BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

またまたハイポブラレの交配。

2012年05月21日 | Weblog

以前のハイポブラレと同じ交配ですが、交配親は異個体を使用してます。

今年は真っ赤になるハイポブラレをたくさん作ります。

全身が血のように赤いブラッドレッドを欲しがる人が多いので、できるだけ沢山繫殖させます。

 

コメント

今年のコーンの交配スタート(ハイポピューター)

2012年05月19日 | Weblog

ハイポピューター同志のこうはいです。

明るい銀灰色が綺麗です。

 

コメント

今年のコーンの交配スタート(バター)

2012年05月18日 | Weblog

全体が明黄色に発色するバター同志のシブリングです。

 

コメント

今年のコーンの交配スタート(ハイポブラレ)

2012年05月17日 | Weblog

ハイポブラッドレッド♀×ハイポピューター♂の交配です。

生れるのはハイポブラッドレッドHet.チャコール。

真っ赤で育て易い丈夫なハイポブラッドレッドの作出が目的の交配です。

 

コメント

食欲旺盛な繫殖親達(その2)

2012年05月13日 | Weblog

アメラニペコス♀

 

グリーンブロンド♀

 

シルバーペコス♀

この♀個体は今年で15歳になる、最も古い現役の繫殖親です。

ペコスは何歳まで産卵可能なんだろうか??。

この個体の直系の子孫は数十匹以上国内に出回っています。

 

 

コメント

今年の繫殖に向けて食欲旺盛。

2012年05月13日 | Weblog

コーンの繫殖用♀親達です。

ハイポピューター。

ブラッドレッド。

パステルアメラニ。

この個体のみ♂です。

 

 

コメント

目覚める前に!。

2012年05月12日 | Weblog

掃除完了させてしまわないと。

ガタガタやってたら、やっぱり気が付いたようだ。

少しづつ頭が見え始め、舌をチロチロ。

ヤバイ!、早々に掃除を中止。

まあ、そこそこ綺麗になったから、これで良しとしよう。

今迄一度も噛まれた事は無いんだけど、注意するに越した事は無いからね。

なんせ相手は野生動物。

いくら慣れているとは言え、信用は禁物。

何時なんどき牙をむくかも知れないから。

長年、付き合ってると、常時相手に気を配ってる。

ペットじゃ無いし、野生動物そのものだからね。

 

コメント

生育順調!。

2012年05月09日 | Weblog

ショートボディーのミュータントトランスペコス。

良くここまで育ってくれたもんだ。

一見、細身のボールパイソンかホッグノーズみたいです。

でも模様を見れば判るように、れっきとしたトランスペコスです。

 

コメント (1)

決して掃除をサボってる訳じゃないんですけど・・・・、

2012年05月04日 | Weblog

この所ずっと食欲がものすごくて、ケージの前に立っただけでこの体勢。

昼夜を問わず迂闊に扉を開けようものなら瞬時に飛び掛かってくる。

 

普通、明るい内はじっと丸まってるものなんですが、今は常時飢餓状態みたい。

餌をやって、ぐるぐる巻きになってる時を見計らって扉を開け、急いでケージの内側を掃除。

 

食欲が無くなる繁殖期も心配だが、食欲が有り過ぎるこの時期も心配。

おいおい、そんなに食べて大丈夫?。

週に2度づつ特大マウスを食べ続けているんやで!!。

 

コメント