はもう2度と見られないかも??。

栽培適地と言われてる冷涼な北海道でも、これを育ててる人は片手にも満たないと思います。

 

コメント

繁殖親達への給餌日。

2016年06月03日 | Weblog

マウスのXLサイズを1回に25匹程度解凍しています。

脱皮前や体質の少し弱い個体を除いての給餌です。

マウスの大きいサイズなので、半日かけて自然解凍してから温めて給餌します。

これから繁殖期に入りますので、餌食いは抜群です。

でも、調子に乗ってどんどん与えると、後でとんでもないしっぺ返しを喰らうので、飢えて暴れまわっていても給餌間隔は守ります。

 

コメント