BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

大きさの比較(H20,21,22年生)

2010年11月25日 | Weblog

左:H21年生まれの幼体、右:H22年生まれのベビー。

 

 

左:H21年生まれの幼体(上と同一個体)、右:H20年生まれのサブアダルト。

極めて順調に育つと、育ちが遅いとか育ちが悪いとか言われているトランスぺコスでも、生後2~3年程でサブアダルトサイズに育ちます。

この後、2年ほどで繁殖も可能となります。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

飼育プラケのサイズアップ

2010年11月25日 | Weblog

先月生まれたぺコスベビー達の個別飼育してるプラケを一回り大きい物に交換した。

もともとぺコスはコーンの2~3倍の大きさで生まれて来るので、順調に餌付いた個体は直ぐに大きくなる。

ぺコスも他の種類と同様に生後半年間の生長は大きく、生後一年間で10倍も20倍も大きく育つ。

ぺコスは生育の遅い種類と言われているが、確かにその後の生育はコーン等よりゆっくりしているようだ。

性成熟に達するまでにはコーンより2~3年余計にかかるようだ。

なお且つ産卵数が少ないので、コーンより10倍くらい遅い繁殖スピードだ。

このおっとりして大人しい性質をした、コーンよりもペットスネークとして適した種類を、もっと広めたいものだ。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

奇形個体を発見した。

2010年11月21日 | Weblog

飼育プラケを掃除していて気が付いた。

良く見ると今年生まれたぺコスベビーの1匹の尾がねじ曲がっている。

ぺコスのベビーだけでも30匹以上いるので、いかに1匹づつを見ていないか良く判る。

こう言う個体は貰い手がないので、自宅で繁殖用に育てる事になるかも?。

幸いな事に尾の途中1ヶ所だけなので繁殖には影響ないと思う。

66%Poss.Het.アメラニ&50%Poss.Het.シルバーの♀なので繁殖に使えるかも?。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

ベビー達の餌やり

2010年11月20日 | Weblog

先月ハッチしたぺコスのベビー達。

この所、週2回の割合で餌やりしてる。

1匹づつやりながら、次々とプラケを積み重ねながらピンクマウスを与えていく。

脱皮後、もう3~5回ほど与えて完全に餌付いているのだが、こちらは外気温がすでに0℃近くに迄低下してるので、安全のため発送は出来ない。

このベビー達は次に暖かくなる来年の6月まで自宅で飼育される。

その時までには30cmオーバー位に迄育っているでしょう。

来春、大きく育ったH22年産ぺコスが出回ったら、きっとこの子達かも知れません。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

 

コメント

動物取扱責任者研修

2010年11月18日 | Weblog

例年なら真冬の2月に開催されてたんですが、今年は今の時期となりました。

遠い会場まで凍てつく道を行くのと比べたら、なんと楽に行きつく事か。

内容はいつもと同じ犬猫と馬の話ばかり。

馬が話題に上るのは地域性か?。

いづれにしてもヘビ飼いにとっては何の足しにもならない。

日長一日おしゃべりして時間を潰した。

簡便してくれよ~~!。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

冬眠させる予定だったんですが、

2010年11月17日 | Weblog

来年の繁殖に備えて、繁殖親の冬眠準備に取りかかりました。

戸外はかなり気温が低下して来ましたが、冬眠場所の温度がまだ十分に下がっていません。

急遽冬眠を先延ばしにして、本日、今年最後の餌やりを決行。

もう2週間以上も断食してたので、飢餓状態。

みんな物凄い勢いで食らいついて来ました。

今年から冬眠を経験するコーンの各品種やぺコスのグリーンに混じって、アメラニトランスぺコスの繁殖も狙っていました。

毎年繁殖を経験して来たぺコスの繁殖親に比べて、このアメラニのペアーはかなり小さい。

自家繁殖の個体で生育は極めて順調なので、スケベ根性を出して繁殖を狙っていたが、来年の繁殖は無理そう。

と言う事でこのアメラニ達はもう一年肥倍飼育する事にしました。

コーンと違ってぺコスはこのサイズじゃ繁殖はほぼ無理です。

この1.5倍は育たないと。

  

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

コメント

シルバーとアザン。

2010年11月06日 | Weblog
今年生まれたシルバートランスぺコスとアザンティックトランスぺコスです。



ノーマルのアザンに比べて、ブロンドのアザンであるシルバーは、やはり明るい色彩をしている。



にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
コメント

餌付け

2010年11月05日 | Weblog
今年のぺコスベビー達、一部の遅く生まれたものを残して、ほぼ餌付け終了しました。
ラットスネークと言うだけあって、餌付けはほぼ一発で終了します。
コーンのようにいつまでも餌付かない個体はほとんど皆無です。
その点、少しだけ楽ですね。





にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

コメント