BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

ベビー達も大きくなりました。

2016年03月26日 | Weblog

昨年の10月生まれのペコスベビー達です。

↓アメラニ。

↓シルバー。

↓アザン。画像では本来の青みがかった色合いが表現されていない。

↓アザンに良く似たノーマル個体。良く見ると頭部や横腹に僅かに黄色味が残る。大人になるにつれ、アザンとの色彩差が拡大してくる。

 

 

コメント

まだまだ深い冬眠中。

2016年03月23日 | Weblog

日増しに日中の最高気温が上がって来てるが、まだまだ朝の最低気温は氷点下。

春にはまだ早いこんな季節だから、冬眠中のペコスの繁殖親達にはほとんど動き無し。

どの個体も冬眠用のプラケの中でジッと丸まっている。

あと半月もしたら、少しづつでも気温を上げようか?。

 

コメント

冬へ逆戻り。

2016年03月21日 | Weblog

今朝起きて向かいの公園を覗いて見たらすっかり冬景色。

ようやっと道路の雪も融け、滑り止めの付いた長靴ともおさらばかと喜んでいたのに。

なんじゃ~ぁ!、この有様はぁ~~!!。

シベリヤに帰る途中で、近郊の田圃に立ち寄った白鳥の群れも、戸惑っているんじゃないの?。

上空高く飛ぶコウノトリの鳴き声が悲鳴に聞こえるのは、気のせいだろうか??。

 

コメント

本日の餌やり。

2016年03月04日 | Weblog

昨年生まれのペコスの凡そ半分近くあアメラニ個体です。
残り半分はそれぞれノーマルとシルバーが半分づつ。
他にアザンが極少数。
画像はアメラニ個体のみ。

 

コメント

古株、未だ健在!!。ギネス記録はどの位だ??。

2016年03月01日 | Weblog

平成4年2月に岡山の爬虫類ショップ(スコープの後藤さん)から購入したペブランミルク。

24年たった現在でも食欲旺盛で元気です。

但し、数年以上前から動作がぎこちない。

老化のせいだと思うが、餌の捕り方がおかしい。

口を開けて上を向いてユラユラ揺れてる感じなので、開けてる口の中に餌を押し込まなければ捉えられない。

体に張りもないしブヨブヨなんだけど、食欲は旺盛。

このぶんだとあと数年は生きるかも知れない。

非常に長生きなので、ギネスにでも申請しようかな?。

 

この個体も同じ所からH16年11月に購入したL.mex.サイエリー。

11年経ってるのにこの大きさ。全長40~50cm。

フルアダルトなんだけど、この大きさ。

何年も前から全然大きくなってない。

かといって弱い訳でも無く、食欲はいたって旺盛。

やれば週2くらいは食うが、やらなくても1ヶ月位は平気。

まったく痩せる素振りもなく、動きも活発。

別の種類じゃないだろうか?。

それとも超小型の変種??。

 

コメント